スマートウォッチ Xiaomi Mi Band 2 レビュー|3,000円以下で購入可能な多機能 Smart Watch

私は仕事中も時計をしない主義のため、スマートウォッチ系はずっと避けていました。

初めはたぶん付けるんでしょうけど、充電をして次の日に、時計をつける習慣がないので付け忘れて結局そのまま放置、、、

という未来が容易に想定できたからです。

そんな私がこのスマートウォッチである「Xiaomi Mi Band 2」を買ってみたのは、2つの理由からです。

・安い

私は3,000円で購入しました。

・携帯の着信時にサイレントにしていても、振動で知らせてくれる

ほとんどサイレントで使用しているので、この機能は結構助かる。

購入して意外に1ヶ月忘れずにちゃんと利用したので、せっかくなんでレビューします。

スポンサーリンク

Xiaomi について

中国の総合家電メーカーです。

このサイトでもXiaomiの製品を紹介しているのですが、「スマートフォン」、「パソコン」「空気清浄機」、「ドライブレコーダー」など多岐にわたる製品を扱っています。

「Xiaomi」か「シャオミ」で検索いただくとわかるかと思いますが、安くて、おしゃれで、ハイスペックな製品ばかりですので、日本で愛好家が最も多い中華ブランドではないかと思います。
※私も愛好家の内の一人

Xiaomi Mi Band 2 について

主なスペックを以下にまとめてみました。

防水防塵機能 IP67
動作モード タッチスクリーン
対応アプリ Android
iOS
使用時間 20日
満充電時間 約3時間
重さ 17g
機能 目覚まし時計
心拍数測定
歩数計
睡眠管理
SMS連動
着信連動
ロック解除

レビュー

時間・歩数・心拍数を主に表示

ディスプレイについてる物理ボタンを押下すると「時間」、「歩数」、「心拍数」を表示することができます。

心拍数を測定する機能が、他のスマートウォッチよりもかなり正確に測定できるようで、例えば、ランニングを開始し心拍数の上昇を確認すると自動で時間を測定し始め、後からランニング時間をアプリで確認することができます。

アイドルアラート機能

地味な機能なのですが、長時間座っている動作が続くと、振動でお知らせしてくれます。

ちょっと椅子から立ち上がって歩いたり、水分補給のきっかけにしてもいいかもしれません。

私は使っていない機能です。

睡眠管理

心拍数から自動で睡眠開始時間と終了時間を測定しアプリにデータを貯めることができます。

6時間睡眠を取ろうと心がけているのですが、意外にしっかりと寝れていないことがわかったりしました。

ロック解除

購入してから知った機能。

このスマートウォッチとアプリを入れた端末がBluetooth接続ができていると端末のロックは常に解除状態となって、接続がきれると、自身で設定したパスコードやロック解除パターンを入力しないとロック解除しなくなります。

私は紛失時に備えて、常にロック解除パターンを設定しているのですが、毎回入力するのが非常に煩雑に思っていました。
指紋センサーでもいいですが、反応しないことがたまにあるので、今はこの機能を使っています。

着信連動

この機能のために買ったも同然の機能です。

想定通りかなり便利です。

購入してから分かったのですが、通知がくるものをすべて連動させることができます。

文字で説明するのが難しいのですが、友人とLINEをしたりしているときに、急に会話が止まって、いつメッセージが来るかスマホをちらちら見たり、カバンに入れずにサイレントを解除したりすることがあるのですが、その場合もわざわざそんなチェックをせずとも、スマートウォッチに振動で知らせてくれるので便利です。

防水防塵

IP67ですので、風呂に長時間入っても問題ありません。

また、女性であればお化粧の際も取り外す必要がなく、つけたり外したりする煩わしさから解放されます。
※防塵機能がついていないと、化粧の粉が故障の原因になることがあります。

バッテリー

スタンバイ状態で電池は20日間持ちます。

日本で発売されている他のスマートウォッチの中では最高レベルです。

まとめ

GearBestのカスタマーレビューを見ると、世界中で注文が殺到しているようで、非常に人気が高いようです。

確かにこれだけの高機能で3,000円で買えるのは驚きです。

見た目もシンプルで防水防塵機能がしっかりしているので、取り外さないでずっとつけていられることも魅力です。

Xiaomi Mi Band 2」の詳細は以下で確認してください。

Xiaomi Mi Band 2 

スポンサーリンク

フォローする



スポンサーリンク