ラーメンを無料で食べる裏技公開中

マクドナルドのケチャップを無料でもらう方法|ポテト・ナゲットの裏技

マクドナルドのケチャップは通常有料で販売されていますが、条件により「無料」で手に入れることが可能です。

ここでは、「無料」でケチャップをゲットする方法を解説していきます。

ケチャップが無料で提供されるメニュー

ケチャップ単品で注文する場合は、30円/個ですが、以下の商品を注文する場合は、無料でケチャップを入手することが可能です。

  • マックフライポテト(Sサイズ/Mサイズ/Lサイズ)
  • チキンマックナゲット

チキンマックナゲットは注文する際に、店員さんから「ケチャップとマスタードどちらにしますか?」と聞かれるため、無料で1つ入手できることをご存知かと思いますが、実は、マックフライポテトでも無料でケチャップをゲットすることができます。

MEMO
無料の範囲を超える場合は、ケチャップ、マスタードなど1つ30円で購入できます。

マックフライポテト

マックフライポテトのサイズはS/M/L とありますが、どのサイズも無料で1つまでケチャップをつけることが可能です。

サイズによらず無料の個数は1つかつ、ソースとして選択できるのは「ケチャップ」のみですので注意してください。

注意
2018年頃までは、Lサイズのみ2つケチャップが無料であったり、ケチャップではなく「マスタード」も選択することが可能でしたが、現在ではマニュアル上、対応不可となっています。

チキンマックナゲット

チキンマックナゲットのソースとして選択できるものは、全部で3種類「バーベキューソース」「マスタード」そして「ケチャップ」となっています。

こちらも購入するチキンマックナゲットの個数によらず、ソースは2つまで選択することができます。

マックフライポテトにケチャップを無料でつけるのは、公式サイトで公表されていないため、裏技的な扱いですが、このチキンマックナゲットでソースを2つ選択できるのは、マクドナルドの公式サイトで発表されているため、「店員さんが知らないので対応できない」ことがないため安心です。

マクドナルド公式サイト:チキンマックナゲットについて

チキンマックナゲット注文時に、店員さんから「バーベキューソースとマスタードどちらにしますか?」と聞かれた返答として「両方ください」が非常にスムーズですのでおすすめです。

MEMO
バーベキューソースとマスタードの組み合わせで2つも可能ですし、マスタードソース×2やバーベキューソース×2、ケチャップ×2も対応可能です。

また、過去にチキンマックナゲット30ピースなどを販売している際に、6つまでソースをつけることができたため、5ピースごとに1つのソースをつけることができるといった情報が流れていますが誤りです。

正確には以下のとおりです。

  • 5ピース(レギュラーメニュー):2つまでOK
  • 15ピース(期間限定メニュー):3つまでOK
  • 30ピース(期間限定メニュー):6つまでOK

レギュラーメニューの場合はこれまで解説したように、2つまで無料でつけることができます。

一方、期間限定メニューは例えば、以下のように、ソースの個数は決められているので、増やすことはできません。

2021年7月にチキンマックナゲット×15個のキャンペーンを実施していたころの注意書きですが、「お好きなソース3個付きです。」と明記されています。

モバイルオーダー

マックフライポテトもチキンマックナゲットの追加ソースもモバイルオーダーでは対応していません。

そのため、追加のケチャップをゲットしたい場合は、モバイルオーダーを使用せずにカウンターで注文するようにしましょう。

まとめ

注文時に一声かけるだけで、無料でケチャップをゲットする方法。

マクドナルドをより楽しむために、ぜひ活用してみてください。