2017年世界最高スペックの OnePlus 5 レビュー|SIMフリー中華スマートフォン

ガジェット愛好家から絶大なる評価を得ている「OnePlus社」から以下で紹介した「OnePlus 3T」の次世代モデル「OnePlus 5」がリリースされたのでご紹介します。

「OnePlus 3T」は以下の記事参照。

OnePlus 3T レビュー|2017年最高クラスのスペックを搭載したSIMフリースマートフォン
OnePlus 3T レビュー|2017年最高クラスのスペックを搭載したSIMフリースマートフォン
中華メーカーのスマートフォンを眺めていると、ハイスペックを追求した端末よりも、どちらかというとミドルスペックで格安に提供するブランド...
スポンサーリンク

モデル

「OnePlus 5」には2つのモデルが存在します。

違いは以下の3点のみでその他は全く同一です。

■RAM(6GB or 8GB)

■ストレージ(64GB or 128GB)

■カラー(グレー or ブラック)

価格差は現在のところ約7,000円程度です。

どちらを選ぶかは完全の個人の好みですが、個人的には7,000円程度の価格差であれば、上位モデル(RAM:8GB、ストレージ:128GB)を選択したほうがいいのではと思います。

下位モデルはカラーはグレーのみ、上位モデルのカラーはブラックのみですので、どうしてもグレーがいい場合は、下位モデルを選択することなります。

ちなみに今回は上位モデルの方をレビューします。

外観

触ってまず感じるのが、薄さと軽さです。

重さはわずか153gです。

iphone6sは「4.7インチ」で比較的小さめの端末で「143g」ですが、OnePlus 5 は5.5インチですので、二回り以上大きいサイズですが、10g程度しか変わりません。

また、見た目は「iphone7 Plus」そのものです。

さらに質感までも似ており、「iphone7 Plus」を意識してデザインされていることがわかります。

これが、iphone7 Plus

こっちが、OnePlus 5 です。

ハードウェア

スペックは以下のとおり。

【基本スペック】

サイズ 154.2×74.1×7.25
重さ 153g
CPU Snapdragon ™ 835
オクタ・コア2.45GHz
GPU Adreno 540
RAM 8GB
LPDDR4X
ストレージ 128GB
バッテリー 3,300mAh
通知ランプ RGB LED通知
振動 触覚振動モータ
センサー ・指紋センサー
・加速度センサー
・ジャイロスコープ
・近接センサー
・RGB環境光センサー
・電子コンパス
Port ・USB 2.0・Type-C
(USBオーディオをサポート)・デュアルnano-simスロット・3.5mmオーディオジャック
オーディオ ・ノイズキャンセル(3マイク)

・AANCサポート

・ディラックHDサウンド®

・ディラックパワーサウンド®

【無線関連】

LTE/LTE-A CAT13(下り600Mbps/上り150Mbps) 
対応

バンド

・LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/
18/19/20/25/26/28/29/30/66・3G  Band
1/2/4/5/8
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, 2.4G/5G
Bluetooth Bluetooth 5.0, support aptX & aptX HD
NFC 対応

【ディスプレイ関連】

ディスプレイ 1080P Full HD (1920 x 1080 pixels) 401ppi
アスペクト比 16:9
ディプレイタイプ Optic AMOLED
ディプレイ素材 2.5D Corning® Gorilla® Glass 5
ディプレイ機能 ・Reading モード

・ナイトモード

・Lift Up Display

・Ambient Display

【カメラ関連】

 センサー  Sony IMX 398
 画素数 16M
 f値  1.7
 フラッシュ デュアルLED
 ビデオ 4Kサポート

CPU・RAM

CPUが「Snapdragon ™ 835」、RAMが8GBで現状考えうるMAXのスペック。

カメラ

4Kをサポートしており、画素数、f値(どれくらい明るく写真が撮れるか)も最高クラス。

対応周波数

ドコモやMVNO回線で問題なく利用できることは当たり前で、加えて、特徴的なのは、LTEのバンド19をサポートしていることです。

LTEのバンド19に対応していると、FOMAプラスエリアと同等の通信エリアをカバーしていることとなります。
今まで、中華スマホの欠点は、日本の通信エリアを完全にカバーしていないことでしたが、この「OnePlus 5」はドコモのスマートフォンの上位レベルと同等の通信エリアで使うことができます。

