本ページはプロモーションが含まれています

おすすめのWindows用簡単バックアップソフト|EaseUS Disk Copy

Windowsのバックアップは、重要なデータやファイルを損失や破損から守るために不可欠です。

最近では、ウィルスやマルウェアが巧妙になっており、知らず知らずの内にパソコンの中のファイルが壊わされていたりすることがよくあります。

また、ウィルスやマルウェアだけでなく、新しいソフトウェアやアップデートの導入、人為的なミスによっても、パソコンがスタックしたり、ブルースクリーンでファイルが復活させることができなくなることもあります。

そのような状況に備えるためには、バックアップソフトが必要なんですが、初心者にはどのバックアップソフトを選択すればよいかわからないことも多いかと思います。

そこで、今回は初心者に最適な簡単で高品質なバックアップソフトとして、おすすめする「EaseUS Disk Copy」をご紹介します。

EaseUS Disk Copyとは

EaseUS Disk Copyは、ディスクやパーティション管理、データ復旧、データバックアップの分野でスタンダードとして知られているEaseUS社が、初心者向けに開発したバックアップソフトです。

EaseUS社は2004年に設立されて、データ管理に特化したソフトウェアを提供し続けていて、特に、今回ご紹介するバックアップソフトやパーティション管理、システム最適化ソフトで非常に有名になった会社です。

MEMO
私もEaseUS社のソフトはいくつも持っていて、かなりお世話になっております。

EaseUS Disk Copyの機能

EaseUS公式サイト

とりあえずこれがあれば、バックアップ系であれば一通りなんでもできると思っていただいて大丈夫です。

特定のハードディスク(SSDでもOK)の内容を完全に別のハードディスクにコピーしたり、ハードディスク全体ではなくて、一部のパーティションのみのコピーや、現在使っているハードディスクはから別のハードディスクにOSを移行して、新しいハードディスクに乗り換えたりといったことが簡単にできます。

EaseUS Disk Copyでできること

ディスク交換

データはそのままで、別のハードディスクをメインとして利用するためのコピー

  • 古いディスクを新しいディスクにクローン
  • 容量の小さいディスクを大きなディスクにクローン
  • HDDをSSDにクローン

故障したハードディスクを交換

セクターごとにディスクを安全にクローンし、不良セクターをスキップして、破損したディスクのデータを損失なく新しいドライブにコピーすることができます。

MEMO
要は、ハードディスクの故障部位を特定して、その箇所以外をコピーすることができます

データ復旧

クローンを作成してデータを復元することができます。

ディスクのクローンをして、万が一の場合、100%安全でクローンディスクから大事なデータを素早く復元可能。

パソコンのクローン作成とセットアップ

複数の新PCは元PCと同じデータ、アプリケーション、設定を利用する場合、一つずつシステムやソフトウェアを再インストールせずに、元PCのハードディスクをクローンすることだけでで実現できます。

IT管理ルーチンが簡略化され、時間が大幅に節約されます。

必要なスペック

必要なスペックは以下のとおりです。

執筆時点の情報ですので、最新の対応状況は以下から確認してください。

EaseUS公式サイト

対応OS

  • CPU: x86系以上
  • RAM: 1GB以上
  • CD/DVD ROM
  • PS/2やUSBマウス
  • PS/2やUSBキーボード

ファイルシステム

  • FAT12
  • FAT16
  • FAT32
  • NTFS

対応OS

  • Windows XP x86/x64
  • Windows Vista x86/x64
  • Windows 11/10/8.1/8/7 x86/x64
  • Windows Server 2008/2012/2016/2019/2022

対応ハードウェア

  • IDE HDD
  • USB HDD
  • SCSI HDD
  • SATA HDD
  • Fire wire (IEEE 1394) HDD

など

対応最大容量

最大16TBの大容量ハードディスクに対応

実際の使用画面

以下からソフトウェアをダウンロードしてパソコンにインストールします。

EaseUS公式サイト

起動すると以下の画面になります。

こちらは、デスクをまるごとバックアップを取る「ディスクモード」です。

右下の「次へ」をクリックすると、以下の画面になり、別のディスクに選択したディスクのクローンを作成する画面になります。

ディスクを丸ごとコピーではなく、パーティション毎にバックアップ・クローンを作成したい場合は、右端にある「パーティションモード」をクリックします。

パーティションモードをクリックすると、上記のようにパーティション毎の情報を見ることができます。

OSが入っているCドライブをコピーする場合は、Cドライブを選択して右下の「次へ」をクリックします。

クリックすると、次はどこのドライブにコピーを作成するか選択する画面になるので、お好きなドライブを選択します。

コピー作成の確認画面となります。

問題なければ、「実行」をクリックすればコピーが開始されます。

その他の使用方法についても公式サイトが丁寧に解説しているので、以下もチェックしてみてください。

Windows11をM.2 SSDにインストールする方法【完全解説】

クローンする前に新しいSSDのフォーマットが必要?

価格

価格は購入タイミングによって異なる可能性があるので、公式サイトを見ていただくのが無難です。

EaseUS公式サイト

いくつか種類がありますが、一旦Pro版を購入しておけば困ることはないと思います。

まとめ

EaseUS Disk Copyは、パーティションの作成や削除、移動や結合など、多彩なパーティション管理機能を簡単に行うことができるソフトウェアです。

さらに、バックアップや復元、起動ディスクの作成、SSDの最適化など、豊富な機能が備わっています。

このソフトウェアは、初心者でも使いやすく、高度なバックアップ作業を行うことができるので、ぜひEaseUS Disk Copyを試してみてください。