【決定版】マクドナルドの裏技まとめ|割引クーポン・お得な無料サービス・裏メニュー紹介

子供のころからマクドナルドが大好きで、少しでも安く、おいしく食べようと、友達の中で知っている裏技を情報交換していました。

私の中ではメジャーと思っていた裏技も、意外と知られていないなぁと思うことがあったので、今回はマクドナルドの裏技やサービス、そしてそのオーダーの方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハンバーガーの裏技

ビッグマックの箱を包み紙に変更する

マクドナルドのビッグマックは通常、箱に梱包されて提供されています。

店内で食べるには特に問題ないかもしれませんが、これでは食べ歩きをしたい場合や、車内で食べるときにちょっと不便です。

そんなときは、包み紙に変更してもらいましょう。

包み紙に変更してもらうことで、手を汚さずに持ち運びができるようになります。

■注文方法
・ビッグマックを注文
・「包装する箱を包み紙に変更してください」とオーダーする

■料金
・無料

ハンバーガーを半分にカットしてもらう

ビッグマックなどの大きめのハンバーガーを食べるときや、小さなお子さんがハンバーガーを食べるときに、大きくて食べづらいなぁと思ったことはないでしょうか。

そんなときは、ハンバーガーを半分にカットしてもらいましょう。

ビッグマックだけでなく、どんなハンバーガーでも半分にカットしてくれるので、家族や友人でマクドナルドに行く際に、それぞれ別のハンバーガーを注文してシェアすると楽しさ倍増です。

■注文方法
・お好みのハンバーガーを注文
・「ハンバーガーを半分にカットしてください」とオーダーする

■料金
・無料

揚げたて

揚げ物系の具は全部揚げたてにすることができます。

ポテトは揚げたてができる!これは有名かもしれませんが、実は、ハンバーガー類の揚げ物系も揚げたてにすることができます。

例えば、

・チキンフィレオ
・エビフィレオ
・チキンクリスプ
・フィレオフィッシュ

などです。

私はチキンフィレオはパサパサな肉なのであまり好きではなかったのですが、揚げたてはかなりジューシーで毎回頼むようになりました。

■注文方法(チキンフィレオの場合)
・「チキンフィレオ揚げたてでお願いします」とオーダー

■料金
無料

てりやきマックバーガーのてきやきソース抜き

てりやきマックバーガーではなくなってしまうのですが、てきやきマックバーガーのてきやきソースはカットすることができます。

てきやきソースをカットするとおいしくなくなんじゃないかと思われるかもしれませんが、これが結構評判がよくて、さっぱり食べたいときにおすすめです。

■注文方法
・てきやきマックバーガーを注文する
・「てきやきソース抜きでお願いします」とオーダー

■料金
無料

パン抜き

ハンバーガーのパンを抜いて、肉のみをオーダーすることができます。

最近流行りの炭水化物ダイエットをする場合にオーダーしてみてもいいかもしれません。

■注文方法
・お好みのハンバーガーを注文
・「パン抜きしてください」とオーダーする

■料金
無料

肉抜き

ハンバーガーの肉抜きも無料でオーダーすることができます。

検証のために近所のマクドナルドでオーダーしてみたのですが、オーダーされたのは初めてと言われました。

かなりもったいないので、おすすめしません、、、笑

■注文方法
・お好みのハンバーガーを注文
・「肉抜きしてください」とオーダーする

■料金
無料

プレーン

ハンバーガー類はすべてプレーンで注文することができます。

プレーンとは、パン(バンズ)と肉のみです。

通の方は、エビフィレオのプレーンをおすすめするみたいなのですが、私はちょっと苦手です、、、

■注文方法(エビフィレオの場合)
・「エビフィレオをプレーンでお願いします」とオーダー

■料金
無料

マックグリドルのパティとパンケーキを別々にする

別々に食べたいというニーズが多いらしく、注文すると別々に提供してくれます。

個人的には、しゃらくせー思うのですが、別々にオーダーして、以下で紹介している「フォーク」と「ナイフ」を無料でもらうと、朝食っぽくなってよいのかもしれません。

■注文方法
・「パティとパンケーキを別々にしてください」とオーダーする

■料金
無料

チーズバーガーのチーズを別々にする

溶けていないチーズが食べたい!

