ラーメンを無料で食べる裏技公開中

タクシー乗り場の行列を回避する方法|観光地・イベントの混雑で使える裏技

イベントや観光地のタクシー乗り場が混んでいる際に、行列に並ばずにタクシーにスムーズに乗車する方法を解説します。

結論:タクシー配車アプリを利用

タクシー乗り場の行列に並ばずにタクシーに乗る方法はいくつか存在しますが、最も確実かつ安く乗車する方法は、タクシー配車アプリを利用する方法です。

タクシー乗り場の周辺は、以降で解説する「タクシー乗場及びタクシー乗車禁止地区の指定」がされているため、タクシー乗り場から少し離れた場所で手を上げてタクシーを止めようとしても止まってくれないため、結局、行列に並ぶこととなります。

一方で、タクシー配車アプリは、タクシー乗り場の目の前では乗車することはできませんが、少し離れた位置であれば配車の指定が可能ですので、行列に並ばずに乗車することが可能となります。

例えば、箱根温泉へ電車で行かれる方は経験されたことがあると思いますが、箱根湯本で買い物をした後にホテルまで距離があり坂道も多いため、タクシーでの移動が非常に便利なのですが、タクシー乗り場がいつも混んでいて、場合によっては一時間待ちもあります。

ですが、タクシー配車アプリを使用すれば、以下のように、タクシー乗り場から数m離れた位置で、待ち時間なく乗車することが可能です。

MEMO
薄い赤枠で囲われたエリアはタクシー配車アプリで配車できないエリアです。

アプリを利用するデメリットとしては、タクシー乗り場からの乗車では発生しない、配車料金(300円~420円)が発生することですが、一部のタクシー配車アプリでは初回乗車の際に利用できる1,000円引きクーポンを発行しており、配車料金を相殺することができるため、結果的に、初回のみではありますが、タクシー乗り場から乗車する場合よりも安くなります。

初回割引クーポンを発行しているタクシー配車アプリとしておすすめなのが、タクシー最大手のJapanTaxi(ジャパンタクシー)が提供している「GO」というアプリです。

ダウンロードのみであれば、500円引きクーポンのみの提供ですが、ダウンロード後にプロモーションコードを入力することで、1,000円引きのクーポンが発行されます。

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料

  • プロモーションコード:mf-ze7z29

既に「GO」のクーポンを利用してしまった場合や、箱根旅行でいうと、ホテルから駅までのタクシー乗車料金を割引するために、次のタクシー配車アプリとしては「S.RIDE(エスライド)」をおすすめします。

S.RIDE (エスライド)

S.RIDE (エスライド)

S.RIDE Inc.無料

こちらは、プロモーションコードなしで1,000円クーポンが発行されますが、以下のとおりサービス提供範囲が限られているため、注意が必要です。

その他の行列を回避する方法

タクシー乗り場から数百m離れた場所で乗車

この手法は「少し」程度ではタクシーをひろうことができませんが、数百m先であれば可能です。

タクシー乗り場から離れた少し離れた位置で手を上げてもタクシーが止まってくれない経験をされた方も多いのではないでしょうか。

これは、タクシー乗り場があるから並びましょうねという意味でタクシー運転手が拒否をしているわけではなく、国土交通省が定める「タクシー業務適正化特別措置法」の第43条に記載されている「タクシー乗場及びタクシー乗車禁止地区の指定」で指定されているタクシー乗車禁止地区であることが大半です。

例えば銀座地区であれば、以下のエリアがタクシー乗車禁止地区です。

銀座タクシー乗車禁止地区

基本的には、タクシー乗り場の周辺は乗車禁止地区に指定されていると考えて問題ありません。

タクシー需要が集中的に発生するエリアでは、タクシー側が利用者を選別(利用者の行き先を聞いて、近場であれば乗車拒否するなど)の違反行為が発生する可能性があるため、タクシー乗り場を指定しているという背景があるためです。

MEMO
つまり、タクシー乗り場と乗車禁止地区は「セット」で運用されています

興味がある方は、「タクシー業務適正化特別措置法」を読んでみてください。

タクシーで疑問に思っていたことの多くが解決できると思います。

タクシー業務適正化特別措置法

事前に配車予約を入れておく

日時と時間、場所を指定して予めタクシーの乗車予約を取っておく方法です。

タクシー乗り場の周辺の乗車禁止地区では配車予約をしていても乗車することができませんが、乗車禁止地区外の最も近い場所で確実にタクシーに乗車することが可能です。

ただし、一般的には配車予約は有料サービスとしているタクシー会社がほとんで、例えば、日本交通のタクシー乗車料金は以下のとおり計算されます。

そして、配車予約をする場合、「迎車料金」と「予約料金」の両方が発生します。

そのため、配車予約を行うだけで、840円が加算されてしまうこととなり、タクシー乗り場から乗車するよりも非常に割高になってしまうことがデメリットです。

まとめ

タクシー乗り場の混雑を避ける方法として、タクシー配車アプリが最も有効です。

初回であれば、タクシー乗り場から乗車するよりも安価になり、行列での待ち時間からも開放され一石二鳥です。

二回目以降の利用であっても、タクシー乗り場からの乗車との差異は、配車料金(300円~420円)のみですので、待ち時間のカットすることと天秤にかけて利用するようにしましょう。

MEMO
配車料金は配車されるタクシー会社によって異なります。アプリの配車時にはタクシー会社を指定できません