保険の基本を正しく理解して見直しをしよう

ドコモの携帯電話料金を200円以下にする記事を読んでいただければわかると思いますが、こちらが素人だと損をしてしまう危険性があります。そこでまずは保険の最低限の基礎知識を確認しましょう。
皆さんの保険に加入する目的はなんでしょうか。
私は以下のとおり考えています。
「発生確率が高く、発生してしまった場合、強制的保険だけでは保障が不十分で、生活していくことができなくなる事態を防ぐもの」
「資産運用または節税のため」
これのどちらにも当てはまらない保険は不要と考えています。
私は今、某通信系企業に勤めています。周りに質問しても月々2万円以上も支払っているのに、なんとなく加入していて、明確に補償内容を説明できない人ばかりです。
お金が余りに余っている方であれば、どうでもいいのかもしれませんが、私を含む普通の人は保険に加入する目的を明確化し、不要な保険には入らず、不要な補償は削減すべきです。

ここでは、上記の2つの観点から保険を解説していきます。

保険の種類

ここでは一般的な保険の概要を簡単に説明します。

がん保険 「がん」の治療費に特化した医療保険です。発生確率が比較的高く、受け取れる保険金が大きいたため加入する価値が高い保険です
医療保険 病気やケガの治療にかかる経済的負担を軽減するための保険です。加入している方が最も多い保険でもあります。ですが、個人的には、加入するメリットがその他の保険と比較して乏しい保険のため不要と考えています。
学資保険 大学の入学費用など、将来の子供の学費に備える保険です。単なる貯金と同じです。ただし、節税効果が高いため、個人的にはおすすめの保険です
個人年金保険 老後に受け取る年金を増額するための保険です。単なる貯金と同じです。節税効果があるのですが、確定拠出年金の方が基本的にはすべての面で優れているので、確定拠出年金制度がある場合は、不要です。
終身保険 死亡保険と貯蓄型保険が合わさったような保険です。保険会社から勧められた経験がある方が多いのではないでしょうか。定期保険のような死亡保険や、貯蓄型の学資保険や個人年金保険と比較されることが多い保険です。
定期保険 一家の大黒柱が亡くなった際に、残された家族が大金を受け取る代表的な保険です。
養老保険 死亡保険と生命保険を組み合わせたような保険ですが、目的は貯蓄です。ですが、元本割れのリスクがあり、その他の貯蓄型の優秀な保険があるため、個人的には不要と考えています。
収入保証保険 一家の大黒柱が亡くなった際に、残された家族が大金を受け取る代表的な保険です。定期保険との違いは、毎月20万円というように少しずつ一定期間受け取ることができます。個人的にはおすすめの保険です。
介護保険 要介護状態になった際に介護費用を補償してくれる保険です。個人的には、不要です。

詳細は、各ページで解説していきます。

がん保険の選び方|診断給付金で選ぶ
がん保険の選び方|診断給付金で選ぶ
保険をおすすめされた際に、こんなことをお聞きになったりしたことはないでしょうか。 「がんの治療方法は昔と比較して進化しており、治療方法も多...
個人年金保険の選び方|返礼率で選ぶ[会社員(サラリーマン)・公務員編]
個人年金保険の選び方|返礼率で選ぶ[会社員(サラリーマン)・公務員編]
個人年金保険とはその名のとおり、個人で入れる年金保険です。 この保険が必要かどうかは、保険を熟知している方でもなかなか判断に迷うのではない...
学資保険の選び方|返戻率で選択する
学資保険の選び方|返戻率で選択する
保険に興味がない方でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 この保険は名称のとおり子どもの大学費用を賄うことを主な目的としている保...
医療保険とは? 医療保険の仕組みを解説します
医療保険とは? 医療保険の仕組みを解説します
医療保険とは病気やケガによる入院・手術などの際に、給付金を受け取ることができる保険です。日本で加入者が最も多い保険であるため、多くの種類があ...
終身保険の選び方|低解約返戻金型を選択する
終身保険の選び方|低解約返戻金型を選択する
終身保険とは終身死亡保険の略で、「終身=一生涯」続く「死亡」保険のことです。 定期保険の死亡保険との違いは、この「終身」の部分です...
スポンサーリンク

フォローする



スポンサーリンク