そんな要望に応えるために、マクドナルドでは注文するとハンバーガーとチーズを分けて提供してくれます。

ハンバーガーを一口食べて、そのあとチーズを一かじりすると、いっしょに食べたときよりも、チーズの味がしっかりするので、チーズが大好きな人におすすめです。

■注文方法
・「ハンバーガーとチーズを別々にしてください」とオーダーする

■料金
無料

グリルシーズニングカット

マクドナルドのビーフは、肉を焼いているだけでなく、グリルシーズニング(塩胡椒)をかけて味付けをして、作り置きをしています。

そしてハンバーガーのオーダーが入ると、作り置きをしている肉を使ってハンバーガーを作るという流れになっています。

実は、このグリルシーズニングをカットすることもできます。

通常、肉については、できたてを注文しても断られますが、グリルシーズニングカットをオーダーすると、作り置きがないため、必然的にできたてを食べることができます。

ちなみに、グリルシーズニングカットの肉は味がほとんどなく、個人的には、通の方以外はあまりおすすめしません。

■注文方法
・お好みのハンバーガーをオーダー
・「グリルシーズニングカットでお願いします」とオーダー

■料金
無料

マフィンのオイルカット

朝マックのマフィンは、焼きあがった後にオイルをかえて作り置きをしています。

このオイルをカットすることもできます。

マフィンもオーダーが入ると作り置きしたものを使って作るため、このオイルカットをオーダーすると、必ず焼きたてを食べることができます。

マフィンのオイルをカットしても個人敵には味に大差がなく、それよりもパン独特の焼きたてのおいしさが勝るので、マフィンを注文するときは必ずオイルカットをしています。

■注文方法
・お好みのマフィンを使ったバーガーを注文する
・「マフィンはオイルカットでお願いします」とオーダー

■料金
無料

増量・減量(野菜・ソース・ピクルス・ケチャップなど)

有名かもしれませんが、マクドナルドの商品の中で、「パン(バンズ)」、「肉」、「たまご」以外は、基本的には、増量・減量することができます。

私はレタスが大好きなので、いつも2倍に増量してもらっています♪

■注文方法(レタスを2倍に増量する場合)
・お好みのハンバーガーを注文する
・「レタスの量を2倍にしてください」とオーダーする

■料金
無料(なし~2倍まで可能です)
・オニオン
・ピクルス
・レタス
・各種ソース

プラス40円(なし~2倍まで可能です)
・スモークベーコン
・ガーリックチリ
・ホワイトチェダーチーズ
・トマト

ポテトの裏技

揚げたて

非常に有名かもしれませんが、ポテトは揚げたてを注文することができます。

一度、揚げたての味を知ってしまったら、もう揚げたて以外のポテトなんて食えるか!と思ってしまうほどに、うまいです!

私はお昼時や混雑していないときは、必ず揚げたてを注文しています。

■注文方法
・「ポテト揚げたてでお願いします」とオーダーする
※マナーとして、お昼時や混雑時は注文しないようにしましょう。

塩加減の調整

デフォルトでポテトについている塩加減を調整することができます。

オーダーできるのは「塩多め」「塩少な目」「塩抜き」です。

ケチャップを無料でもらう

ポテトを購入すると、通常30円/個で販売されているケチャップを無料でもらうことができます。

ちなみに、昔はケチャップだけでなく、ナゲットのソースである「マスタード」、「バーベキュー」についても選ぶことができましたが、今は「ケチャップ」のみですので注意が必要です。
私はマスタードが好きだったんですけどね、、、

