マクドナルドの裏技公開中

【2020年版】スキー・スノーボードにおすすめの無料アプリ10選|スノボ歴10年が解説

ウィンタースポーツと言えば、スキー・スノーボードですよね!雪山を滑走するのは気持ちよく、ターンを極めたり、トリックにチャレンジしたりするなど、楽しみ方も多彩です。

そんなスキー・スノーボードをもっと楽しむためには、道具選びはもちろんですが、アプリの活用をおすすめします。

本記事では、私も使用しているスキー・スノーボードに使いたいおすすめ無料アプリをご紹介します。アイテム探しやゲレンデ探しなどカテゴリに分けているので、目的に合わせてアプリを選んでみてくださいね!

スキー・スノボアイテム探しのおすすめアプリ

スキー・スノーボードは、アイテムにこだわるとさらにおしゃれに快適に楽しむことができます。

最新アイテムや人気アイテムを探すなら、メーカーアプリがおすすめ!メーカーアプリをダウンロードして、スキー・スノーボードの相棒となるアイテムを見つけましょう。

Burton

Burton

Burton
開発元:Burton Snowboards
無料

スキー・スノーボードブランドのなかでも、世界的な人気を誇るBurton。Burtonがリリースする公式アプリでは、Burtonのアイテムを調べられるのはもちろん、アイテム選びに役立つコンテンツを配信しているのが特徴です。

Burtonファンをはじめとして、アイテム選びに悩んでいる人にもおすすめのアプリとなっています。

ニュース記事でアイテム選びが快適に!

 

Burtonアプリでは、ニュース記事を定期的に配信しています。

「快適な1日は肌から-ベースレイヤー選びは慎重に!」といった記事が配信されていて、スキー・スノーボードのアイテム選びを助けてくれます。

アイテム探しのついでに、ニュースをチェックすると役立つ情報を得られるのがおすすめポイントです。

また、「スプリットボードで広がる世界!」といった記事もあり、知らなかったウィンタースポーツの世界に触れられます。

スキー・スノーボードに限らず、ウィンタースポーツ全般が好きという方にもおすすめのアプリです。

Burton好き必見のブログ

ニュース記事だけでなく、バートンについて書かれたブログも読むことができます。

Burtonの創業者のエピソードやデザインの裏側など、何気なく使用しているアイテムのストーリーを知れます。

私もBurtonのスノーボードを愛用しているので、とても興味深いブログでした。Burtonファンの方は、アイテム探しと合わせてブログをチェックしてみましょう。

Alpen

AlpenGroup-スポーツショップ『アルペングループ』

AlpenGroup-スポーツショップ『アルペングループ』
開発元:株式会社アルペン
無料

スポーツデポやスポーツアルペンなどを運営するAlpenからも公式アプリがリリースされています。

Alpenアプリの魅力は、幅広いアイテムを調べられること、とにかく見やすいことで、新しいアイテムが欲しくなったときは必ずチェックしています。

スキー・スノーボード以外のアイテムも充実しているので、他のスポーツも楽しんでいる方にもおすすめです。

アイテムを調べやすい

Alpenは、様々なスポーツアイテムを扱う店舗であり、アプリ上ではカテゴリが分かりやすく表示されています。

画像とカテゴリ名でレイアウトされているので、とても調べやすいのが魅力です。

カテゴリをタップすると、Alpenのオンラインショップにジャンプし、スムーズにアイテム探しやショッピングできる点も気に入っています。

カテゴリだけでなく、「kissmark」や「OAKLEY」といったブランドでも調べられるので、特定のブランドアイテムを探している方にもおすすめです。

最新情報が見やすい

「キャンペーン・商品情報」では、最新アイテムの情報が配信されています。

「アウトドア・ウィンター」といったカテゴリごとにまとめられているので、すぐにスキー・スノーボードに関わる情報を知ることができます。

カタログアプリのなかには、お目当ての情報までひたすらスクロールしたり、次のページへのアクセスを待ったりするなど、不便なものもあります。

すばやくお目当ての情報にたどり着きたい方にも配慮したおすすめアプリです。

多彩なトピックスが面白い

トピックスでは、スポーツ選手やアーティストなどがスポーツやアイテムを語ったコンテンツが配信されています。

有名選手が語るスポーツや考え方は、とてもためになり、いつも配信を楽しみに待っています。

ウィンタースポーツ以外のコンテンツも豊富なので、スキー・スノーボード好きはもちろん、スポーツ好きにおすすめしたいアプリです。

ゲレンデ探しにおすすめのアプリ

スキー・スノーボードにでかけるときには、ゲレンデ探しも大切です。

行きつけのゲレンデで滑るのも楽しいですが、はじめてのゲレンデで滑ると、いつもと違う楽しさがあって、ますますスキー・スノーボードにハマっていきます!

