マクドナルドの裏技公開中

【実体験】海外旅行中の睡眠薬強盗体験談|訪問国数100ヶ国超えのトラベラーが解説

私がマニラ(フィリピン)滞在中に観光地で実際にあった睡眠薬強盗の体験談です。

この事件前、私はフィリピンの小さい島で3か月間滞在していたのでフィリピンに慣れを感じ、フィリピン人のホスピタリティや優しさを十分に受けていて、フィリピン人=親切な人という認識で油断をしていました。

しかしこの油断が事件を引き起こした原因です。

自分自身が気をつけていれば防げる可能性が高いので、長期滞在されている方やこれからその予定がある方は必見です。

フィリピン国立博物館

フィリピン滞在も終盤にさしかかりマニラの空港から違う国へ旅立つ予定だったので島からマニラへと移動しました。

マニラの治安はあまり良くなかったので2日だけ滞在をし空港に向かう計画でした。

実際マニラに到着し、治安が悪いところに行かなければ、1人でも観光可能な場所もあると現地の人から聞いたので『治安のいいエリア』だけを観光していました。

その治安のいいエリアの1つ「マカティ」というビジネス街に大きなショッピングモールがありここがフィリピンだと思わせないエリアが存在します。

このエリアは安全圏なので1人でブラブラしていても問題ありません。

ただショッピングモールやビジネス街は観光客にとってそれほど面白い場所ではないので私は国立博物館へ行きました。

60-70歳の観光客と行動を共に

観光客も多いので特に危ないというイメージはありませんでした。博物館へ行く途中に60-70歳のおばさんの団体(4人)に声をかけられました。

彼女たちは観光客と言っていたのでしばらく一緒に行動を共にしていました。

しばらく経つとお昼の時間になり、おばさんの1人が親戚の家が近くにあるからあるからそこでランチしましょう!という提案をしていきました。

冒頭でもあるようにこういう歓迎はフィリピンではよく受けていたので何も疑いもなくおばさんたちについて行きました。

近いと言っていたがタクシーに乗って親戚の家?へ向かい、到着した家のエリアはあまり良い言えない場所にあり家も古く違和感を感じました。

違和感というのも町で出会ったおばさんたちは宝石ジャラジャラつけて、いかにも「お金持ち」を装っていたのに親戚はこんな家に住んでいるのか?という違和感です。

しかしお呼ばれをした身としては慎ましく行動しなければと思い素直に歓迎を受けました。

観光客の親戚の家へ

家には家族らしくお母さんや赤ちゃんおじいさんなどがいたので何も疑いもなく家に入りました。

私が座るとお料理が出てきたのでみんなで雑談をしながら食べていましたが途中でお酒を出されましたが私はお酒が飲めなかったため断ったのですが、かなり強引に飲ませようとしていました。

この時点で変だなと思えば良かったのですが、せっかくの親切さを踏みにじってはいけないと思いちょびちょびお酒を飲んでいました。

しかしその直後意識が薄くなってきたときに『やられた!』と気付きましたがそのまま意識がなくなりました。

別室で寝かされた私はうすっら意識を取り戻しはじめていたがもちろん体は動かせられる状態ではありませんでした。

記憶も飛び飛びでタクシーに乗せら気付いたら自分が滞在していたホステルの前でした。

もうろうとしていたのでどうしてホステルまで来れたのかはいまだに謎ですが、おそらくおばさんたちが私の財布にあったホステルの名前や住所が書いてあるカードを持っていたため運転手に伝えたのではないのかと思われます。

そこで私はiPhoneとキャッシュカードとカメラを取られていたので既に夜中であった為翌日警察へ被害届を出しに行きました。

私はマニラ2日間滞在後にメキシコに飛ぶ予定だったので犯人が早く捕まればいいと思い1日中警察と行動し一緒に捜索をしていました。

もちろんのことですが犯人は捕まらずこういった被害届はたくさんあったそうです。

また私がフィリピンから離れて1週間後にも同じ手口で被害届が届いたようでした。

大抵発展途上国の警察の対応はとてもいいものとは言えないのですが、フィリピン警察の方々は本当に優しく親身になってくれました。

事件自体は許しがたいことでしたが現地の警察官に救われた部分もあります。

また警察官の方と事件関係で連絡をとっていたので再度フィリピンを訪問したときに再会しお礼を伝えることができました。

この睡眠薬強盗は自分でも防げたなと思うことだったので油断していた自分にも苛立ちを感じました。

一番の原因は中期滞在だったためその国に慣れを感じ警戒心がどんどん少なくなっていたことだと思います。

首都は人口も多い分悪い人も比例し増えるので田舎にいた感覚で都会には行かない方が良いとあらためて感じました。

まとめ

私は地元人と関わりを持った旅がしたいという気持ちで動いていましたがこの件で旅先で出会った地元人にはかなり警戒するようになりました。

この記事を通して海外ではこんな事件もあるんだと頭に入れておくことも対策となるので、ぜひ被害に合わないためにも私の失敗経験を参考に楽しい海外旅行をしてください。

その他の体験談はこちら

【実体験】海外旅行中のスリ被害体験談|訪問国数100ヶ国超えのトラベラーが解説 【実体験】海外旅行中のケチャップ強盗体験談|訪問国数100ヶ国超えのトラベラーが解説 【実体験】海外旅行中のカードスキミング被害体験談|訪問国数100ヶ国超えのトラベラーが解説 【実体験】海外旅行中のタクシー強盗体験談|訪問国数100ヶ国超えのトラベラーが解説 【実体験】海外旅行中の両替詐欺体験談|訪問国数100ヶ国超えのトラベラーが解説 【実体験】海外旅行中の親切詐欺体験談|訪問国数100ヶ国超えのトラベラーが解説