■注文方法
・ポテトをオーダーする
・「ケチャップをつけてください」とオーダー

■料金
無料
※ただし、ケチャップの2個目、「マスタード」、「バーべキュー」については30円/個

サラダの裏技

ドレッシングを無料で2つもらう

マクドナルドでは、サイドメニューのサラダを注文した場合、ドレッシングを2つ無料でもらうことができます。

ドレッシングの種類は、「焙煎ごまドレッシング」「低カロリー玉ねぎ」がありますが、同じものを2つでもOKですし、2種類注文することもできます。

ちなみに、サラダを頼まない場合は、ドレッシングは30円/個で購入することもできます。

■注文方法
・「ドレッシングを2つください」とオーダー

■料金
無料

ドリンクの裏技

氷の増量・減量

夏の暑い日は氷をいっぱいに入れてほしいこともありますし、場合によっては、味が薄くなるから氷を抜いてほしいこともあるでしょう。

そんなときは、氷の量をお好みになるようにオーダーしましょう。

オーダーは全部で3種類
・多め
・少なめ
・なし

■注文方法(氷多めの場合)
・ドリンクを注文する
・「氷多めでお願いします」とオーダーする

■料金
無料

水を注文する

マクドナルドのクーポンで、バーガー類単品とポテトLサイズ150円があった場合、ドリンク付きのセットで注文するよりもかなり安くなることがあります。

例えば
・てりやきマックバーガー:250円
・ポテトLサイズ:150円

・てりやきバーガーセット:550円

こんな場合がよくあります。

別にジュースはそれほど飲みたくないんだけど、かといって飲み物が全くないと食べにくい、こんな場合は水をオーダーしましょう。

水は、何か1つでも注文すると無料でオーダーすることができます。

基本はSサイズのコッピで提供されますが、Lサイズに変更することもできます。

■注文方法
・「水をください」とオーダーする

■料金
無料

氷を注文する

あまり注文する機会はないかもしれませんが、何かひとつでも注文すると、氷のみをオーダーすることができます。

■注文方法
・「氷をください」とオーダーする

■料金
無料

お湯を注文する

レモンティーなどを注文すると、お湯とティーパックがもらえますが、このお湯は、何か1つでも注文すると無料でもらうことができます。

マクドナルドで100円メニューだけで、粘りたいときに有効かもしれません。

■注文方法
・「お湯をください」とオーダーする

■料金
無料

リキッドレモン・ガムシロップをもらう

何か一つでも注文すると「リキッドレモン」、「ガムシロップ」がもらえます。

数に上限はありませんが、常識の範囲内でもらうようにしましょう。

■注文方法(リキッドレモンの場合)
・「リキッドレモンをください」とオーダーする

■料金
無料

その他の裏技

落としてしまったハンバーガーは無料で交換してくれる

注文したハンバーガーを席にもっていく際に、混雑していて他人とぶつかり落してしまいそうになった経験ないでしょうか。

落してしまった場合でも、店員さんにお願いすると、無料で新しいものと交換してくれます。

調味料類を無料で2個もらう

ビッグブレックファストなどを注文した際に、ついてくるバターなどの調味料は、2つ無料でもうらことができます。

【無料で2個目をもらえる調味料】
・塩胡椒
・イチゴジャム
・ホットケーキシロップ
・プチパンケーキソース
・バター

■注文方法(バターの場合)
・「バターを2つください」とオーダー

■料金
無料

調味料類を追加で購入する

朝マックのビッグブレックファストを注文した際についてくるSALT&PEPPER(塩&胡椒)やイチゴジャムなどは追加で購入することができます。

朝マックの時間帯以外では断わられることがあるので注意が必要です。

「調味料類を無料で2個もらう」との違いは、バターなどを3つほしい場合や、ビッグブレックファストなどを注文しないけど、バターがほしい場合に使います。

【購入できる調味料】
・塩胡椒
・イチゴジャム
・ホットケーキシロップ
・プチパンケーキソース
・バター

■注文方法(塩胡椒の場合)
・「塩胡椒をください」とオーダーする

■料金
30円/個

ナゲットソースを無料で2個もらう

ナゲットソースは全部で「ケチャップ」、「マスタード」、「バーベキュー」の3種類ありますが、ナゲットを注文した場合は、2種類無料でもらうことができます。

無料でもらえてしまうので、ナゲットを注文する場合は、どうせなら2種類もらっちゃいましょう。

ちなみに同じソースを2つの場合でも無料です。

3つ目からは30円/個で購入することもできます。

■注文方法(ケチャップとマスタードの場合)
・ナゲットをオーダーする
・「ケチャップ、マスタードをください」とオーダーする

■料金
無料

スプーン・フォーク・ナイフをもらう

ホットケーキを注文した場合についてくる「フォーク」、「ナイフ」などは、ホットケーキを注文しない場合でも無料でもらうことができます。

ビッグマックが食べづらい!

