期間限定!ユニクロの500円OFFクーポン配布中

【2020年版】YouTubeの動画編集におすすめのフリーBGM・効果音サイトまとめ

Youtube動画の影の立役者といえばBGM、効果音ですよね。

VLOGなど日常の映像を視聴者に届ける場合を除いてエンターテイメントを届けるには効果音やBGMを挿入するのは必須の編集作業になると思います。

私もクライアントから動画編集を依頼された場合は必ず効果音、BGMの有無は確認しますし、使用する場合もどんな雰囲気の「音」を求めているのかヒアリングするようにしています。

今回は私が実際に編集作業で使用しているおすすめのフリーBGM、効果音サイトをご紹介したいと思います。

YouTubeの動画編集での利用シーン

サイトをご紹介する前に動画編集未経験者の方に向けて、BGMや効果音をYoutubeで利用するシーンについてご紹介したいと思います。

撮影した動画の雑音を消す

例えば、自宅で何かしらのテーマについてあなたの考えを伝える動画を自撮り撮影するとします。

そうすると、自分では無音状態で撮影しているつもりでも、どうしても外部の些細な音が

映像に含まれてしまうケースがあるんですね。

撮影データをそのままYoutubeにアップロードしても問題無いですが、やっぱりちょっとした雑音が含まれてしまっていると「素人感」が滲み出てしまいます。

その回避策としてBGMをバックグラウンドミュージックとして入れておくと、雑音が消えて聞きやすくなると思います。

動画のテイストを視聴者にアピールする

また、BGMを入れることで動画のテーマを「音」で表現することが出来るんですね。

悲しいテーマの動画であれば、悲しい雰囲気のBGMを流せばより悲しい雰囲気を演出出来ますし、楽しいワクワクするようなテーマの動画に明るいBGMを挿入することでより楽しい雰囲気を出すことが出来ますよね。

こんな感じで撮影した動画テーマにあったBGMを選定することで、より視聴者に感情移入してもらえる動画を作ることが出来ます。

動画の合間に効果音を入れて変化をつける

視聴者にとって、単調な動画は飽きてしまい、視聴離脱が予想されます。

回避策としては効果音を断続的に入れることが一般的です。

あまり入れ過ぎてしまうと、動画の内容が入ってこなくなってしまうので、使用するタイミングは検討する必要があります。

ポイントを抑えて効果音を適切に挿入出来ると動画のクオリティも上がるし、視聴者の満足度も上がると思うので効果音の使用は意識するようにしましょう。

BGM・効果音サイトの選定ポイント

この章では簡潔にBGM・効果音サイトを選定するポイントをご紹介します。

ネット上には調べると分かりますが、非常に多くの無料サイトが公開されているので、どのサイトから選べばいいの?っと迷っている方の参考になれば嬉しいですね。

配布されているBGM・効果音がフリーかもしくは、有料購入できるか。

一番気になるのはネットでダウンロード出来るBGMや効果音が有料なのか?無料なのか?ではないでしょうか。

これはサイトによって様々ですが、全BGM・効果音を完全無料で公開しているサイトもありますし、全部有料で購入する必要があるケースも存在します。

また、一部は有料コンテンツだけど、残りは無料でダウンロード出来ますといった感じで色々なパターンがあるので、気に入ったBGM・効果音を見つけたらまず有料なのか?無料なのかは確認するようにしましょう。

本記事ではフリーのサイトを紹介していますので、有料のBGM、効果音が気になる場合は以下の記事でまとめているのでよかったら読んでみて下さい。

規約上YouTubeの動画に使用できるか。

ネット上でダウンロード出来るBGM・効果音によっては個人で利用してUPはOKでも、動画編集を依頼されて使用する場合は商業利用になるためNGになるケースもあります。

一般的なサイトであれば、サイトの分かりやすい部分に規約に関するページが用意されているはずなので、ダウンロードして使用する前に必ずチェックするようにしましょう。

動画のクオリティを下げないか

当たり前ですが、あなたがBGMや効果音を挿入するのは「今よりも動画のクオリティをあげたいから」ですよね?

とりあえず無料だからといって、何でもかんでも動画編集で挿入してしまうと、動画の雰囲気に合ってなかったり、BGM・効果音の品質が悪くてせっかく撮影した動画が台無しになってしまう可能性があるので、動画のクオリティを最低限下げない選定が重要ですね。

BGM系

まずは、BGM系でおすすめのフリーダウンロードサイトをご紹介しますね。

DOVA-SYNDROME

映像点数 ★★★★★
得意ジャンル ヒーリング系、クラシック系、コミカル系
価格相場 フリー
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 必要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★★★

>リンク:DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROMEはさまざまなシチュレーションに使える楽曲を無料で提供してくれている音楽ダウンロードサイトです。

なんと2020年6月時点で1万曲以上のフリー音楽ファイルがダウンロード出来ます。

私も動画編集でBGM挿入を依頼された時はよく利用しています。

日々最新の音楽データがアップロードされるので、新しい音楽データで気に入ったものがあればあまり被ることがないので、オリジナルの雰囲気を出すことが出来ますね。

尚、DOVA-SYNDROMEはクレジット表記が必要で再配布は出来ません。

実際Youtubeを視聴していると、メイン動画のBGMに使用されていたりエンディング用に使用されていたりするので、是非チェックしてみて下さい。

例えば以下のBGMなんかははじめしゃちょーの動画でも頻繁に使用されていますよね。

>リンク:BGM(なんでしょう?)

