ラーメンを無料で食べる裏技公開中

DokiDoki Liveの投げ銭の還元率|最高クラスの報酬計算方法

現在規模が小さいものから大きいものまで含めると、100を超える規模となったライブ配信アプリですが、その中でも投げ銭の還元率が最高クラスであるDokiDoki Liveの還元率とMAX70%の還元率を達成する方法について解説します。

DokiDoki Liveとは

DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ

DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ

M&E Time Entertainment Co.,Ltd.無料

2017年12月17日にリリースされたライブ配信アプリで、比較的老舗の部類に入ります。

運営会社は「株式会社音娯時間エンターテインメント」で、「Pokekara」というカラオケアプリを開発した会社でもあります。

運営会社情報

Pokekara - 採点カラオケアプリ

Pokekara – 採点カラオケアプリ

M&E Time Entertainment Co.,Ltd.無料

こういった背景から、特にカラオケ配信に力を入れていて、気軽に非常にクオリティの高いカラオケ配信ができることが特徴です。

また、BGMやボイスチェンジャーなど音に関するシステムが優れていて、通常のライブ配信アプリにBGMや効果音を入れる場合、効果音用のパソコンや端末とミキサーが必要になることが大半ですが、DokiDoki Liveはアプリ内に内蔵されているBGMや効果音のバリエーションが多く、アプリ単体で完結できることも強みです。

報酬の計算方法

ライブ配信アプリの一般的な報酬制度は、投げ銭ベースで試算されますが、DokiDoki Liveの場合は、以下の2つの要素に還元率をかけて試算します。

  • 投げ銭
  • 時間報酬

投げ銭が一切なかったとしても、配信時間に応じて時給のように「時間報酬」があるのが、稼ぎやすいポイントでもあります。

MEMO
「時間報酬」があるライブ配信アプリはめずらしく、その他のライブ配信アプリでは「Pococha(ポコチャ)」などしかありません。

還元率

還元率は以下のとおりです。

ランク 還元率 時間報酬
(ルビー)
S 70% 15,000
A+ 70% 9,000
A 70% 2,000
B+ 70% 1,150
B 68% 650
C+ 66% 300
C 64% 150
D+ 63% 50
D 30% 0

還元率MAX70%と聞くと、上位ライバーのみで一般のライバーたちの手が届かないものと思われがちですが、初心者でも2~3日で簡単に達成できる「D+」で63%という脅威の還元率で、上位30%程度が入る「B+」で70%となります。

MEMO
ライブ配信アプリの還元率は大手の「LINE LIVE」「SHOWROOM(ショールーム)」などであれば、30%程度。その他、高い還元率と謳うものでもMAX50%代がほとんどであるため、DokiDoki Liveの還元率は驚異的と言えます

ランク制度と評価のタイミング

多くのライブ配信アプリにもランク制度があり、還元率の表のように、「A+」や「C」などのランク付けがされます。

一般的には、「D」から「D+」へ上がり、次は「C」、「C+」に上がったけれども、たまたま投げ銭が少なかったり、配信をほとんどしなかった場合に「C+」から「C」へダウン。

といったように、飛び級はなく連続的にランクが変動しますが、DokiDoki Liveの場合は、「毎日」評価されるので、昨日は「C」だったけど今日は「S」といったことが発生します。

ライブ配信アプリの多くは、地道にファンを獲得し、地道にランクを挙げていくことが必要ですが、内容が魅力的であれば、初日でも「Bランク」程度であれば容易に達成できるので、メリットである反面、上位を狙うためには、常におもしろい配信をし続けなければいけないというデメリットでもあります。

ランクの決まり方

ランクは以下の5つの項目で算出されます。

  • 配信時間の長さ
  • 投げ銭
  • コメント数
  • 閲覧数
  • フォロワー数

配信時間の長さ

その言葉通り、配信時間の長さで評価されます。

MEMO
配信時間が長い方がプラス評価です。

投げ銭

5つの評価項目で最も重要であるものが、この「投げ銭」です。

閲覧数やコメント数、配信時間の長さなども評価されるのですが、「投げ銭」の金額で、ある程度どのランクになるかも予想できます。

コメント数

特定の1人が複数コメントした場合もコメント数としてカウントされるため、コメントをしてくれるユーザーを獲得することが非常に重要となります。

ライブ配信においても、コメントがあった方が、話のネタにも困らなくなるので、評価のためというよりも、ライブ配信自体を面白くする要素として、狙っていきたいところです。

閲覧数

特定の1人が長時間滞在しても、閲覧数に入らないため、新しい人が自分のライブ配信を見ることが必要となります。

そのためには、興味をひくサムネイルをしっかり作ることも重要ですが、やはりDokiDoki Liveのアプリを開いてすぐにタブで表示されるランキングの上位にのることが一番の近道です。

フォロワー数

持っているフォロワー数も評価に入りますが、ランクには大きく影響しない項目です。

フォロワー数自体がランクには貢献しないものの、フォロワー数が多ければ自分の配信に来てもらいやすくなり、結果として投げ銭、コメント、閲覧数が伸びるので、フォロワー数を伸ばすことも重要となります。

報酬の計算式

報酬の計算式は以下のとおりです。

  • (時間報酬+投げ銭)×還元率

ここまで解説してきた時間報酬と投げ銭にランクに応じた還元率をかけることで算出することができます。

DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ

DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ

M&E Time Entertainment Co.,Ltd.無料

まとめ

ライブ配信に重要なものは、トークの慣れです。

慣れてしまえば、コメントがなくて閲覧者数が少ない場合でも配信を続けることができるので、まずはユーザーが300万人と比較的多く存在して、還元率もトップクラスのDokiDoki Liveでまずは始めてみて稼ぎながらトークの練習をすることをおすすめします。