期間限定!ユニクロの500円OFFクーポン配布中

主婦の副業にライブ配信アプリがおすすめな理由|稼ぎ方紹介

スキマ時間に副業としてお小遣い稼ぎに最適なものとしてライブ配信があります。

10代を中心にライブ配信アプリは利用されていますが、実は主婦の方が副業としてライブ配信を選択するケースが非常に増えています。

ここでは、なぜ主婦の副業にライブ配信が増加傾向になるのか解説していきます。

【2020年版】主婦が副業で稼げるライブ配信アプリ|お小遣い稼ぎにおすすめ

主婦の副業にライブ配信が増えている理由

同じ悩みをもった仲間と繋がれる

自分がライブ配信する余裕がある時間帯は、自分と同じライフスタイルの主婦がライブ配信を見る余裕がある時間帯でもあります。

ライブ配信は、YouTubeの動画のように一方的に話をするのではなく、コミュニケーションを楽しむものですので、悩みを共有し楽しむことができます。

稼ぐことができる

主婦のライフスタイルにライブ配信は非常に相性がいいのが特徴です。

1ヶ月程度継続して配信できれば、月1~3万円程度であれば、大きな強みがなくても十分稼ぐことは可能です。

スキマ時間に配信

空き時間は流動的で、数時間のパートやアルバイトなども難しいケースでもライブ配信であれば、思い立ったときに配信開始することができるので、特定の時間に拘束されることがありません。

いつでも配信を中断できる

ライブ配信はいつでも中断することができます。

また、中断に伴うペナルティも多くのアプリでほとんどありません。

スキマ時間に配信していると、思いがけないトラブルがつきものですが、時間拘束されるパートやアルバイトと違い、自由ですので安心です。

配信場所は室内でOK

YouTuberを見ていると、ユーザーを獲得するために外へ飛び出し企画やイベント、ロケを実施するケースが多いのですが、ライブ配信は映像や企画で楽しませる側面よりも、コミュニケーションが重要ですので、室内撮りがメインです。

また、ライブ配信は一度で大きな収益を生むのではなく、継続的に配信することがポイントです。

ライブ配信をするまでの労力(機材セットして、撮影場所を確保してなど)を極限まで抑えることで継続することができるようになるため、むしろ、室内の撮影場所まで固定していた方がいいのです。

主婦はライブ配信で稼げるのか

ライブ配信にチャレンジしたいけど、容姿に自信がない、トークが面白くないけど大丈夫?と思われる方も多いと思います。

あなたがもし、月100万円を目指す専業ライバーであれば、難しいかもしれませんが、スキマ時間に月数万程度を目指すのであれば大半の人が実現できるハードルです。

容姿に自信がない

容姿がよい美人と同じ土俵で戦おうとすると、勝ち目はありませんが、容姿はあくまでライブ配信における強みの内の一つでしかありません。

容姿がいいことに越したことはないですが、自分の得意なジャンルや趣味を語れれば十分です。

YouTubeなどは広告モデルなので、どれだけ人を集めるかの勝負でしたが、ライブ配信はどれだけ少人数でもいいのでファンになってもらうかが重要で、多くの方がイメージしている大多数にウケる必要はありません。

トーク力がない

面白いトークができる必要はありません。

ライブ配信は、YouTubeのようにドカっと笑うポイントを作ったりする必要はなく、繰り返しになりますが、視聴者とのコミュニケーションが重要です。

そのため、面白いトークをする必要はありませんが、どんな内容であっても「話し続ける」スキルが必要となってきます。

自身が視聴者の立場でイメージしていただくと、話が噛み合わなかったり、無言の時間が長いとちょっとその場に居づらくなったりするかと思います。

笑いポイントがなくても、どんな話でもいいので「話し続ける」スキルは磨く必要があります。

akira

ただし、「話し続ける」スキルはやってみるとわかりますが、後天的に身につけることができます。要は慣れなのでライブ配信を継続することでスキルとして獲得することができます

まとめ

稼ぎながら生活をより豊かにすることができる可能性をもつライブ配信アプリをぜひ活用しましょう。