てりやきマックバーガーを食べるときに手が汚れる!

こんな際に重宝します。

■注文方法(フォークの場合)
・「フォークをください」とオーダーする

■料金
無料

コークグラスの色は選べる

マクドナルドのキャンペーン期間中にLLセットを注文すると、コークグラスがもらえます。

これをコレクションとして集めている方もけっこう多いのではないでしょうか。

普通にLLセットを注文するだけであれば、コークグラスの色はランダムになってしまうのですが、実はこれ、色を指定することができます。

■注文方法
・LLセットを注文する
・「コークグラスは〇色でお願いします」とオーダー

■料金
無料

シェイクをちょっとお得に注文する

マクドナルドのシェイクのサイズは「Sサイズ」と「Mサイズ」があります。

実は、Mサイズを注文するよりも、Sサイズを2つ注文した方が、シェイクの総量が多くお得です。

ですので、クーポンの割引などがない限り、Mサイズは注文しないようにしましょう。

割引・クーポン・優待券

700円以上のセットを500円で食べる

マクドナルドの株主優待券が金券ショップやヤフーオークションなどで販売されています。

時期にも依りますが、だいたい500円程度で販売されており、この優待券を使用するとお好みのセットが無料になります。

つまり、金券ショップで500円で株主優待券を購入すると、マクドナルドのセットは基本的にはすべて無料でオーダーすることができます。

■注文方法
・株主優待券を店員さんに見せて、通常のセットと同様にオーダーする

Yahoo!プレミアムクーポン

Yahoo!プレミアムに加入すると、マクドナルドのクーポンをいつでも取得することができます。

携帯クーポンと異なるクーポンを置いていることが多いのですが、いかんせん数がめやくちゃ少ないです。

まとめ

こうやって見ると特にマクドナルドは裏技がけっこうあったりします。

自分のお好みの裏技があればどんどん試してみましょう。

ただし、お昼時や混雑しているときは、裏技の使用は避けるようにしましょう。

その他の裏技はこちら

【決定版】モスバーガーの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
【決定版】モスバーガーの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
気軽に食べれるうまいハンバーガーの代名詞といえばモスバーガーです。 マクドナルドと比較してちょっとお高いのですが、少しでも安く...
【決定版】バーガーキングの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
【決定版】バーガーキングの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
ちまたでは、味はモスバーガーに並び、価格はマクド並という、味よし、価格よしの最強コスパのバーガーキング(バーキン)!...
【決定版】ミスタードーナツの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
【決定版】ミスタードーナツの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
最近はコンビニでも販売されているドーナツ。 コーヒーを買うついでにドーナツも合わせて買ったりするのですが、コンビニのド...
【決定版】ケンタッキーの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
【決定版】ケンタッキーの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
看板を見たり、ふいに匂いを嗅ぐと無性に食べたくなるケンタッキー。 このケンタッキーには、意外と知られていない裏ワザがた...
【決定版】餃子の王将の裏技まとめ|割引クーポン・裏メニュー・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
【決定版】餃子の王将の裏技まとめ|割引クーポン・裏メニュー・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
安くてうまい餃子の王将。 この餃子の王将に裏技・裏メニューがあることをご存知でしょうか。 2014年に値上げされてしまい...
【決定版】びっくりドンキーの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
【決定版】びっくりドンキーの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
本格的なハンバーグじゃなくて、なんとなくジャンクフード系の味がする「びっくりドンキー」のハンバーグ! 私は実家の近くにあったの...
【決定版】ココイチの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
【決定版】ココイチの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
カレーが安くてうまいと評判のCoCo壱番屋! あのカレー屋もうまい、インドカレーもうまい!といろんなカレー屋に浮気をするのです...
【決定版】コールドストーンの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
【決定版】コールドストーンの裏技まとめ|割引クーポン・格安で食べる方法・お得な無料サービス紹介
「コールドストーンクリーマリージャパン Cold Stone Creamery Japan」、通称「コールドストーン」は、米...
スポンサーリンク

フォローする



スポンサーリンク