格安ドライブレコーダー|Xiaoyi(Xiaomi) YI Smart Car Dash Camera レビュー

最近注目を集めいているドライブレコーダーですが、国内メーカーからも多数製品が投入されており、選択肢の幅が広がってきました。

私が「N-BOX」の購入の検討をするために、ホンダに行った際にも、自衛のためにドライブレコーダーをつける方が増えているという話を聞きました。

ドライブレコーダーをつけようとすると、グレードを上げたり、後付けするのですが、国内メーカーの製品を見るとスペックの割にはけっこうお高いものばかり、、、

安くていいものがないか探していたところ、1万円以下でハイスペックなドライブレコーダーを見つけたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Xiaoyi とは

スマートフォンやパソコン類、家電を販売する中華メーカーの「Xiaomi」とカメラ技術で有名な「YI Technology」が共同開発した製品のブランドです。

2014年に初めてリリースしたスマートウェブカムを皮切りに、主にカメラ関連の製品を送り出しています。

2015年に販売開始をしたアクションカメラは、1080p60と720p120で録画することができ、16MPのソニーIMX206CQCセンサーが付属。
さらに防水ケース付きで最大40mまで耐えることができ、当時のアクションカメラの中では超ハイスペックにも関わらず低価格、かつ小型であったことから、中国はもちろんのこと、海外でも爆発的に人気が高まりました。

ちなみにそのアクションカメラは以下。

Xiaoyi(Xiaomi) YI Smart Car Dash Camera について

スペックについて以下の表にまとめました。

ディスプレイ 2.7インチ
広角 165度広角レンズ
F値 1.8
解像度 1080P
(1920×1080)
フレームレート 60fps
その他機能 Wi-Fiあり
ナイトビジョンあり
Gセンサーあり
WDRあり

レビュー

画像は非常に鮮明

「Xiaoyi(Xiaomi) YI Smart Car Dash Camera」は、ソニーのイメージセンサーを使用しているため、画質については文句なしです。

ハイスペック

ナイトビジョンに対応しており、さらにF値1.8、165度の広角レンズのワイドアングルなので、夜間でもナンバープレートを見逃さず、鮮明に撮影できます。

※プライバシーの関係でナンバーをマスキングしていますが、十分読み取れるレベルで撮影できています。

Wi-Fiで接続しいつでも動画をダウンロード

「Xiaoyi(Xiaomi) YI Smart Car Dash Camera」とスマートフォンをWi-Fiで接続すれば、いつでも動画をダウンロードすることができます。
また、アプリ経由でリアルタイムの録画内容をチェックできます。

ハイスペックなのに安価

「Xiaoyi(Xiaomi) YI Smart Car Dash Camera」と比較して、広角ではないのですが、同じレベルの商品はこのあたりです。

DRV-610

コストパフォーマンス的には「Xiaoyi(Xiaomi) YI Smart Car Dash Camera」に軍配が上がります。

まとめ

自動車保険の事故対応をしていたことがあるのですが、お互い有利な方向へ持っていこうとするので、事故の際は本当にモメます。

モメると自分は悪くないのに、相手が車両の修理費用や治療費を支払わないことがあり、自分の保険を使わざる得ない状況となります。

ご存知かと思いますが、保険を使用すると次年度の保険料が上がります。

ドライブレコーダーを付けていると、そのようなことは圧倒的に発生しにくくなるので、余程のことがない限り、つけるべきと思います。

Xiaoyi(Xiaomi) YI Smart Car Dash Camera」の詳細は以下で確認してください。

Xiaoyi(Xiaomi) YI Smart Car Dash Camera

スポンサーリンク

フォローする



スポンサーリンク