ゲレンデ探しにもアプリが活躍します。

ゲレンデのコンディションを調べられる天気アプリも合わせて見ていきましょう。

yukiyama

yukiyama

yukiyama
開発元:株式会社ユキヤマ
無料

yukiyamaは、全国のスキー場がまとめられている便利なゲレンデ検索アプリです。

スキー場を含むスポット検索アプリは多くありますが、yukiyamaはスキー場に特化しており、情報も詳しいので、スキー場探しにいつも重宝しています。

スキー場探しに以外にも機能が豊富なので、さっそく特徴を見ていきましょう。

スキー場をマップや検索から簡単に探せる

Yukiyamaの一番の魅力は、スキー場を簡単に探せる使いやすさです。

現在地を参考にして表示されたマップには、スキー場の位置にピンがあり、タップするとスキー場名が表示されます。

さらにタップすると、スキー場の詳細情報に進みます。

スキー場の詳細情報がとにかく詳しいのが、私も愛用している理由です。

アクセスやコース、リフト・ゴンドラ、センターハウスなどの情報が充実していて、どんなスキー場かがより詳しくわかります。

スキー場に行く前に下調べをしっかりしたい方におすすめです。

スキーヤー・スノーボーダーとつながれる

「フレンドを探す」機能を使うと、yukiyamaを利用しているスキーヤー・スノーボーダーとつながることができます。

フレンドの滑走記録やギアなどを見られるので、スキー場選びやギア選びも参考にもなります。

「ソロで楽しんでいるけど仲間を作りたい!」という方は、ぜひ利用してみましょう。

ランキング機能でモチベーションアップ

Yukiyamaには、滑走記録機能もあり、総合距離・最高速度・チェックイン数の3項目が記録されます。

記録を自分で見るのも楽しいですが、他のスキーヤー・スノーボーダーと競えるランキング機能も付いています。

それぞれの項目でトップランキング300と自分のランキングが表示されます。ランキングがあると自然ともっと滑りたい、もっとスピードを出したいなど燃えてくるので、モチベーションアップをしたい方にもおすすめです。

tenki.jp

tenki.jp

tenki.jp
開発元:一般財団法人 日本気象協会
無料

Tenki.jpは、スキー・スノーボードの用途以外にも、幅広く利用されている天気アプリです。

スキー・スノーボードを快適に楽しむためにはコンディションも重要なので、ゲレンデ探しと合わせて、ダウンロードしておくと便利ですよ。

さっそくtenki.jpの特徴を見ていきましょう!

よく行くスキー場を観測地点に登録できる

Tenki.jpでは、現在地だけでなく、よく行くスキー場や地域を観測地点に登録できます。一旦観測地点に登録すると、トップ画面上部のメニューに追加されるので、毎回検索する必要がありません。

何度も検索するのが面倒、ホームゲレンデのコンディションをすぐ知りたいという方におすすめです。

スキー積雪情報を調べられる

メニューの「スキー積雪情報」をタップすると、tenki.jpのWebページにジャンプし、スキー場・天気積雪情報を調べることができます。

スキー場名で調べられるだけでなく、家族で遊べる・温泉も楽しめるといった目的別にも調べられます。

家族や友人などといつもとは違うスキー・スノーボードを楽しみたいときに便利な機能です。

また、ページ内には、各地の人気スキー場やテーマ別の人気スキー場が記事にまとめられています。

どんなスキー場があるのか知りたい方にもおすすめのアプリです。

滑走記録に使いたいおすすめアプリ

自分が雪山をどのように滑っているのか気になりませんか?

