マクドナルドの裏技公開中

【2018年版】P10 lite UQモバイルの最低月額料金|MNP弾・維持費比較

一昔前までは考えられなかったのですが、総務省の規制が入って大手三社(ドコモ、au、ソフトバンク)のキャッシュバックがぐっと落ち込んで以降、MVNO内でも顧客獲得争いが活発になり、なんとMVNOなのに儲かる案件がいろいろとでてきました。

今回は、その中でも利益率、そしてなんといってもMNP弾としても優秀なUQモバイルの最低維持費を解説していきます。

このUQモバイルなんですが、公式サイトに適用される割引やキャンペーンが見えづらく、さらに公式サイトや他サイトでは、基本プランに割引を適用した状態の価格が表示されているので、かなり複雑になっています。

公式サイトでは基本料金が2,980円って書いているけど、店舗で購入しようとするとなぜか同じプランなのに3,980円になっている?ん?

みたいなことが起こります。
パット見の金額だけを見るのではなくて、スマホを普通に使う場合も、携帯で稼ごうとしている人も長いおつきあいになるので、しっかりと理解していくようにしましょう。

とりあえず、本案件は結論から先に言っておくと、儲かる&MNP弾としても優秀ですが、利益率を高めるためには即発射するかどうかは悩みどころといった案件です。

その他、MNP弾については以下の記事を参照してください。

【2018年版】おすすめの最安MNP弾の作り方|MVNOを使った最新の費用・期間

それでは、毎度のことですが前提条件から確認しておきます。

前提条件

今回も儲けることを前提としているので、寝かせ回線とした場合の最低維持費を算出します。

UQモバイルは地味に優秀な割引がそろっていたりするので、ちゃんと使う場合は、各種割引(データ増量キャンペーンとか)しっかりと適用するよう注意してください。

そして、他の記事と異なり今回は「新規契約」した場合を解説していくのでこちらにも注意してください。

チェック
  1. 通話・データ通信は一切利用しない
    ※端末からSIMカードを抜いて一切利用しない。
  2. 新規契約(MNPでも、機種変更でもなくて、いわゆる純新規)
  3. 端末本体代金は一括0円で購入(端末購入アシスト適用なし!)

最低維持費

 

2017年2月22日に提供開始された「おしゃべりプラン S」を適用します。

ちなみに、このプランは冒頭で公式サイトの金額と店舗の金額が異なって見えるとお話したプランでもあります。

プラン 最低維持費(カッコ内税込み)
基本料金 おしゃべりプラン S
3,980円(4,298円)
イチキュッパ割 -1,000円(-1,080円)
マンスリー割 -1,300円(-1,404円)
スマトク割 -1,000円(ー1,080円)
合計 680円(734円)

毎月税込みで音声回線にも関わらず734円と驚異的な安さとなっています。

今のところ音声回線でこの価格に対抗できるのは、mineで現在キャンペーン中の「もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン」を適用した410円(442円)ですが、半年間限定なので、以降は1,310円(1,414円)となるので、音声回線最安はこのUQモバイルとなります。

そして、2回線目からは、なんと家族割が適用できるので更に維持費が安くなります。

2回線目

プラン 最低維持費(カッコ内税込み)
基本料金 おしゃべりプラン S
3,980円(4,298円)
イチキュッパ割 -1,000円(-1,080円)
マンスリー割 -1,300円(-1,404円)
スマトク割 -1,000円(ー1,080円)
UQ家族割 -500円(-540円)
合計 180円(194円)

ですので、UQ案件に行く場合は、同時契約MAXの3回線同時に行くのがおすすめです。

イチキュッパ割

新規契約またはMNP乗り換えした場合に、利用開始月から13ヶ月限定ではありますが、基本料金を1,000円(1,080円)引く割引です。

このイチキュッパ割が適用されているのかいないのかが公式サイトではわかりずらく、この料金プランをパッと見ると「プランS」はもともと1,980円(2,138円)に見えるのですが、実はイチキュッパ割が適用されて、1,980円(2,138円)になっています。

