年次有給休暇|アルバイト・パートでも必ず取得しよう

皆さんは有給休暇の仕組みをご存知でしょうか。

アルバイトでも必ず有給休暇を取得できることをご存知でしょうか。

今回は、労働者の権利である有給休暇について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

有給休暇とは

有給休暇は通常の法定休暇や法定外休暇とはことなり、賃金が支払われる休暇です。
1年毎に一定日数付与され、原則、雇用主は労働者が指定した日に有給休暇を与えなければなりません。

有給休暇付与の条件

有給休暇は以下の条件を満たした際に付与されます。

条件

・6ヶ月間継続勤務し、全労働日数の8割以上出勤していること
・6ヶ月間経過した後は、1年継続勤務する毎に全労働日の8割以上出勤していること

「全労働日数の8割」について、以下の場合は「出勤した」とみなします。

・労災による休業期間
・産休、育休期間
・有給休暇を取得した日

そのため、大事故を起こし、2ヶ月間仕事を休んだなど、余程のことがない限り、有給休暇は付与されます。

有給休暇の付与日数

サラリーマン・OLの有給休暇の付与日数は以下のとおりです。

勤務年数 付与日数
6ヶ月 10日
1年6ヶ月 11日
2年6ヶ月 12日
3年6ヶ月 14日
4年6ヶ月 16日
5年6ヶ月 18日
6年6ヶ月 20日

アルバイトやパートについては、以下のとおりです。
ただし、週の労働時間が30時間以上または、1週間当たりの平均労働日数が5日以上の場合は、上記のサラリーマン・OLの場合の有給休暇付与日数と同日数付与されます。
例えば、フリーターで週5勤務している方などです。

1週間当たりの平均労働日数
勤務年数 1日 2日 3日 4日
6ヶ月 1日 3日 5日 7日
1年6ヶ月 2日 4日 6日 8日
2年6ヶ月 2日 4日 6日 9日
3年6ヶ月 2日 5日 8日 10日
4年6ヶ月 3日 6日 9日 12日
5年6ヶ月 3日 6日 10日 13日
6年6ヶ月 3日 7日 11日 15日

意外に思われるかもしれませんが、週1勤務バイトでも半年以上勤務すれば、有給休暇が付与されます。

有給休暇の時効

週休休暇の時効は2年間です。
使用しないまま、2年が過ぎると消えてしまうため、早めに使用するようにしましょう。

有給休暇が取得できないケース

有給休暇については、労働基準法という日本に存在するすべての企業は遵守すべき法律に規定されており、労働者の権利です。

そして労働者が指定した日に原則有給休暇を与えなければいけません。
ですが、例外があり、企業側にも時季変更権という権利があり、その人でなければできない業務であり代替要員の確保も難しい場合に有給休暇の取得時期の変更ができます。
ただし、年末年始は繁忙期だからといったような理由で、有給休暇の拒否はできません。真にやむを得ない場合のみで、基本的には、時期変更権を行使することはありえないと考えて差し支えありません。

有給休暇の買い上げ

労働者を休ませるという目的で有給休暇の制度を設けているため、買い上げは原則認められません。
ただし、退職までに消化できなかった有給を買い上げることは例外的に認められていますが、退職日よりも前にすべて有給を使い切る「有給消化」を行うケースが多いです。

まとめ

私は大学生の頃、居酒屋のキッチン、ホール、引っ越し屋、コンサート設営、街頭アンケート、保険のコールセンターなど10種類以上のアルバイトを経験しました。

今は企業に勤めるサラリーマンで当たり前のように有給休暇を取得できますが、アルバイト時代に有給休暇を取ろうとすると拒否されるケースが多かったです。

有給休暇については、日本に存在するすべての企業が遵守すべき労働基準法に付与するよう明記されており、週一のバイトでも付与される労働者の権利です。

「うちは個人経営の店だから有給はないんだよ」「うちの居酒屋は今まで誰にも有給出してないから、有給は出せない」という回答は労働基準法第39条の違反しており、労働基準法第119条において定められている

「6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金の罰則」

となります。

サラリーマンでもアルバイトでも有給の取得については、言い出しにくいことかもしれません。
その気持は私も複数のアルバイト経験から痛いほどわかります。
ですが、せめて仕事を辞めるとき、バイトをやめるときには、切り出して有給休暇については必ず付与してもらいましょう。

ちなみに、有給が付与されない場合、どれだけ損をするかというと、例えば、以下の例でいうと44,000円損することになります。

・時給1,000円
・週3勤務
・1日当たり平均勤務時間4時間
・2年間勤務

交渉しても有給休暇が付与されない場合は、労働基準監督署へ訴えましょう。

スポンサーリンク

フォローする