ラーメンを無料で食べる裏技公開中

Apple Music・Spotify・Amazon Musicの音楽ダウンロード料金比較|最安価格調査

音楽ストリーミングサービスの中でコスパがいいと人気のあるサービスは大きく3つあります。

  • Apple Music
  • Spotify
  • Amazon Music

これらのサービスの比較は他サイトでも多く取り上げられていますが、ここでは、「TuneFab Apple Music変換」や「TuneFab Spotify音楽変換」、「TuneFab Amazon 音楽変換」といったストリーミングの音楽をダウンロードするソフトを使用する場合に最もお得になるサービスをご紹介します。

結論:ダウンロードを前提としたコスパのいいサービス

  • 学生:Apple Music
  • Amazonプライム会員:Amazon Music
  • 一般:Spotify
MEMO
ここでいう「コスパ」の考え方として、基本的には「価格」を最重要視し、価格が同じ場合は「曲数」で評価します。価格を第一優先にする理由としては、ここで上げる3つのサービスが提供している曲数は5000万曲~9000万曲と開きがありますが、5000万曲のSpotifyであっても流行りの曲や有名な曲は網羅されているためです

Apple Music、Spotify、Amazon Musicともに学割があり料金も「480円/月」と同じのため、提供されている曲数で比較するとApple Musicが最も多いため、学生の方はApple Musicを契約するのが最もコスパに優れています。

学生でない方でAmazonプライム会員であれば、Amazon Musicが最もお得になります。

これは、どのサービスも一般向けの料金は「980円」と共通ですが、Amazon Musicのみ、Amazonプライム会員の場合「980円→780円」へ割引となるためAmazon Musicが最もお得です。

また、Amazonプライム会員ではない場合でもない、純粋に初めてストリーミング音楽サービスを受ける方は、総合的に考えて、Spotifyをおすすめします。

MEMO
理由としては、Apple Musicと同じ価格ではあるものの、Spotifyは無料お試し期間が3ヶ月と長いこと、加えて、音楽をダウンロードするソフトである「TuneFab Spotify音楽変換」は同じ無料お試し期間が3ヶ月のAmazon Musicよりも少し安いためです。

実際の比較は以降で解説していきます。

Apple Music

Apple Music料金 ・学生:480円/月
・個人:980円/月
・ファミリー:1480円/月
曲数 約9,000万曲
無料お試し期間 1ヶ月
TuneFab Apple Music変換の料金 ・1,480円/月
・4,980円(永年ライセンス)

Apple Musicの特徴は曲数です。

他のストリーミング音楽サービスと比較しても突出して楽しめる音楽数が多くなっています。

日本の曲を楽しむ分には、それほど違いを感じることはありませんが、洋楽などの海外音楽を楽しみたい方であれば、Apple Musicでしか提供されていないものもあるため、Apple Music一択となる方も一部いるかもしれません。

また、Apple Musicで不便なのは、iTunesでしか音楽を再生できないことですが、「TuneFab Apple Music変換」を使用すれば、mp3のファイルでダウンロードすることができるので、iTunesが入らないデバイスでも音楽を再生できるようになり使い勝手が非常によくなります。

TuneFab Apple Music変換の公式サイト

詳細はこちら

TuneFab Apple Music変換レビュー|安全性が高く初心者におすすめ

Spotify

Sporify料金 ・学生:480円/月
・一般:980円/月
・DUO:1,280円/月
・ファミリー:1480円/月
曲数 約5,000万曲
無料お試し期間 3ヶ月
TuneFab Spotify音楽変換の料金 ・1,480円/月
・4,580円(永年ライセンス)

Spotifyの特徴は、曲数はApple Musicに及ばないものの、無料お試し期間が3ヶ月と非常に長いことです。

J-POP系であればSpotifyでも困ることはほとんどないと思います。

無料お試し期間が非常に長いので、まずはちょっと試してみたい方に特におすすめです。

SpotifyもApple Musicと同様に、Spotifyのアプリでしか再生できないことが難点ですが、mp3でダウンロードしてしまえば、好きなデバイスで音楽をいつでも気軽に楽しむことができるようになります。

個人で楽しむのであれば、著作権的にも問題ないため、「TuneFab Spotify音楽変換」を使用してダウンロードしておくのをおすすめします。

TuneFab Spotify音楽変換の公式サイト

詳細はこちら

TuneFab Spotify音楽変換レビュー|安全性が高く初心者におすすめ

Amazon Music

Amazon Music料金 ・学生:480円/月
・プライム会員:780円/月
・一般:980円/月
・ファミリー:1480円/月
曲数 約7,500万曲
無料お試し期間 3ヶ月
TuneFab Amazon音楽変換の料金 ・1,580円/月
・4,980円(永年ライセンス)

Amazon Musicの特徴は一般価格の980円/月がプライム会員の場合780円/月に割引されることです。

そのため、プライム会員であれば価格は一つ頭が抜けてAmazon Musicが最もお得となります。

曲数についてもApple MusicとSpotifyの間くらいで、こちらもJ-POPを聞く分には特に問題ありません。

注意
一方で、音楽ダウンロードソフトである「TuneFab Amazon 音楽変換」が他のダウンロードソフトと比較して若干高いところが注意点です。

Apple MusicやSpotify、このAmazon Musicもそうですが、ストリーミングサービスはインターネット接続が必要となり、パケットも多く使用してしまいますので、「TuneFab Amazon 音楽変換」などを使用してmp3でダウンロードしておくことをおすすめします。

TuneFab Amazon 音楽変換の公式サイト

詳細はこちら

TuneFab Amazon音楽変換レビュー|安全性が高く初心者におすすめ

TuneFab Apple Music変換・TuneFab Spotify音楽変換・TuneFab Amazon 音楽変換

全体を比較した表を作成してみました。

ストリーミングサービス Apple Music Spotify Amazon Music
月額料金 ・学生:480円/月
・個人:980円/月
・ファミリー:1480円/月
・学生:480円/月
・一般:980円/月
・DUO:1,280円/月
・ファミリー:1480円/月
・学生:480円/月
・プライム会員:780円/月
・一般:980円/月
・ファミリー:1480円/月
曲数 9,000万曲 5,000万曲 6,500万曲
無料お試し期間 1ヶ月 3ヶ月 3ヶ月
ダウンロードソフト料金 ・1,480円/月
・4,980円(永年ライセンス)
・1,480円/月
・4,580円(永年ライセンス)
・1,580円/月
・4,980円(永年ライセンス)

注目すべきポイントは黄色でハイライトしています。

どなたにでもおすすめする一択というのがないので、なかなか悩ましいところではありますが、プライム会員であれば「Amazon Music」、その他は無料お試し期間の長くて、ダウンロードソフトも安いSpotifyと考えてもいいかもしれません。

MEMO
どのソフトを使用しても、音楽のタイトルやジャケット画像も含めてダウンロードできるため、TuneFab製品の機能としての優劣はありません。

まとめ

必要な音楽をダウンロードするという観点で比較してみました。

サービス自体の比較となると、比較項目が多くなかなか判断しづらいですが、ダウンロード前提とすると、比較項目はシンプルになるので、自分にはどれが最適か非常にわかりやすくなったと思います。

音楽をダウンロードする類のソフトは、「個人で楽しむ」のであれば問題ありませんが、誰かにプレゼントしたり、公共の場所で流したりの私的利用を超えると著作権違反となるため、注意するようにしましょう。