ラーメンを無料で食べる裏技公開中

Renderforestを使用したロゴ制作方法|簡単プロ級のクオリティ

Renderforest(レンダーフォレスト)とは、クリックとタイピングで高品質なロゴや動画、モックアップといったデザインを制作できるサイトです。

これから、ブログなどのサイトを立ち上げる際にロゴを作りたい、であったり、YouTubeを始めたいんだけどオープニング動画で悩んでいる、といった方におすすめです。

Renderforest(レンダーフォレスト)は様々な機能を持っていますが、実は私のサイトのロゴも、このRenderforest(レンダーフォレスト)を使用して制作しているので、ここではRenderforest(レンダーフォレスト)を使用したロゴ制作方法について解説します。

Renderforest(レンダーフォレスト)とは

アルメニアに本社を置く企業です。

Renderforest(レンダーフォレスト)企業情報

MEMO
アルメニアはあまり聞いたことがないかもしれません。世界地図でいうとトルコあたりに位置する国です。

私の知る限りでは2013年からサービスを提供しており、これまで事業を継続できているため、信頼していい企業と思います。

主なサービス内容として以下の制作が簡単に行うことができます。

  • ロゴの制作
  • 動画の制作
  • モックアップの作成
  • ウェブサイトデザイン
  • プレゼンスライドデザイン

これまでこういったデザイン性の高いものを制作する際は、PhotoshopやIllustrator、動画編集ソフトを使用する必要があり、これらのソフトウェアの技術力の高さから、自分で制作することはほぼ不可能でしたが、Renderforest(レンダーフォレスト)は、クリックとタイピング(文字入力)で簡単にプロ級のデザインを制作することができます。

ロゴ制作

Renderforest(レンダーフォレスト)は他の機能を多数ありますが、一例としてロゴ制作の方法をご紹介します。

Renderforest(レンダーフォレスト)へアクセス

まずは、以下のリンクからRenderforest(レンダーフォレスト)の公式サイトへ飛んでください。

Renderforest(レンダーフォレスト)公式サイト

上段に「ロゴ制作」とありますのでクリックしてください。

すると、以下の画面が表示されます。

ロゴデザイン

まずは、「ブランド名を入力してください」と記載のある枠の中に、ロゴを利用するサイト名などを入力する必要があります。

まだ決まっていない場合には、なんでも構いませんので、適当に入力しても大丈夫です。

MEMO
今回は仮に本サイト名である「Smart Eco Times」と入力しました。

次に、「Description」にロゴを使用するサイトの説明やサービス内容を記載します。

今回は仮に以下のように入力しました。

 

入力後は、ロゴデザインの方向性を選択します。

シンプルな線でデザインしたロゴがいい場合は、真ん中上あたりにある「Line Style」を選択します。

まだ、方向性を決めかねている場合は、一番左上の「Our AI will pick for you」を選択してください。

MEMO
ロゴデザインは方向性が決まっていても、意外にしっくりくるものも見つかることがあるので「Our AI will pick for you」を選択するのをおすすめします

ロゴの選択

 

AIが制作したロゴ一覧が表示されれば、あとは、スクロールしながらしっくり来るロゴを探します。

しっくりくるロゴを見つけた際には、そのロゴをクリックすると、左のモックアップイメージも更新されます。

また、モックアップイメージの下部にその他のアイコンスタイルも選択できるので、いろいろ試してみましょう。

私は以下のデザインにしました。

デザインを選択後は、右下の「EDIT AND DOWNLOAD」へ進みます。

ロゴの微修正

ここでは、選択したロゴの微修正が可能です。

例えば、以下のようにグラデーションカラーを青色系に修正したり、フォントを変更したりすることが可能です。

今回は、ホームページタイトルはカットした純粋なロゴがほしかったので、文字を削除しました。

編集が完了すれば、右下の「DOWNLOAD」をクリックして完成です。

Renderforest(レンダーフォレスト)の価格

プラン毎にできることとできないことが分かれています。

Renderforest(レンダーフォレスト)料金

ロゴ制作に限って話せば、無料プランであっても、ホームページに掲載するロゴレベルであれば、十分です。

MEMO
私のサイトで使用しているロゴも無料プランで作成しました。違和感なければ無料プランでも十分かと思います。

ただし、サイト上部に載せる程度であれば問題ありませんが、例えば、他のサイトで紹介される際に掲載するロゴや、名刺に印刷するといったホームページに掲載するロゴ以外の用途で使用する場合は、解像度が足りないので、「Lite ¥1,499¥」を選択する方がいいかもしれません。

まとめ

クリックと文字入力のみでこれだけクオリティの高いロゴを制作できるのは画期的かと思います。

今回、ロゴ制作のみを解説しましたが、ロゴ制作以外にも動画やプレゼンスライド制作、モックアップなどデザインが必要とされる機能が複数揃っています。

無料で十分ですが、1つの有料プランに入ると、具備している機能すべてがグレードアップするのでお得感が非常に高いです。

まずは無料プランから試してみてください。

Renderforest(レンダーフォレスト)公式サイト