【準備編】ヤフオクに不用品を出品してみよう

ここでは「ヤフオク」の仕組みと、利用登録から出品までを解説していきます。

スポンサーリンク

ヤフオクの大まかな流れ

ヤフオクの利用登録から落札までの大まかな流れは以下のとおりです。

ヤフオクの利用料

ヤフオクの利用料は以下のとおりです。

月額費用:498円/月(税込み)
出品手数料:0円
落札手数料:落札価格の8.64%

「メルカリ」とは異なり、月額費用が発生することに注意です。また、落札手数料は、商品が落札されたときにのみ発生します。
イメージは、ヤフオクを利用するためには、月額約500円を払います。商品を出品して例えば1,000円で落札されれば、86円手数料で取られる感じです。

利用登録しよう

ヤフオク!で出品するにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
さらに「Yahoo!プレミアム会員への登録」を行い、「モバイル確認」または「本人確認」のいずれかを行う必要があります。

Yahoo!JAPAN ID取得

ヤフオク!トップページ上部にある「IDでもっと便利に」の[新規取得]をクリックします。

・Yahoo! JAPAN ID登録ページが表示されるので、必要事項を入力します。

・「文字認証」で、文字や数字を半角で入力します。

・利用規約やプライバシーポリシーを確認し、 [同意して登録]ボタンを押します。

・Yahoo! JAPAN IDの登録が完了します。

Yahoo!プレミアム会員への登録

利用登録ナビを開き、「Yahoo!プレミアムに登録」ボタンをクリックします。

「Yahoo!プレミアム利用ガイド」に同意するをクリックし、画面の指示に従って登録を行いましょう。

Yahoo!プラミアム会員への登録はこれで完了です。

モバイル確認または本人確認

オークションに出品する場合は、本人確認を行う必要があります。これは、盗品などが出品された際に個人を特定するためです。
普通に不用品を出品するなどの場合は、そのようにことは行われませんのでご安心いただければと思います。

モバイル確認の方法

利用登録ナビを開き、「モバイル確認」ボタンをクリックします。

携帯電話の電話番号を入力して「確認」をクリックします。

入力した電話番号に間違いがなければ、「送信」をクリックします。

携帯電話にショートメッセージ(SMS)が送信されます。
ショートメッセージに記載されている認証コードを画面に入力して「認証」をクリックします。

以下の画面が表示されれば手続きが完了です。
エラーの場合は、もう一度、認証コードを確認して入力してください。

本人確認の方法

利用登録ナビを開き、「本人確認」をクリックします。

「本人確認の手続きにすすむ」をクリックします。

「同意する」をクリックします。
「Yahoo!ウォレット登録情報の確認」ページが表示されれば、「送付先の住所情報を確認する」をクリックしてください。

現在お住いの住所、氏名を入力し、「終了」をクリックします。

「本人確認に申し込む」をクリックして終了です。
後日、暗証番号が記載された本人確認書類が郵送されます。

郵送されてきましたら、書類に記載されている暗証番号を入力して「暗証番号を送信する」をクリックします。

以下の画面が表示されれば、手続きは終了です。

出品者情報登録

モバイル確認または本人確認が完了できれば、次は出品者の情報登録です。
ちなみに登録した出品者情報は、落札後、落札者に出品者情報として開示されます。ちょっと抵抗感があるかもしれませんが、落札者側からしても不良品が送付された際の返品先などを知っておきたいという心情もあるため、やむを得ないと思います。
私はヤフオクを10年以上利用しており、出品&落札を200点程経験しましたがトラブルは今まで一度もないため、それほど気になさらなくてもいいと思います。

出品者情報登録画面に従って、必要事項を入力してください。
入力が終われば、「確定する」をクリックします。

入力内容に問題なければ、「登録する」をクリックします。

以上で事前登録は全て完了です。
これで、ヤフオクの出品は可能ですが、次に「ハピタス」へ登録をおすすめします。「ハピタス」経由でヤフオクへ出品すると落札金額の1%ポイント還元(1ポイント1円として利用可能)されます。簡単にいうと、落札金額が1%アップします。
以下から、ハピタスへ会員登録をしてください。

次は、出品方法について解説していきます。

【出品編】ヤフオクに不用品を出品してみよう
【出品編】ヤフオクに不用品を出品してみよう
準備が完了すれば、さっそく出品してみましょう。 決められたルールも特になく、出品のやり方は人それぞれですが、トラブルなく取引するためには、...
スポンサーリンク

フォローする



スポンサーリンク