マクドナルドの裏技公開中

【2018年版】ソフトバンク光の最低月額料金|回線費用をキャッシュバックで節約する方法

携帯電話だけでなく、光回線も昔はキャッシュバックがてんこ盛りだったので、短期で乗り換えることで月々の維持費を0円以下に抑えることができていました。

MEMO
ちなみに当時私は12ヶ月毎に乗り換えを繰り返していましたが、基本キャッシュバックの条件が初めての申し込みであることが多いため、同じプロバイダを契約したことがありません。ですので、ブラックインしているかどうか不明

ですが、現在は、キャッシュバック金額だけ高く見せて現実的には達成不可能な詐欺的な案件であったり、キャッシュバックは多く受け取れるのですが、解約時に高額な違約金を請求する案件が横行していて、携帯乞食のプロでもミスをして損をする時代になってしまいました。

一方で、光コラボと呼ばれる販売方法が現れることで、競争が生まれ、条件さえ合致すればまだまだ格安で固定(光)回線を契約することができます。

今回は、契約事務手数料から工事費用、キャッシュバックを踏まえた他社からソフトバンク光へ乗り換えた際の最低月額料金の確認と収支の計算してみたいと思います。

前提条件

今回は、ソフトバンク光をがっつり使うことを前提にします。

冒頭で、「条件さえ合致すれば」の具体的な条件は以下のとおり

チェック
  1. 固定(光)回線は定額料金を選択
    ※料金を低く見せるための2段階制の詐欺プランは無視
  2. 戸建て・マンションタイプ両方算出
  3. 2年契約のプランを選択
  4. 【重要】立会工事不要
  5. 【重要】フレッツ光以外からの乗り換え

まず、固定(光)回線を「格安」で維持するためには、1年以内に他社へ乗り換える必要があります。

これは簡単なことで、例えばキャッシュバックが24,000円だった場合、12ヶ月固定(光)回線を維持すると、キャッシュバックを踏まえると実質2,000円/月の割引になります。
※24,000円÷12=2,000円/月

これば2年間(24ヶ月)維持すると、キャッシュバックを踏まえた実質の割引額が半分の1,000円/月となるためです。

また、キャッシュバックの条件として、フレッツ光からの「転用」は対象外になる場合が多いため、フレッツ光以外からの乗り換えを前提とします。
※今回紹介する案件は、転用でもキャッシュバックが出るので、この案件にいっちゃってもありと思います。

最低維持費

キャッシュバックの対象となる最も縛りがゆるいプランである「ファミリー・ハイスピード」プランを選択します。

ホーム(戸建住宅)の場合、ファミリー・ライトが最安になりますが、3GBを超えると段階的に費用が増加して10GBでMAXの5,600円になります。

キャッシュバックを受け取る場合は、ファミリー・ライトは対象外なので選択できません。

キャッシュバック不要で月額料金を少しでも安くしたい場合も、Wi-Fiで動画を見ると10GBはすぐに達してしまうので、ファミリー・ハイスピードでOKだと思います。
というより、10GB程度しか使わないのであれば、これに最低料金の3,900円を支払うのではなくて、現在のスマホのパケットのプランをソフトバンクであれば、プラス1,000円~2,000円程度でウルトラギガモンスター(50GB)に変更する方がいいと思います。

ホーム(戸建住宅)

エリア 回線タイプ 月額料金
東日本 ファミリー
・ハイスピード
5,200円
ファミリー
・ライト
3,900円
~5,600円
西日本 ファミリー
・ ハイスピード
5,200円
ファミリー
・ライト
3,900円
~5,600円

マンション(集合住宅)

エリア 回線タイプ 月額料金
東日本 マンション・
ハイスピード
3,800円
西日本 マンション・
ハイスピード
3,800円

実例

今回は、この案件→「ソフトバンク光」にいった場合で収支計算をしてみたいと思います。

前提条件
  1. マンションタイプで計算
    ※ホームタイプの方は月額料金だけ変更してください
  2. 現在の固定回線を違約金を支払って中途解約したとする。
    ※満期で解約をする場合は、違約金分収支がプラスになると考えてください。
  3. この案件→「ソフトバンク光」でキャッシュバックを25,000円受け取るとする
  4. 費用のかかるオプション類はなしとする。
    ※上記の案件はキャッシュバックの条件にオプションの加入は入っていません。
  5. 現在契約中の固定(光)回線を違約金を支払って解約する
  6. 契約して1年後に他社へ乗り換えをするとする

■初期費用

解約金 10,240円
開通工事
立ち会いなし
2,160円
新規事務手数料 3,240円
合計 15,640円

■ランニングコスト

月額料金 49,248円
(4,014円×12ヶ月)
※上記の3,800円は税抜きです。

■キャシュバックの金額

本案件の
キャッシュバック
25,000円
ソフトバンク公式
キャッシュバック
10,000円※1
ソフトバンク公式
他社解除料無料
キャンペーン
15,000円※2
合計 50,000円

※1:回線工事を立会不要としたため(詳細はこちら
※2:他社の解約金を仮に10,240円としたため(詳細はこちら

収支計算の結果

結果を見るとキャッシュバックで儲けることはできませんでしたが、固定(光)回線を12ヶ月維持した費用が14,880円ですので、月額1,000円程度となります。

新規事務手数料、工事費などかかり費用はすべて詰め込んで考慮してこの料金は現在の固定(光)回線の維持費として比較して破格なはずです。

私はメイン回線はドコモを使っているので、恩恵はないですが、ソフトバンクを利用している方は、「おうち割」が使えて、スマホの月額料金を1,522円割引になるので、この割引額を考慮すれば、実質3,384円(※)の儲けと考えてもいいかもしれません。
※1,522円×12ヶ月-14,880円=3,384円

