ラーメンを無料で食べる裏技公開中

【2021年版】無料でラーメンを食べる裏技|知らないと損するお得なテクニック

クーポンやキャンペーンを利用して、ラーメンのトッピングを無料にしたり、100円引きでラーメンを楽しむ方法は多く公開されています。

ここで紹介する方法は、そういった割引系ではなく、文字通り1円も支払わずにラーメンを食べる裏技をご紹介します。

結論:ラーメンモニターサイト(=ハピタス)を利用する

ラーメンモニターサイト(=ハピタス)を利用すると、ラーメンで支払った金額の全額が現金で還元されるため、実質無料でラーメンを食べることができます。

例えば、以下のような案件です。

ハピタスでは、このようなラーメンのモニターを数多く募集しています。

ハピタスを経由してラーメンモニターとしてラーメンを食べれば、飲食代金の100%が現金で還元される(800円のラーメンを食べれば、800円現金が振り込まれる)ので、無料でラーメンを食べることができ、非常にお得です。

モニターサイトとは

飲食店は、競合との差別化やサービス向上のために社内研修や日々、ラーメンの品質を向上するために努力しています。

ですが、自社のラーメンがお客様目線でどのように映っているのか、どう思われているのかは、意外にラーメンの経営者はわからないものです。

経営者の方はわかるかと思いますが、店舗にアンケートを用意しても、回答いただけるお客様は非常に少ないため、回答しやすいように簡易なアンケートにせざる得ません。

逆にお店の改善にダイレクトに効きそうなつっこんだ内容を回答してもらうおうすると、アンケートの内容が複雑かつボリュームがでてしまい、お客様の負担になるため、誰も答えてくれなくなります。

そこで多くの企業が採用しているのが、このモニターサイトです。

ラーメンを無償で提供する対価として、お店のラーメンの味、店舗の雰囲気、店員の対応等についてのアンケートに回答することが条件となっています。

>ハピタスの公式サイトはこちら

ラーメン代金を無料にする具体的な方法

ラーメンが無償になるので、アンケートが大変と思われがちですが、それほど大変なものでもありません。

全体の流れ

大まかな手順は以下のとおりです。

STEP.1
ラーメンを注文
案件で指定されている場合は、指定されているラーメンを注文します。(自分の好きなラーメンを注文できるケースが多いです)
STEP.2
対応した店員の名札を確認
接客を担当した店員をアンケートで評価することが多いため、店員のチェックは必須です。名札がないときは、見た目の特徴、身長などが問われるため覚えておくようにしましょう
STEP.3
トイレのチェック
トイレの清掃状況をアンケートで答えさせるケースが多いです。案絵kんによっては、トイレチェックは含まれていないこともあります。
STEP.4
会計時にレシートを受け取る
来店証明をするレシートをスマホで撮影する必要があるため、レシートは必ず受け取ってください。(食券方式の場合は、案件ごとに来店証明方法が指定されるので従ってください)
STEP.5
アンケートに回答
アンケートに回答すれば後日、ラーメンの飲食代金が振り込まれます。

全体像を見ていただくとわかるとおり、特に複雑なこともなく店員の名前確認や、トイレチェックなどはありますが、普通にラーメンを食べるだけでOKです。

アンケート質問内容

店舗に設置されているアンケートよりも、もう少しボリュームがあり突っ込んだ内容が聞かれます。

イメージ的には、店舗に設置されている当たり障りのない設問(来店日や満足したかどうかなど)に、20問程度プラスされる感じです。

参考までに私がハピタスでラーメンモニターをした際に回答したアンケート内容を記載します。

MEMO
設問数は多いのですが、基本的にはすべて選択式ですので、5分もかからずにすべて回答できます

スタッフ同士が聞き苦しい私語や無駄話をしていませんでしたか?

このような店舗に設置されたアンケートでは見られない質問があります。

自由回答ではなく、選択式なのでそれほど負担はありません。

レシートやおつりは両手で丁寧に渡されましたか?

レシートとおつりの渡し方まで聞かれることもあります。

ボーっとしていると忘れてしまいますので、注意です。

お帰りの「ありがとうございました」には感謝の気持ちが感じられましたか?

レシートとおつりの渡し方と同様にこういった雰囲気まで聞かれます。

接客がすばらしかったスタッフの名前を教えてください。名前が不明な場合はそのスタッフの特徴「性別、おおよその年代、髪型、メガネの有無、身長○cm程度」の5点全てをご記入ください。「いなかった」と回答した方は「いなかった」とご記入ください。

このような設問があることが多いため、対応いただいたスタッフの名札はチェックするようにしましょう。

トイレは、全体的に清潔で臭いがなく、備品は補充・整理整頓がいきとどいていましたか?

トイレについての設問もよくあるので、チェックするようにしましょう。

MEMO
自由記述を求められることはなく、スマホでポチポチ選択するだけですので簡単です

注意事項

案件に応募してから1週間以内の来店を求められることが多い

ハピタス上で気に入ったラーメン店を見つけて、応募するのですが、応募後1週間以内に来店してアンケート登録をする必要があることが多いです。

そのため、登録する際は応募後いつまでに来店が必要なのか必ずチェックするようにしましょう。

MEMO
キャンセルも可能ですが、キャンセルが多すぎるとモニター応募を拒否されてしまう可能性が高まるため、確実に行くことができる日がある状態で応募しましょう

モニターであることを知られてはいけない

このサービスは覆面調査のサービスですので、決してモニターであることは知られないようにご注意ください。

ラーメン店の店員はもとより、店長でさえもモニターが来店していること自体知らないことがほとんどです。

そのため、モニターに関しての質問等をお店にしてはいけません。

発覚した場合には、謝礼の対象にならないだけでなく、今後のモニターサービスを利用できなくなります。

まとめ

ハピタスに登録して、ハピタス経由でモニター登録し、ラーメンを食べた後にアンケートに答える、これをすることでラーメンを無料で楽しむことができます。

ハピタス経由で案件の登録と、アンケートに答えるという手間がかかりますが、案件登録は数分、アンケートも選択式がほとんどで5分もあれば回答できるため、積極的に活用してラーメンを無料で楽しみましょう。