そこでおすすめしたいのが、滑走記録に使えるトラッキングアプリです。

マップで自分の滑ったルートが分かるのは感動するので、ぜひ試してみてほしいアプリとなっています。

私も使用している2つのトラッキングアプリをご紹介します。

Snoway

Snoway(スノーウェイ) 滑りをGPSで自動記録

Snoway(スノーウェイ) 滑りをGPSで自動記録
開発元:株式会社スノーウェイ
無料

トラッキングアプリといえば、Snowayと言えるほど人気のあるアプリです。

滑走に関する幅広いデータを記録できるだけでなく、スキーヤー・スノーボーダーとアプリ上で競い合うこともできます。

私も初めてのトラッキングアプリはSnowayでしたので、まずはSnowayからトラッキングを始めるのをおすすめします。

「My Ride」で滑走記録を確認

トラッキングしたデータは、「My Ride」に計測されます。

最高時速・滑走距離・滑走本数が記録され、どれだけ滑ってかが一目でわかります。

Snowayならではの特徴は、滑走記録に応じて、アプリ上でトロフィーがもらえたり、レベルが上がったりすることです。

達成度を知ることができるので、トロフィー獲得やレベルアップを目指して、よりスキー・スノーボードのやる気が出てきます。

ソロでスキー・スノーボードを楽しむ方でも、滑りに行く目的ができるため、ぜひ使ってもらいたいおすすめアプリです。

ランキングでユーザーと競い合い

ランキングは、滑走日数・スキー場数・滑走本数の3項目で集計されています。

全国のSnowayユーザーと競い合うことができるので、ソロスキーヤー・スノーボーダーの目標づくりにおすすめです。

周辺のスキー場も調べられる

メニューの「詳細」をタップし、「周辺のスキー場を探す」をタップすると、現在地に応じた周辺のスキー場が一覧になって表示されます。

ホームゲレンデ以外のスキー場も表示されるので、「近くの行ったことないスキー場ないかな」と探す時にいつも利用しています。

全国のスキー場を検索することもできます。

トラッキングと合わせて、スキー場検索も一つのアプリでしたいという方におすすめのアプリです。

スキートラッカー

スキートラッカー - スキートラッキング

スキートラッカー – スキートラッキング
開発元:ExaMobile S.A.
無料

スキートラッカーは、簡単操作でトラッキングできるのが特徴です。

ユーザー情報などを登録する必要が一切ないので、「面倒な登録をしたくない」「自分だけ記録を見られれば十分」という方におすすめです。

ほとんどの表記が英語なのがはじめ気になりましたが、簡単な表現ですぐに慣れます。英語だからと敬遠せず、ぜひ使ってみましょう!

ワンタッチでトラッキング開始

スキートラッカーは、右上の計測開始アイコンをタップすると、ワンタッチでトラッキングが始まります。

音楽プレーヤーの要領で停止、記録操作もワンタッチなので、面倒な操作をせずにスキー・スノーボードのトラッキングを楽しめます。

トラッキング項目はスピード・距離・時間の3項目で、最も早いライドも記録されます。

シンプルな計測項目ですが、ルートよりもライドのデータを見たいという方には、おすすめしたいトラッキングアプリです。

スキー・スノーボード上達に使いたいおすすめアプリ

スキー・スノーボードがもっと上手くなりたいという方もアプリを活用してみましょう。

自分の滑りを確認できたり、他のスキーヤー・スノーボーダーの動画を見られたりするので、滑りを勉強するだけでなく、私はモチベーションアップに使っています。

ご紹介する2つのアプリで上達スピードを上げていきましょう!

