期間限定!ユニクロの500円OFFクーポン配布中

【決定版】稼げるライブ配信アプリまとめ|副業での収益目標別一覧

副業として注目されているライブ配信アプリを収益目標別で紹介していきます。

スキマ時間で月数万円稼げるライブ配信アプリ

Hakuna Live

  • 月数万程度稼ぐのに最適なライブ配信アプリ
  • 顔出し不要で、ゲーム配信や雑談系が稼ぎやすい

2019年7月に提供開始されたライブ配信アプリの中では比較的新しいライブ配信アプリです。

まだまだライバルが少なく、アイドルや芸能人といったプロの参入がないので、数万円程度をコンスタントに稼ぐアプリとしては非常に優秀です。

投げ銭システムのある17LiveやSHOWROOMだと、視聴者の100円の投げ銭はライバーに20円程度しかはいってきませんが、Hakuna Liveは50%程度であり、キャンペーンで80%~100%になる日もあったりと、ライバーの収益を最大限高めることを後押ししてくれています。

雑談系がメインになり、顔出ししないラジオ配信がメインコンテンツのため、顔出しができないサラリーマンに特におすすめ。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ
HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ
開発元:MOVEFAST Company, K.K.
無料

ふわっち

  • 年齢層が比較的高く(20代~40代)高額な投げ銭が飛びやすい
  • まったり雑談系やゲーム配信が人気

ライブ配信は10代の若いユーザーがボリュームゾーンなので、キラキラした配信をするライブ配信アプリが多いのですが、このふわっちは年齢層は比較的高めです。

そのため、お金も持っているユーザーが多いので、高額な投げ銭が飛びやすいという傾向があり、非常に稼ぎやすいのが特徴です。

雑談系が人気があるので、なにかをしながら配信する「ながら配信」でも十分競争力があり、家事の皿洗いをしている最中や、庭の手入れをしながらといった配信でも視聴者は付きます。

普段はいそがしいサラリーマンや主婦でも作業しながらの配信が可能ですので、副業として最適なライブ配信アプリです。

ふわっち
ふわっち
開発元:A Inc.
無料

LIVE812

  • ライブコマースアプリで急激に視聴者を増やしているアプリ
  • ハンドメイド商品の成約率が非常に高い
  • モノだけでなくお悩み相談といったサービスも販売可能

2020年5月配信の非常に新しいライブ配信アプリであり、ライブ配信中にモノやサービスを提供するライブコマースアプリとしては、一番おすすめのアプリです。

視聴者が急激に増えているので、副業として月数万円稼ぐことが比較的簡単な部類になります。

ハンドメイドといった自分の商品を持っていたり、お悩み相談といったカウンセリングや占いといったモノがない「サービス」も販売できます。

ダウンロードしてみるとわかりますが、例えば、釣りの配信をして、今まさに釣れた魚を販売するといったこともできるので、視聴者としても楽しいので、ぜひダウンロードしてみてください。

LIVE812(ハチイチニ)- ライブ配信アプリ
LIVE812(ハチイチニ)- ライブ配信アプリ
開発元:MyStar Corpooration.
無料

BIGO LIVE

  • 日本のオタク文化系の配信をしたい方は非常に稼ぎやすく副業に最適
  • 雑談系の配信は視聴者がつかないのでおすすめしない

利用者数も3億人を突破している海外最大手のライブ配信アプリです。

海外では有名ですが、まだ日本ではそこまで知名度がなく、日本人の配信者が非常に少ないので、日本人であること自体が付加価値となり有名になれる期待値は非常に高いのが特徴です。

同時翻訳が可能なので、日本語での配信を海外の方が見ることも多く、英語でコメントをよくもらいます。

日本の文化や特にアニメ系の配信ができる方は、かなり稼げるポテンシャルを持っているので、今すぐにでも始めることをおすすめします。

逆に、雑談系のライブ配信を予定している方には、他に最適なアプリがあるのでおすすめしません。

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ
ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ
開発元:BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料

IRIAM(イリアム)

  • VTuberデビューにおすすめのライブ配信アプリ
  • かわいい声、かっこいい声に自信があり顔出ししなくない方におすすめ

VTuber向けのアプリで最も有名なものがこのIRIAM(イリアム)です。

すでに用意されたパーツからではなく、2次元イラストをアプリに取り込むことで、VTuber化することが可能なため、非常に個性が出しやすく、VTuberデビューしやすいことが特徴です。

収益配分の具体的な割合などは公開されていませんが、実際にIRIAM(イリアム)を使用しているVTuberからの口コミから、空いた時間に配信するだけで数万レベル稼げることがわかっています。

