本ページはプロモーションが含まれています

Spoonの特徴と稼ぎ方|おすすめな人を配信者・視聴者目線で解説

近年、ライブ配信アプリが盛り上がりを見せています。

その中でも独自路線を走っているのがこの「Spoon」です。

ライブ配信アプリの多くは、自身の顔を映すなどして「動画」で配信していますが、この「Spoon」は動画ではなく「声」だけでライブ配信をすることが前提で提供されているサービスのです。

ここでは、「Spoon」のリスナー目線での特徴と、ライブ配信者目線での魅力を解説してきます。

Spoonの特徴

冒頭でも触れましたが、動画ではなく、音声前提で提供されているサービスであることです。

通常のライブ配信アプリでは、音声のみの配信を禁止、もしくは、動画配信が普通だけど、音声のみの配信も可能!といったかたちで、オプションとして位置づけているものが大半です。

Spoon(スプーン) : 声で繋がるライブ配信アプリ

Spoon(スプーン) : 声で繋がるライブ配信アプリ

Spoon Radio無料

ライブ配信者目線

音声のみの配信(ラジオ配信と一般的に呼ばれます)は、他のライブ配信アプリでは、サブ的な扱いであるため、そのライブ配信アプリを使用する視聴者は、ライブ配信者のコアなファンで無い限り、動画配信されている側に流れがちです。

ラジオ配信をしっかりやりたいライブ配信者から見ると、努力が報われにくく、配信内容がすばらしくても正当に評価されないので、モチベーションが下がりがちですが、この「Spoon」は配信者全員がラジオ配信のため、純粋に声だけで勝負することができます。

そのため、ラジオ配信を真剣にやっていきたいと思うライブ配信者には非常におすすめです。

MEMO
動画配信のあるライブ配信アプリでラジオ配信をすると、正当に評価されない具体的な理由は、ユーザー目線だと、動画配信アプリをダウンロードする=動画を見に来ているので、そもそもユーザーがあえてラジオ配信を見るというきっかけがほとんどなく、さらに運営から「おすすめ」にピックアップすることも少ないためです。

視聴者目線

ライブ配信者目線で書いたとおり、他のライブ配信アプリのラジオ配信よりも、「Spoon」の方がライブ配信者に対してインセンティブが働くので、クオリティが高い配信が多く自分とフィーリングの合うライブ配信者を非常に見つけやすいです。

他のライブ配信アプリのラジオ配信はどうしてもサブ的に配信している人が多いので、一部、低品質な配信もあり選ぶのに手間がかかります。

Spoonであれば、目につく配信を2~3つくらい、ちゃちゃっと眺めるだけでもおもしろいと思います。

Spoonの投げ銭システム

Spoonにも投げ銭システムがあり、ライブ配信者目線では収益を上げるため、視聴者目線では、ライブ配信者との一体感やラジオ配信を盛り上げるために使用できます。

動画配信ではなく、音メインというところから、投げ銭システムの見え方が少し異なっています。

ライブ配信者目線

結論から言うと、動画配信アプリよりも投げ銭をもらうきっかけ作りをいかに生み出せるかが勝負となります。

視聴者からの投げ銭に対する還元率は、40%程度(※)と、他のライブ配信アプリとは大差ありません。

akira

Spoonは1スプーンは10~20円で購入でき、リスナーから貰ったスプーンは1スプーン4円で換金できるため、換金率は約40%になっています。私もSpoonでラジオ配信を開始していて、月1~2万程度稼いでいる私の実体験の感覚的にも合致します。

投げ銭のきっかけを作ることが重要な理由は、シンプルにラジオ配信の特性です。

私もライブ配信者でありながら、視聴者でもあります。

投げ銭すると、ライブ配信の一体感が増すので、個人的には非常にありがたいシステムなのですが、投げ銭したくても投げ銭する理由がないと投げにくいです。

映像があればなんとなく投げれるタイミングが勝手にできるのですが、ラジオ配信はただ配信しているだけだと、自然と投げるようなタイミングがなかなかこないので、きっかけ作りが腕の見せ所になります。

【決定版】ライブ配信アプリでアイテム・投げ銭を投げてもらう方法

視聴者目線

みんなが投げているので、自分も投げなくちゃというようなプレッシャーもないので、単純にラジオ配信を楽しむことができます。

ラジオ配信は仕組み上、ライブ配信者は稼ぐことが難しいので、稼ぐためにゴリゴリにやっている人がほぼおらず、投げ銭を要求されるような配信に出会うこともないので、安心して大丈夫です。

逆に、投げ銭が飛びまくるお祭りのような配信はないので、パーティーなイメージではなく、まったりとした配信が好みの人にはおすすめします。

Spoonのライブ配信イメージ

この記事にたどり着いた方はおそらくライブ配信者、ライブ配信を楽しみたい方、どちらもSpoonってどんな感じの配信アプリなのかが気になっているかと思います。

いまちょうどSpoonでは「夜な夜なSpoon屋」というイベントを開始しています。

私も先日参加しましたが、Spoonアプリ全体で醸し出される雰囲気を感じ取るにはとてもいいイベントかと思ったので、ラジオ配信系アプリで検討している方は、まずはこれに参加してみて雰囲気を感じ取るのがいいかなと思います。

配信スケジュールはこんな感じ。

 

どんな人に「Spoon」はおすすめか

ライブ配信者目線

良くも悪くも、投げ銭を投げさせようとするイベントが少なく、ランキングで大きく収益が変わることもないため、稼ぐことが目的ではなく、自己実現であったり単純に視聴者とのコミュニケーションを取るのが楽しいと思う人におすすめです。

他のライブ配信アプリでラジオ配信をやっても、視聴者としては、まったり配信をみたいわけでないので、他の配信に流れていってしまうことが多く、寂しい気持ちになることも多いのですが、Spoonの視聴者は前提として、ラジオ配信を聞きに来ているので、フィーリングがあえば長期的なお付き合いになることが少なくありません。

視聴者目線

投げ銭を投げさせる仕組みやプレッシャーが、他のライブ配信アプリと比較して非常に低いので、ラジオ配信アプリで純粋にラジオ配信を楽しみたい方には一番オススメできるアプリです。

他のライブ配信アプリでは、ライブ配信者はランキングやポイントに縛られているので、特に週末や月末は「ライキング入りたいから投げて」みたいなライブ配信そのものが目的ではなく、投げ銭を投げさせるための配信があったりして、がっかりすることがありますが、「Spoon」では、ほぼそういったことがありません。

まとめ

Spoonのアプリが置かれているポジションからユニークな特徴を持つアプリになっています。

実際に使用してみて感じたことをいくつか書いてみましたが、ライブ配信者であろうが、視聴者であろうが関係なく、シンプルにラジオ配信が好きであれば、これのSpoonを入れておけば間違いありません。

Spoon(スプーン) : 声で繋がるライブ配信アプリ

Spoon(スプーン) : 声で繋がるライブ配信アプリ

Spoon Radio無料

その他の稼げるライブ配信アプリはこちらをご参照ください。

【決定版】稼げるライブ配信アプリまとめ|副業での収益目標別一覧

職業別おすすめライブ配信アプリはこちら

【2024年版】サラリーマンが副業で稼げるライブ配信アプリ|お小遣い稼ぎにおすすめ

【2024年版】主婦が副業で稼げるライブ配信アプリ|お小遣い稼ぎにおすすめ

【2024年版】顔出し不要で稼げるライブ配信アプリ|初心者デビューにおすすめ