↓↓はじめしゃちょーの動画(20秒付近から)

甘茶の音楽工房

映像点数 ★★★★
得意ジャンル ヒーリング系、クラシック系、和風系、テクノ系
価格相場 フリー
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 必要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★★

>リンク:甘茶の音楽工房

甘茶の音楽工房は先ほど紹介した「DOVA-SYNDROME」ほど楽曲は多くありませんが、幅広いジャンルの楽曲を提供している音楽ダウンロードサイトです。

クレジット記載が必要で再配布不可であることも注意が必要です。

DOVA-SYNDROMEが有名すぎるのでみんなそちらを利用していますが、あえて甘茶の音楽工房で楽曲を探すことで他の人とは違う音楽で動画を作ることが出来ます。

NoCopyrightSounds

映像点数 ★★★★★
得意ジャンル ハウス系、ダンス系、ロック系
価格相場 フリー
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 必要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★★

>リンク:NoCopyrightSounds

おしゃれでパンチの効いた音楽でオープニングやエンディング動画を作りたいって場合は、NoCopyrightSoundsは確実にチェックしておいた方がいいでしょう。

再配布可能かどうかは表記が見当たらなかったので分かりませんでしたが、クレジット表記をすれば商用利用可能なのでYoutubeでも使用可能です。

こちらの音楽はなんと4億回も再生されていて、一度はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

Youtubeオーディオライブラリ(BGM)

映像点数 ★★★
得意ジャンル 全ジャンル
価格相場 フリー
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 必要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★

>リンク:Youtubeオーディオライブラリ

意外と知られていませんが、Youtube上にも無料で使用できるBGMがいくつか用意されています。

種類も豊富なので、色々試したいところなんですが欠点があって、検索がやりにくいんです。

更に英語表記なので欲しい音楽がどこにあるのか分かりにくいのが残念ですが、根気よく探すことが出来れば、自分に合った音楽を見るけることが出来るかもしれませんね。

効果音系

続いて効果音系のフリーダウンロードサイトになります。

効果音ラボ

映像点数 ★★★★★
得意ジャンル 生活音、戦闘音、システム音
価格相場 フリー
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 必要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★★★

>リンク:効果音ラボ

Youtubeの効果音と言えばこのサイト!っていうくらい多くのYoutuberが効果音ラボの効果音を使用しています。

Youtubeで使いやすい効果音が複数用意されており、あなたもYoutubeを視聴するならきっと一度は聞いたことがある効果音ばかりだと思います。

どんな効果音かというと例えばこれ

↓↓ヒカキンさん(26秒)

この動画にはこれ以外にも効果音ラボでダウンロード出来る効果音がたくさん使用されています。

BGMは人と違う方が印象に残りやすいと思いますが、効果音は耳障りがよく、聴き慣れた音の方が心地よいと思うので困ったらここで探すようにしましょう。

ポケットサウンド

映像点数 ★★★
得意ジャンル 生活音、戦闘音、システム音
価格相場 フリー
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 必要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★★

>リンク:ポケットサウンド

ポケットサウンドは最近知った音楽サイトになります。

様々なジャンルの効果音が用意されていて、トップページを開くとYoutube素材特集のページリンクが貼ってあるのが特徴的です。

他のサイトで効果音探しをしていると、たくさん効果音が用意されているのは嬉しいんですが、ぶっちゃけどこに欲しい効果音があるのか分からない!ってことよくあるので特集ページがあるのはありがたいんですよね。

もちろん、アップロードされている効果音も使いやすいものがたくさん用意されているので、やってみた系動画、セミナー系動画、自撮り系動画など様々なジャンルのチャンネルで使用できそうです。

是非一度チェックしてみて下さい。

Youtubeオーディオライブラリ(効果音)

映像点数 ★★★
得意ジャンル 生活音、戦闘音、システム音
価格相場 フリー
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 必要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★

>リンク:Youtubeオーディオライブラリ

BGMの章でも紹介しましたが、Youtubeサイト上には効果音も用意されており、当然Youtube上で自由に使用することが可能です。

種類も豊富にあって20種類のカテゴリから自分に合った効果音を無料でダウンロード、商用利用することが出来ます。

しかし、BGM同様自分の欲しい効果音がどこにあるのか分かりにくいので、私自身はあまり使用できていないのが実情です。

時間をしっかり作って調べれば掘り出し物の効果音がきっと見つかると思います。

その他

YouTubeの動画制作する上で、顔出しをするかどうかは非常に悩ましいところかと思います。

一方、顔出ししない場合は、その動画のアイデンティティが保てず、インパクトに欠け、オリジナリティをどうしても出しにくいので、ファンが付きづらい欠点があります。

その際におすすめなのが、IRIAM(イリアム)というアプリです。

IRIAM - キャラクターのライブ配信アプリ

IRIAM – キャラクターのライブ配信アプリ
開発元:IRIAM Inc.
無料

IRIAM(イリアム)はイラストから動的に動くキャラクターを無料で作成するアプリで、顔出ししたくないけど、動画にアイデンティティを持たせたい場合にぜひ利用してみてください。

まとめ

フリーのBGM・効果音ダウンロードサイトでも品質の高い音楽が多いと思います。

実際有名なYoutuberが普通に使用しているので、まずは「音」のレベルは今から初めてもすぐに追いつけると思うので、自分のチャンネルに合った音源を見つけてみましょう。

その他のフリーサイトはこちら

【2020年版】YouTubeのサムネイルにおすすめのフリー画像サイトまとめ 【2020年版】YouTubeの動画編集におすすめのフリー動画サイトまとめ

フリーサイトを使用する前に一度は見てほしい記事はこちら

【2020年版】YouTubeの動画編集時に考慮すべき著作権について