ゲレロク

ゲレロク

ゲレロク
開発元:k and f computer Service Co., Ltd.
無料

ゲレロクは、提携しているスキー場に設置されたカメラで、滑走の様子を撮影できるアプリです。

自分のライディングを客観的に観察できるので、上達のために動画を使うことができます。

動画は、動画リストに保存され、いつでも見ることができ、ライディング前や寝る前など思い思いのタイミングで見られるのが魅力です。

ただ、提携スキー場が少ないのは残念なところで、もっとあったら良いのにと思います。

野沢温泉スキー場と菅平高原スキー場のみですが、よく訪れる方はぜひ利用してみましょう。

個人的には、もっと提携スキー場が増えることを期待しています。

スキースノボ動画

スキースノボ動画 〜スキーやスノーボードの動画まとめアプリ

スキースノボ動画 〜スキーやスノーボードの動画まとめアプリ
開発元:Suzuki Creative
無料

「スキースノボ動画」では、スキー・スノーボードの動画がまとめられています。

競技の様子やトリックにチャレンジした動画などが公開されているので、スーパーなプレイを見たい、自分も技にチャレンジしたいという方におすすめです。

勉強のために見るのもおすすめですが、すごいパフォーマンスを見たいというスキーヤー・スノーボーダーも楽しめます。

移動時間や寝る前の暇つぶしにもおすすめのアプリです。

その他にも使いたいおすすめスキー・スノーボードアプリ

アイテム探し・ゲレンデ探し・トラッキング・上達の4つでアプリを紹介しましたが、他にも便利なアプリが多くあります。

私が使ってみて便利だったスキー・スノーボードアプリをもう2つピックアップしてご紹介していきます!

スキー・スノーボードコミュニティSIS

スキー・スノーボードコミュニティ SIS

スキー・スノーボードコミュニティ SIS
開発元:DIGITAL SQUAD
無料

スキー・スノボードコミュニティSISは、スキー・スノーボード仲間探しに便利なアプリです。

私はソロで行くのがメインですが、たまに友人と滑るのはやっぱり楽しくて、仲間を見つけたいと思い、こちらのアプリにたどり着きました。

一緒にスキー・スノーボードを楽しめる仲間探しにぜひ利用してみましょう。

スキー・スノーボード仲間検索が便利

スキー・スノーボード仲間検索機能では、年齢や性別、ホームゲレンデなどで、一緒に滑れる仲間を探すことができます。

距離で検索することも可能で、居住地やホームゲレンデとの距離などで探せば、仲間を見つけやすくなっています。

画面上部には、募集をしているユーザーアイコンも表示されています。

居住地や年齢などがわかり、メッセージを送れるので、同じく仲間を探している人を誘うのもおすすめです。

相乗りを募集・参加できる

スキー・スノーボードにでかけるときは、仲間と相乗りすることが多いですよね。

スキー・スノーボードコミュニティSISでは、「乗せたい」で相乗りを募集したり、「乗りたい」で相乗りに参加したりできます。

移動手段があるけど仲間がいない方、移動手段がなくて仲間づくりが難しい方も、相乗りを活用して仲間をつくりやすいのが魅力です。

スキー&スノーボードツアー

スキー&スノーボードツアー(国内旅行)専門店のSTO

スキー&スノーボードツアー(国内旅行)専門店のSTO
開発元:STO TRAVEL CO.,LTD.
無料

スキー&スノーボードツアーは、スキーツアーの専門店・STOが提供しているアプリです。

上越・北信越・白馬などの地域のツアーを検索できるアプリで、近くに住んではいないのですが、スキー・スノーボード旅行で何度か利用したことがあります。

冬に旅行と一緒にスキー・スノーボードを楽しみたい方におすすめのアプリです。

目的に合ったツアーを見つけられる

メニュー画面には、「交通手段で探す」の他に、「白馬の格安ツアー特集」「北志賀竜王スキーパーク」など、スポットを特集したメニューもあります。

特に「交通手段で探す」では、バスやマイカー、新幹線などのプランを探せるので、旅行で使用する交通手段に合ったツアーを見つけられます。

ホテル特集というメニューもあるので、周辺に住んでいる方だけでなく、遠方からのスキー・スノーボード旅行を考えている方にもおすすめです。

航空券も調べられる

上越や北信越エリアは、日本でも有数のスキースポットなので、飛行機を利用して訪れる方も多いでしょう。

アプリでは、航空券の予約ができる機能もあり、最安値も一目でわかります。

アプリと航空券予約サイトを行ったり来たりするのが面倒という方にもおすすめです。

まとめ

今回は、スキー・スノーボードで活用したいおすすめ無料アプリを10個ご紹介しました。

アプリを活用することで、スキー・スノーボードアイテム探しからゲレンデ探し、滑走記録、上達に向けた勉強など幅広いシーンが充実し、よりスキー・スノーボードを楽しめるようになります。

他にも、スキーヤー・スノーボーダーとつながれるコミュニティアプリやスキー・スノーボード旅行専用アプリなど、便利なアプリが盛りだくさんです。

私が実際に使ってみて便利さを実感したアプリばかりなので、ぜひ参考にしてスキー・スノーボードに行く前にアプリをダウンロードしてみてください!