ホーム(戸建住宅)の場合も、ランニングコストの部分を変更すればOKで、固定(光)回線を12ヶ月維持した費用は、34,104円ですので、月額2,800円程度になります。

ポイント

振り返りになる部分もありますが、念のためにポイントを整理します。

ポイント
  • 【重要】12ヶ月後に乗り換えることを考慮して、立会工事不要の場合以外はおすすめしません。
  • 現在がフレッツ光の場合、新規ではなく、転用となるため、キャッシュバックの金額が減るので注意
  • キャッシュバックがつく案件の多くは、12ヶ月以内に解約した場合に、高額な違約金を請求するケースが多いですが、この案件は通常の違約金10,240円ですので大丈夫です。
  • キャッシュバックの振込は2ヶ月後なので、忘れる心配はありません。他の案件は13ヶ月後に申し込みというケースが多く、キャッシュバックの受取忘れがよく発生します。

一番重要なポイントは、立会工事不要という部分です。

他の案件では、キャッシュバックの条件だからといって工事費用を36ヶ月分割で支払わせる契約をさせて、中途解約した場合に、工事費分を請求するので解約費用を高額にさせて実質3年縛りを強制するものもあるので注意です。

一軒家であれば、今回初めて固定回線をひく!という方でなければ立会工事不要にできます。
つまりは、現在既に固定(光)回線を使っている人は立会工事不要にできます。

マンションであれば、よほど古いマンションでない限り、基本的にはマンションの中まで光回線が来ているはずなので、立会工事不要にすることができます。

罠の例

私が光回線を乗り換えを検討している中で、よく見かける罠をご紹介します。
※随時更新していきます。

価格コムの案件でよくある罠

案件紹介の下の方に小さく書かれているんですが、一般的な契約と大きく異なる点は以下のとおり

■契約期間は30ヶ月
一般的には24ヶ月(2年契約)ですので、長期間縛られることになります。

■回線工事費を30ヶ月割賦
立会工事不要の場合もキャッシュバックの条件として請求されます。
例えば、2年後に乗り換える場合は、下記の30ヶ月契約の違約金に加えて、工事費を一括で請求されます。

■30ヶ月未満の解約の違約金が34,000円
通常の解約の際に発生する違約金は10,240円ですので、異様に高額です。

こんな感じで他社よりも条件がいい案件は罠が多いので注意が必要です。

ちなみに今回ご紹介したこの案件→「ソフトバンク光」はこういった罠がないので安心して大丈夫です。

まとめ

携帯のキャッシュバック運用に加えて、固定(光)回線も1年毎に見直しすると、月々の固定費が大きく削減できるので、かなりの節約になります。

罠のあり方も日々進歩しているので異様に条件がいいものについては、気をつけてください。

 

■au案件はこちら

【2018年版】iPhone8(au)の最低維持費|月額料金比較・キャッシュバックで稼ぐ方法 【2018年版】SOV36(XPERIA XZ1)の最低維持費|月額料金比較・キャッシュバックで稼げるのか 【2018年版】iPhone7(au)の最低月額料金|維持費比較・キャッシュバックで稼ぐ方法 【2018年版】GRATINA 4G の最低維持費・月額料金|MNPau購入サポート考慮・キャッシュバックで儲ける方法 【2018年版】Qua Tab PZ/PXの最低維持費|プラン毎の月額料金比較・キャッシュバックで稼ぐ方法

■auWALLETポイントの消化方法はこちら

【2018年版】auWALLETポイントを現金化する方法|おすすめの使い道・交換

■ソフトバンク案件はこちら

【2018年版】iPhone8(ソフトバンク)の最低月額料金|維持費比較・キャッシュバックで稼ぐ方法 【2018年版】DIGNO Gの最低維持費|月額料金とキャッシュバックで稼ぐ条件・方法 【2018年版】Xperia XZs(ソフトバンク)の最低維持費|602SOの月額料金と各種条件・方法 【2018年版】AQUOS Xx3mini(ソフトバンク)の月額料金・維持費|603SHの月額料金と各種条件・方法

■ドコモ案件はこちら

【2018年版】iPhoneX(ドコモ)の最低維持費|月額料金・新規契約で稼ぐ方法 【2018年版】iPhone7 (ドコモ)の最低維持費・月額料金|キャッシュバックで稼ぐための条件

■MVNO案件はこちら

【2018年版】507SH ワイモバイルの最低月額料金|MNP弾・Android One維持費 【2018年版】P10 lite UQモバイルの最低月額料金|MNP弾・維持費比較

■MNP弾の作り方はこちら

【2018年版】おすすめの最安MNP弾の作り方|MVNOを使った最新の費用・期間

■キャッシュバック受け取り後の回線運用についてはこちら

【2018年版】au回線の運用・処理方法|MNPでキャッシュバック取得後はドコモ・ソフトバンクへ移行

■固定(光)回線の乗り換えについてはこちら

【2018年版】auひかりの最低月額料金|キャッシュバックで光・ネット回線を節約する方法