IRIAM - キャラクターのライブ配信アプリ
IRIAM - キャラクターのライブ配信アプリ
開発元:IRIAM Inc.
無料

トークライバー

  • 1対1のライブ配信の収益率が非常い高い
  • 異性と1対1で会話を続けるスキルが必要

配信時間に応じた報酬が支払われるのが特徴で、最大1分あたり60円(時給3,600円)が可能です。

スキマ時間にちょっと配信するだけで、高額な報酬を得ることができますが、会話の対象は異性となるケースが多く、時間に応じた報酬が支払われるため、異性とどれだけ会話のキャッチボールができるかが、稼げるかの分かれ道になります。

ユーザーにメールを送ることが可能で、他の配信者はメールで視聴者に営業をかけているため、単にライブ配信をしても視聴者がつきにくい傾向にあります。

トークライバー - チャット配信アプリ
トークライバー - チャット配信アプリ
開発元:MachevaraTalk inc.
無料

定期的に配信をして月数十万稼ぐことができるアプリ

Pococha(ポコチャ)

  • キラキラしたイベントではなく、視聴者と会話を楽しみながら稼ぎたい方向け
  • 投げ銭ではなく、配信時間や盛り上がりに対して支払われる報酬システム

大手のDeNAが運営しているアプリ。

イベントなどの企画で、投げ銭を狙うのではなく、配信時間や盛り上がりに対して支払われる報酬システムのため、安定して稼ぐことができるのが特徴。

報酬が配信時間に依存するので、稼ぐためには2~3時間を定期的に配信する必要あり。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料

Sponsored by DeNA

ピカピカ

  • VTuberを用意されたパーツから制作できるので、VTUberデビューのハードルが最も低い
  • 定期配信に投げ銭が飛ぶ傾向にあるため、決まった時間に配信できる時間の余裕が必要
通常のライブ配信も可能ですが、稼ぐという観点からは、VTuberとしての配信がおすすめです。

ライブ配信アプリとしては、視聴者が少ない一方で、コアなファンが付きやすいので定期的にコアなファンとの交流を通して稼いでいくスタイルになります。

ピカピカ:音声コミュニティ
ピカピカ:音声コミュニティ
開発元:Yumenohikari Co.,Ltd
無料

Uplive

  • 海外ウケする日本の文化やアニメを発信するなら最適なアプリ
  • ふらりと立ち寄った方ではなく、コアなファンを作ることで高額な投げ銭が期待できる

BIGO LIVEと同様に海外のユーザーをメインターゲットとするのであれば、日本人のライバーは非常に少なく、これからライブ配信を始めるには、おすすめのライブ配信アプリの一つです。

アプリ内の文化として、ふらりと立ち寄った人が配信がおもしろいから、盛り上がっているからという理由で投げ銭をすることはあまりなく、どちらかというと、お気に入りの視聴者へ投げ銭を送る傾向が強いため、定期配信して視聴者と仲良くなることが重要となってきます。

投げ銭の金額も大きい傾向にあり、定期配信できるのであれば、おすすめしますが、定期配信できないのであれば、選択肢から外した方が無難です。

Uplive(アップライブ)-ライブ動画視聴&配信
Uplive(アップライブ)-ライブ動画視聴&配信
開発元:Asia Innovations Ltd
無料

専業ライバー(プロ)として月100万円以上を稼ぐライブ配信アプリ

17LIVE(イチナナライブ)

  • 競争が非常に激しく、副業感覚の参入は難しい
  • プロライバーとして月100万円以上を狙うならあり
ライブ配信アプリの代表格。

ライブ配信アプリのイメージをそのまま体現したものとなっていて、毎日イベントが開催され、投げ銭率も非常に高いこと特徴です。

ユーザーやライバーの数も非常に多いのですが、その分、競争が非常に激しく、副業気分でお小遣い稼ぎには向いていません。

逆に、ライバーとして月100万円以上の一攫千金を狙うのであれば、このアプリが最適です。

17LIVE(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17LIVE(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料

SHOWROOM

  • アイドルになりたい、芸能界を目指したい方向け
  • 収益性を狙うよりも、有名になってメディアのオファーを獲得して稼ぎたい方

どちらかといえば、プロ向けのライブ配信アプリです。

アプリをダウンロードしてみていただければわかりますが、他のライブ配信アプリと一線を画すレベルのクオリティで、配信者を見てもアイドルを目指す方や芸能人クラスになりたい方向けであることがわかります。

視聴者もそれ目当てでアプリを利用しているので、副業感覚で稼ぐことは現実的はありません。

すでにアイドルとして一定程度名前が売れている必要はなく、SHOWROOMはアイドルオタが新人枠やアマチュア枠から目をつけ、押しとしてトップアイドルを一緒に目指すような文化もあるため、「これから」アイドル・芸能人を目指している人におすすめします。

SHOWROOM-ライブ配信ならショールーム

SHOWROOM-ライブ配信ならショールーム
開発元:SHOWROOM INC.
無料

YouTube Live

  • 投げ銭の換金率がライブ配信アプリの中でも非常に優秀
  • YouTuberがそのままYouTube Liveを行うため、新規参入しても視聴者がつかない

ライブ配信アプリの中では一番有名であろう、YouTube Liveは、他のライブ配信アプリの投げ銭換金率が20%~30%である中、70%と非常に高い換金率を誇ります。