ディスプレイ

「Optic AMOLED」といって有機ELの上位版を使用しています。

よくあるIPS液晶と違って、発色がよく非常に鮮やかで明るいため、直射日光下であっても鮮明に画面を見ることができます。

また、2.5Dのゴリラガラスを使用しており、耐液滴、耐擦り傷を備えたゴリラガラスの中でも上位モデルを使用しています。
ディスプレイのタッチレスポンスとレイテンシ(遅延)が大幅に改善されており、iphoneを超えるレベルのヌルサクです。

バッテリー

持った感じは非常に薄くて軽いにもかかわらず、バッテリーは3,300mAhの大容量です。

iphoneと比較するとこのすばらしさがイメージできるかもしれません。

■iphone7 Plus
・重さ:191g
・バッテリー容量:2,900mAh

■OnePlus 5
・重さ:153g
・バッテリー容量:3,300mAh

さらに「ダッシュチャージ機能」を搭載しており、充電時間が非常に短くなっています。

こういったたぐいの話は、各社独自の充電システムを使ってアピールしたりするので、どの程度充電速度が早いのか不透明なので、比較してみました。

比較対象は「Galaxy S8」です。

「Galaxy S8」も高速充電機能「Adaptive Fast Charging」を売りにしています。

両方ともバッテリー0%から充電開始をしてみます。

約15分後、パーセンテージでいうと9%差が開きました。
ですが、そもそものバッテリー容量がOnePlus5の方が大きいため、同じ時間で充電された割合ではなく、容量で考えると1.5倍以上OnePlus5の方が勝っています。

約30分後では、さらに差が開き充電容量でいうと倍近くOnePlus5の方が早く充電できていることがわかります。

ベンチマーク

ベンチマークは以下のとおり。

2017年度に日本のキャリアが発売するフラグシップモデルと比較してもベンチマークは上回っています。

ご存知かもしれませんが、念のため簡単に各端末を簡単に解説します。

HTC U11

auからは2017年7月14日、ソフトバンクからは2017年7月7日に発売されたフラグシップモデル。

HTCの技術を凝縮し、さらに最高スペックで製造された端末です。
特に、タッチレスポンスの応答速度、カメラの起動速度、3D描画速度などの速度には徹底的にこだわって作られています。

スペックなどの比較は以下を参照してください。

OnePlus 5 vs HTC U11(HTV33)|スペック比較・違いは何?
OnePlus 5 vs HTC U11(HTV33)|スペック比較・違いは何?
auとソフトバンクからリリースされたフラグシップモデルの「HTC U11」。 新商品発表会でも「Galaxy S8」と並んでハ...

Xperia XZ Premium

ドコモから2017年6月16日に発売されたフラグシップモデルです。

スペックなどの比較は以下を参照してください。

OnePlus 5 vs Xperia XZ Premium(SO-04J)|スペック比較・違いは何?
OnePlus 5 vs Xperia XZ Premium(SO-04J)|スペック比較・違いは何?
日本で最高クラスのスペックと名高い「Xperia XZ Premium」。 最高クラスと呼ばれる所以は、動作の快適さに最も影響...

Galaxy S8

こちらもドコモから2017年6月8日に発売されたフラグシップモデルです。

こちらも最新スペックにこだわって製造されており、「OnePlus 5」と同等クラスのCPUを積んでいます。

スペックなどの比較は以下を参照してください。

OnePlus 5 vs Galaxy S8(SC-02J)|スペック比較・違いは何?
OnePlus 5 vs Galaxy S8(SC-02J)|スペック比較・違いは何?
最近のスマートフォンのデザインは画一的で特徴もほとんどないように見えますが、「Galaxy S8」は湾曲エッジディスプレイを持った特...

まとめ

解説したとおり、見た目上のスペックも、ベンチマークでみた実際性能も、日本のフラグシップモデルを上回っています。

そしてこの「OnePlus 5」の明らかで大きなアドバンテージは価格が非常に安価であるということです。

「HTC U11」や「Xperia XZ Premium」は販売価格は10万円近くですが、「OnePlus 5」はこれを大幅に下回る価格で購入することができます。

SIMフリー端末で最高のスペックを求めるのであれば、これ一択です。

OnePlus 5」は以下から購入することができます。

OnePlus 5

スポンサーリンク

フォローする



スポンサーリンク