タクシーを無料で利用する裏技公開中

東京都内のタクシーを最安で利用する方法|配車アプリクーポンで安く乗車

タクシー激戦区の東京都内では、各社新規ユーザーを獲得するために、様々なキャンペーンを展開しているため、上手く利用すれば他の地域よりも非常に安くタクシーに乗車することが可能です。

ここでは、特に、急な雨や出張などで「短距離」の移動手段としてタクシーを利用する際の最安利用方法をご紹介します。

結論:タクシー配車アプリの初回限定クーポンを利用

タクシーに乗車する主な方法は以下のとおりです。

  • 街中でひろう
  • 専用乗り場から利用
  • 電話でタクシーを呼ぶ
  • タクシー配車アプリを利用

この中で、「街中でひろう」「専用乗り場から利用」「電話でタクシーを呼ぶ」は皆さんも利用したことがあるかと思いますが、割引はなく正規料金が請求されます。

一方で、「タクシー配車アプリを利用」については、配車アプリの初回特典として、アプリによっては、1,000円割引クーポンが配布されており、ワンコインタクシーを狙うよりも簡単に、さらに安く乗車することが可能です。

ただし、タクシー配車アプリのすべてが、クーポンを配布しているわけではないため、クーポンが配布されているタクシー配車アプリを選択する必要があります。

S.RIDE(エスライド)

S.RIDE (エスライド)

S.RIDE (エスライド)

S.RIDE Inc.無料

  • 料金:初回限定クーポン(1,000円引き)利用で0円

東京都内の短距離移動で最安でタクシーに乗車する場合は、S.RIDE(エスライド)が最もおすすめです。

アプリをダウンロードするだけで、初回限定クーポンが配布され、2km程度の移動であれば0円で乗車することが可能です。

注意点として、東京都内であれば特に問題ありませんが、配車可能なサービスエリアが限られていることです。

また、配車アプリを使った配車料金は、アプリ内で統一化されておらず、配車されたタクシー会社毎に異なるため、300円~420円のばらつきがあります。

配布されるクーポンはこの配車料金からも割引されるため、2km程度の短距離であれば0円で乗車することが可能です。

東京都内の主要なタクシー会社と提携しているため、他のタクシー配車アプリと比較して圧倒的に配車スピードが早く、割引率もタクシー配車アプリの中では最大のため、東京都内でタクシー配車アプリを利用するのであれば、S.RIDE(エスライド)を利用すれば、間違いありません。

S.RIDE (エスライド)

S.RIDE (エスライド)

S.RIDE Inc.無料

GO

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料

  • 料金:初回限定クーポン(1,000円引き)利用で0円
  • プロモーションコード:mf-ze7z29

S.RIDEの次におすすめなのが「GO」というタクシー配車アプリです。

アプリダウンロードの特典として発行されるクーポンは500円引きですが、アプリ初回起動時にプロモーションコードを入力することで、1,000円引きクーポン×2を入手することができます。

この1,000円引きクーポンは、配車料金も相殺できるため、2km程度の短距離移動であれば0円でタクシーを利用することができます。

「GO」は全国にタクシーサービスを提供しているJapan Taxiが提供しているアプリのため、サービス提供範囲は全国ですが、東京都内にスポットを当てると、東京都内の主要タクシー会社と提携しているS.RIDE(エスライド)に軍配が上がります。

ただし、「GO」の場合はプロモーションコードを利用すれば、1,000円クーポンが2枚配布され、さらに、クーポンがなくなる3回目以降の乗車の際には、「Buzzvideo」というアプリで乗車料金20%OFFクーポンを配布しているため、継続的にタクシー配車アプリを利用し続けるつもりであれば、「GO」を選択する方が、長期的に見てお得になります。

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料

BuzzVideo(バズビデオ)

BuzzVideo(バズビデオ)

TopBuzz無料

DiDi

DiDi タクシーがすぐ呼べるアプリ(ディディ)

DiDi タクシーがすぐ呼べるアプリ(ディディ)

DiDi無料

  • 料金:初回限定クーポン(1,000円引き)利用で0円
  • プロモーションコード:KUWBP7NH

「S.RIDE」と「GO」のクーポンを利用してしまった方には、DiDiをチェックすることをおすすめします。

「常時ではありません」が、DiDiもプロモーションコードを利用することで、1,000円引きのクーポンを配布していることがあります。

また、DiDiはキャンペーンなどを頻繁に実施しているため、覗いていみると高額な割引キャンペーンを実施していることもあるため、ダウンロードしていて損はありません。

例えば、以下のようなキャンペーンです。

提供範囲は全国ですが、東京都内の主要なタクシー会社と提携しているため、配車スピードは非常に速いことが特徴ですが、1,000円引きクラスのクーポンを「常時」配布しているわけではないため、3番めにおすすめといたしました。

ただし、キャンペーンで高額な割引施策を実施していることもあるので、常に最安の価格でタクシー乗車を目指している方は、念の為、ダウンロードしておくことをおすすめします。

また、DiDiも「Buzzvideo」というアプリで乗車料金20%OFFクーポンを配布しているので、DiDiを利用する場合は、合わせてダウンロードしておくようにしましょう。

DiDi タクシーがすぐ呼べるアプリ(ディディ)

DiDi タクシーがすぐ呼べるアプリ(ディディ)

DiDi無料

BuzzVideo(バズビデオ)

BuzzVideo(バズビデオ)

TopBuzz無料

まとめ

東京都内のタクシーを最安で利用する方法としては、タクシー配車アプリを利用することをおすすめします。

その中でも、配車スピードとクーポンの割引額で最も優れたS.RIDE(エスライド)を利用すれば、まず間違いありません。

継続的に利用する場合や、時限的な割引キャンペーンまでチェックして最安を目指すのであれば、「GO」や「DiDi」を選択肢に入れておくと、東京都内での利用には困らないでしょう。