Surface Pro 5と同等スペックのタブレットPC|Teclast X5 Pro レビュー


「Surface Pro 5」がほしいけど、高すぎて買えない。

そんなときの代替となるハイスペックタブレットPCがあります。
それは「Teclast X5 Pro」です。

「Surface Pro 5」が搭載する第7世代インテルの最新CPUである「Kaby Lake」を搭載し、タブレットPCとしては最大といっても過言ではない8GBのRAM。

このフルスペックタブレットPCが格安で販売されているためご紹介します。

スポンサーリンク

Teclast について

主にスマートフォン、タブレット、ノートパソコンをローエンドからハイエンドまで販売している中華ブランドです。
「Teclast」は1999年に設立されており、老舗メーカで日本を含め33ヶ国に出荷しており、世界でも注目されているブランドです。

ブランドコンセプトは「To let more people enjoy the digital life」。
多くの人にもっとデジタルライフを楽しんでもらうです。

「Teclast」の商品をいくつか購入したことがありますが、トラブルもなく信頼できるブランドといってもいいでしょう。

Teclast X5 Pro について

このハイスペックタブレットPCのスペックを以下へまとめました。

サイズ 12.2インチIPS液晶
解像度 1,920×1,200
OS Windows10
CPU Intel Core m3-7Y30
Core 1.0GHz(最大2.60GHz)
CPU世代 Kaby Lake
(2017年現在最新)
メモリ 8GB
ストレージ 256GB(SSD)
カメラ 5.0MP
microSD 64GB
バッテリー 5,000mAh

レビュー

ハイスペックだけあって、他のタブレットと比較してかなり快適

ハイスペックなデスクトップPCと同等レベル。
OFFICE類を並行して立ち上げても全くカクつきません。ゲーム類も余裕です。
ちなみに既に「Surface Pro 5」よりも一世代古い「Surface Pro 4」はRAMは4GBですが、この「Teclast X5 Pro」は倍の8GB積んでいることから快適度合いは想像いただけると思います。

コストパフォーマンスはすばらしい

日本で販売されている同じようなタイプの製品はこのあたりです。
HUAWEI MateBook
※「Teclast X5 Pro」に比べ一回りスペックダウンしている機種です。

または、少しだけスペックがあがりますが、Surfaceタイプのこの当たりになります。
ASUS 2in1 TransBook3 T303UA

日本で購入できるものの中では全く太刀打ちできません。

ハイスペック、コスパもいい、だが重い

上記で紹介した日本で購入できる同等レベルの商品は1kg以下ですが、「Teclast X5 Pro」約1.2kgとですので比較的重いです。
この重量はキーボードを除いているため、キーボード込みだと、1.5kg程度になると思われます。

まとめ

実際に使用して見て、私が「Teclast X5 Pro」をおすすめできるのは、こういった方です。

おすすめする人

・Surface Pro 5 がほしいけど、予算が足りない方
・ハイスペックタブレットPCを格安で購入したい方
・重さを重要視していない方

大学入学でパソコンが必要になった、使っているデスクパソコンが古くなって買い替えを考えている場合にも、おすすめです。

Teclast X5 Pro」の詳細は以下で確認してみてください。

Teclast X5 Pro

スポンサーリンク

フォローする



スポンサーリンク