ですので、1,980円(2,138円)からイチキュッパ割がさらに適用されて980円になったりしないのでご注意を。

マンスリー割

おしゃべりプランかぴったりプランの加入と同時に、特定の機種を購入することで受けることができる割引です。

今回料金計算する「P10 lite」はマンスリー割の対象となっており1,300円(1,404円)の割引を受けることができます。

これも個人的にややこしいと思うのは、割引額を大きく見せたいがために、公式サイトでは、1,404円割引!とこれだけ税込みの割引額で書かれていたりします。

スマトク割

マンスリー割と同じく、おしゃべりプランかぴったりプランに加入すると受けることができる割引です。

この割引も条件が書かれているところが非常に分かりづらく、自分の契約に適用されるのかできないのか判断が難しい割引です。

とりあえず、普通はおしゃべりプラン、ぴったりプランに加入するのでデフォで適用されていると考えていてOKです。

UQモバイル紹介キャンペーン

2018年3月31日までの期間限定ではありますが、UQモバイルでは紹介キャンペーンを実施しています。

この紹介キャンペーンを提供して回線を開通させると、2,000円キャッシュバックをゲットできます。

紹介キャンペーンを適用すること自体にデメリットはないので、UQ案件に行く場合は以下の紹介コードを使うことをおすすめします。

紹介ID:GWtueivTGS

お店で回線開通後に以下の申し込みページから登録するとキャンペーン適用になります。

公式サイト:UQモバイル紹介キャンペーン

UQモバイル JCBギフトカード 5000円もらえるキャンペーン

Ponta会員限定で2018年5月14日までなぞのJCBギフトカードプレゼントキャンペーンを実施しています。

ちなみに、紹介キャンペーンと同様に事前に申し込んでから開通させるのではなく、開通させた後から申し込むことができます。

こちらもデメリットは一切ないので、UQ案件にいった後は必ず適用させるようにしましょう。

エントリーコード:18UQNRKD

キャンペーン申し込みページ:5000円もらえるキャンペーンエントリー

実例

テルル草加稲荷店で以下のキャッシュバックキャンペーンが実施されていました。

この案件を例として、最悪ケースでどれくらい儲かるのか確認したいと思います。

■条件

前提条件
  1. P10liteを新規で購入
  2. キャッシュバック増額のため同時に2台契約
  3. 回線は6ヶ月維持

■キャッシュバックの金額

キャッシュバック 20,000円
紹介キャンペーン 4,000円
(2,000円×2)
JCBギフトもらえるキャンペーン 10,000円
(5000円×2)
合計 34,000円

■初期費用

新規事務手数料 0円
端末本体代 0円
合計 0円

■ランニングコスト(1回線目)

おしゃべりプランなど 5,808円
(2,138円+734×5)
※初月はマンスリー割が適用されません

■ランニングコスト(2回線目)

おしゃべりプランなど 2,568円
(1,598円+194×5)
※初月はマンスリー割が適用されません

■キャッシュバック条件

コンテンツ なし
合計 0円

キャッシュバックから初期費用を引くと「25,624円」プラスになり黒字です。

これだけでもMVNOとしては他に類を見ないレベルで優秀ですが、まだ手元に2台分の「P10 lite」が手元に残っています。

最終的な収支は、この2台の端末を売却した場合の、売却益を含める必要があります。

現在の相場的に、ヤフオクなどで少なくとも15,000円/台で売却できるので、端末を売ったとした最終的な収支は「55,624円」プラスになりかなりいい案件になります。

さらに、端末本体代は一括0円ですし、端末購入アシストにも入らなくていい案件のため、いつでもMNP弾として利用することができます。

このUQモバイル案件の優秀なところは、万が一、MNPで目ぼしい案件がでてこなかった場合でも、音声回線2回線分の月々の維持コストが「928円/月」と1,000円以下で抑えることができることです。

まとめ

各種キャンペーンを駆使することで、MNPではなく、新規回線開通にも関わらずかなり良好な利益を上げることができました。

特に、紹介キャンペーンとJCBギフトもらえるキャンペーンはお店の人は教えてくれないので、見落としがちです。

必ず適用するようにしましょう。

大手3キャリアでは、MNPでは利益はだせても、新規で利益を出すことはかなり難しいので、新規回線がほしい場合は、本案件にいくことをおすすめします。

ただし、この案件の最大のデメリットは、なんといってもこのUQモバイル回線は将来au様にMNPできないことです。

正確に言うと、MNPできるけど、高額なキャッシュバック対象外の回線になります。

キャッシュバックを一番大量にばらまいているのは、au様なので、このデメリットはちょっと痛い、、、

最近ではソフトバンクもキャッシュバック頑張っているので、適当なところでソフトバンクに乗り換えて、その後、au様へMNPするようにしましょう。

■au案件はこちら

【2018年版】iPhone8(au)の最低維持費|月額料金比較・キャッシュバックで稼ぐ方法 【2018年版】SOV36(XPERIA XZ1)の最低維持費|月額料金比較・キャッシュバックで稼げるのか 【2018年版】iPhone7(au)の最低月額料金|維持費比較・キャッシュバックで稼ぐ方法 【2018年版】GRATINA 4G の最低維持費・月額料金|MNPau購入サポート考慮・キャッシュバックで儲ける方法 【2018年版】Qua Tab PZ/PXの最低維持費|プラン毎の月額料金比較・キャッシュバックで稼ぐ方法

■auWALLETポイントの消化方法はこちら

【2018年版】auWALLETポイントを現金化する方法|おすすめの使い道・交換

■ソフトバンク案件はこちら

【2018年版】iPhone8(ソフトバンク)の最低月額料金|維持費比較・キャッシュバックで稼ぐ方法 【2018年版】DIGNO Gの最低維持費|月額料金とキャッシュバックで稼ぐ条件・方法 【2018年版】Xperia XZs(ソフトバンク)の最低維持費|602SOの月額料金と各種条件・方法 【2018年版】AQUOS Xx3mini(ソフトバンク)の月額料金・維持費|603SHの月額料金と各種条件・方法

■ドコモ案件はこちら

【2018年版】iPhoneX(ドコモ)の最低維持費|月額料金・新規契約で稼ぐ方法 【2018年版】iPhone7 (ドコモ)の最低維持費・月額料金|キャッシュバックで稼ぐための条件

■MVNO案件はこちら

【2018年版】507SH ワイモバイルの最低月額料金|MNP弾・Android One維持費

■MNP弾の作り方はこちら

【2018年版】おすすめの最安MNP弾の作り方|MVNOを使った最新の費用・期間

■キャッシュバック受け取り後の回線運用についてはこちら

【2018年版】au回線の運用・処理方法|MNPでキャッシュバック取得後はドコモ・ソフトバンクへ移行

■固定(光)回線の乗り換えについてはこちら

【2018年版】ソフトバンク光の最低月額料金|回線費用をキャッシュバックで節約する方法 【2018年版】auひかりの最低月額料金|キャッシュバックで光・ネット回線を節約する方法