ただし、YouTuberがYouTube Liveを行うため、ライバルが非常に強く、自分の配信は誰も見てもらえないといったことがよくあります。

YouTube Liveの配信を見ているとわかりますが、YouTube自体が広告モデルで視聴者はただがあたり前の環境であるがために、YouTubeの登録者数が1万人程度いてもほとんど投げ銭が飛びません。

YouTube

YouTube
開発元:Google LLC
無料

稼ぐことが難しいライブ配信アプリ

LINE LIVE

  • プロ向けで一般人の入る余地はない
  • 「稼ぐ」ことを意識しないのであれば、LINEと相性がよいので暇つぶしには活用可能
SHOWROOMと同様にプロが多く参入しているため、一般人が入り込むのは非常に難しいのが現状です。

また、アマチュアからプロを目指すアイドルや芸能人志望の方であっても、アマチュアを応援するような仕組みもないため、素人が参入してLIVE LIVEで稼ぐのは非現実的です。

アマチュアからプロを目指すのであれば、狭き門ではありますがSHOWROOMがおすすめです。

LINE LIVE - LINEのライブ配信アプリ

LINE LIVE – LINEのライブ配信アプリ
開発元:LINE Corporation
無料

にじさんじ


  • プロのVTuber向けライブ配信アプリ
  • 副業観点では、VTuberになるための勉強用として利用価値あり

多種多様なインフルエンサーが所属するVTuberプロジェクトで、事務所所属のプロ向けライブ配信アプリです。

そのため、副業として参入はできず、副業としてライブ配信を狙う人としては、稼ぐプロのVTuberの企画力や話し方などの勉強用として活用するようにしてください。

事務所所属のVTuberが提供しているだけあって、どれも個性的でクオリティが高いです。

>にじさんじの公式サイトはこちら

Mirrative(ミラティブ)

  • ゲーム配信特化のライブ配信アプリ
  • すでに寡占が進んでおり今から稼ぐのは非常に難しい

ゲーム配信に特化したライブ配信アプリです。

スマホゲームが好きな方には、「視聴者」としてはおすすめですが、ライブ配信者としては、おすすめできません。

2016年からサービス開始をして、初期の実況者を獲得するために、YouTubeからの引き抜きやプロモーションを多く投下したため、すでに寡占状態のため、どうしてもミラティブで実況を配信したのであれば、他のライブ配信アプリでファンを獲得して、ミラティブへ誘導することができなければ、「稼げない」アプリです。

Mirrativ(ミラティブ)−ゲーム配信&ゲーム実況&録画

Mirrativ(ミラティブ)−ゲーム配信&ゲーム実況&録画
開発元:Mirrativ, Inc.
無料

Rakuten Live

  • 過疎が進んでいるアプリのため、稼ぐ観点からは魅力が少ない
  • ハンドメイドなどの自分の商品をライブ配信で販売が可能

ライブ配信アプリ全体の市場は非常に伸びていて、ユーザー数も増えているのですが、Rakuten Liveは過疎が進んでおり淘汰される側のアプリです。

ハンドメイドの商品をライブ配信で販売することができるので、自分の商品を持っている人あれば、選択肢に入る可能性があります。

ただし、ライブ配信で商品を売るにしても、視聴者がほぼいないのため、他のライブ配信アプリでファンを捕まえて、Rakuten Liveへ誘導し、商品を買ってもらうという使用方法が一般的です。

Rakuten LIVE(楽天ライブ)-ライブ配信アプリ

Rakuten LIVE(楽天ライブ)-ライブ配信アプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料

 

ViiBee

  • お気に入りの商品を販売するライブコマースアプリ
  • オリジナルの商品ではなく、既製品を取り扱うため、ViiBeeから購入せずに収益につながらない

自分の好きな商品をライブコマースで販売し、販売手数料を獲得することで収益を上げるアプリです。

自分が制作したオリジナル商品であれば、販路を限定することができるので、ライブ配信アプリから購入させることができるのですが、ライブコマースで紹介する商品が既製品であるために、紹介した商品を割安な別サイトで購入する購買パターンが多く、稼ぎづらいアプリとなってしまっています。

視聴時間や視聴回数でライバーに還元する制度が現状なく、今のままでは稼ぐことが難しいでしょう。

ViiBee(ビービー)
ViiBee(ビービー)
開発元:FAN Communications, Inc
無料

まとめ

ライブ配信アプリというカテゴリは共通でもアプリ内の文化や雰囲気が異なります。

気になるライブ配信アプリを3~4つダウンロードして30分程度試してから、自分にあったアプリを選択することをおすすめします。