マクドナルドの裏技公開中

【決定版】ドトールの裏技まとめ|割引クーポン・お得な無料サービス・裏メニュー紹介

ドトールはちょっと一息つきたいと思った時に、気軽に立ち寄ることができる昔ながらのスタイルを大切にするカフェです。

ドリンクメニューはもちろん、パンのメニューやスウィーツも楽しめるので、モーニングやランチ、軽食でドトールを訪れる方も多いのではないでしょうか。

そんな身近で伝統的なドトールにも知られざる裏技があります。

裏技を使ってドトールをお得に利用するコツをご紹介します!

ドリンクの裏技

ミルク多め

カフェラテなどのラテメニューのミルクの割合を多めにしてもらうようリクエストすることができます。

カフェラテだけでなく、ロイヤルミルクティー、ハニーカフェ・オレなど、ミルクを使っているメニューでリクエストができます。

ホットドリンク、アイスドリンクともにミルクの増量リクエストができます。

■注文方法
「ミルク多めでお願いします。」とオーダーする

■料金
無料

氷少なめ・氷なし

アイスドリンクは氷を少なめに〜氷なしまでリクエストができます。

氷が少なくても、グラスの中の飲み物の高さは同じです…つまり、薄まっていない濃厚なドリンクが増量されるので、ちょっとおトクになります。

■注文方法
「氷なしでお願いします。」とオーダーする

■料金
無料

ハニーシュガー

ロイヤルミルクティーをオーダーした時に添えられてくるハニーシュガーですが、どのドリンクにもリクエストすることができます。

個人的には、ミルク系のドリンクによく合うので、飲まれる方はぜひチャレンジしてみてください。

■注文方法
「ハニーシュガーをつけてください。」とオーダーする

■料金
無料

ホットミルク・アイスミルク

 

メニューにはありませんが、ホットでもアイスでも他のドリンクと同じようにサイズを指定してミルクをオーダーすることができます。

ドトールのラテメニューに使われている自然の甘さを感じる濃厚なミルクなのです。

ホットミルク・ホットアイスにはハニーシュガーかガムシロップをお好みで加えると絶妙な味わいのミルクになります。

ホットミルク

  • S 220円(90kcal)
  • M 270円(115kcal)
  • L 320円(141kcal)

アイスミルク

  • S 220円(98kcal)
  • M 270円(128kcal)
  • L 320円(180kcal)

■注文方法
「ホットミルクをお願いします。」とオーダーする

■料金
無料

ホット豆乳・アイス豆乳

ミルク同様、こちらもメニューには乗っていませんが、ホットでもアイスでも豆乳をオーダーすることができます。

ミルクと同じく、こちらもサイズ指定でオーダーが可能です。

以前はキッコーマン飲料の調整豆乳が使われていたようですが、現在は変わったようですが、メーカーはわかっていません。

現在の豆乳は甘みが増して、初めから砂糖やシロップが加えられたような甘さです。

ホット豆乳

  • S 280円(84kcal)
  • M 320円(108kcal)
  • L 370円(132kcal)

アイス豆乳

  • S 280円(90kcal)
  • M 320円(120kcal)
  • L 370円(134kcal)

■注文方法
「ホット豆乳をお願いします。」とオーダーする

■料金
無料

各種フロート

ドトールのメニューには載っていませんが、全てのドリンクにアイストッピングを100円ですることができます。

アイスコーヒーやアイスココアなどにアイスを乗せて、コーヒーフロートやココアフロートにしてもらうことができます。

■注文方法
「ソフトクリームのトッピングをお願いします。」とオーダーする

■料金
無料

akira

この裏技は、全てのドトール店舗で実施しているわけではないので、断られた場合は素直に諦めましょう。

その他の裏技

トマトケチャップ

ドトールではトマトケチャップを無料でもらうことができます。

ドトールの看板メニューである、あえてマスタードとソーセージのみのホットドッグ「ジャーマンドック」に添えてみたり、ほかのパンのメニューに添えても美味しくいただけるかもしれません。

■注文方法
「トマトケチャップをください。」とオーダーする

■料金
無料

割引・クーポン・優待

株主優待

ドトールの株主になると毎年5月末に株主優待が受けられます。

ただし100株以上保有していることが条件となります。

株主優待は、株の保有数に応じて、1000円〜5000円分の株主ご優待カードがもらえます。

MEMO
ドトールバリューカードをお持ちの人は、そちらに合算してポイントを貯めていくことも可能です。

ドトールバリューカード

ドトールバリューカードは、ドトールオリジナルのプリペイドカードです。

発行手数料は300円ですが、300円分のポイントが付与されてくるので実質無料ということになります。

利用額100円につき1ポイントが付与される他、チャージでもポイントが貯まるというとってもおトクなカードなのです。

チャージは店舗やWEBからすることができ、現金チャージとクレジットカードでのチャージが可能です。

一回で2000円以上のチャージをすると、チャージした金額の5%分のポイントがプレゼントされます。

また「チャージの日」というサービスがあり、毎月1日に1000円以上をドトールバリューカードにチャージすると、ボーナスポイントとして10ポイントが付与されます。

MEMO
年間のチャージ額によって、ランクアップする制度もあり、2000円以上のチャージをした時のポイント還元率が最大10%にまでアップします!

新商品ポイント

新商品ボーナスポイントは、対象商品となる新商品をドトールバリューカードで購入すると3ポイント即日付与されるというサービスです。

ただし期間は対象商品の発売日から4日間となります。

注意
ドトールバリューカードにチャージした分での購入のみが新商品ポイントの対象となり、支払いを全て還元されたポイントで購入する場合は対象外となります。

クーポン券

ドトールでのお会計時に紙のクーポン券がもらえることがあります。配布時期は不定期なので、その時期を逃したくない人は足繁くドトールに通うことをおすすめします。

dポイントクーポン

dポイントのアプリで配信されているアプリには、ドトールのクーポンがあります。

内容はSサイズをMサイズに無料でサイズアップ、などというものですが、対象商品は限られている場合がほとんどです。期間限定商品が対象になりやすいようです。

Facebookのクーポン

ドトールのフェイスブックページでは、不定期でお得な情報やキャンペーンが開催されています。

発表が定期的ではないので、こまめにチェックしておトクなドトールライフを満喫しましょう。

Tポイントが貯まる

会計時にTポイントを提示すると、100円につき1ポイントが貯まります。

また10ポイント以上10ポイント単位で使うこともできます。

ポイント付与のタイミングは、利用した日から2〜3日後です。

Tポイントとドトールバリューカードの併用はできないので、どちらが自分にとっておトクなのかを見極めて利用するのがおすすめです。

ドトール感謝デー

ドトール感謝デーは、コーヒー豆やリキッドコーヒーからコーヒー抽出器具、消耗品など購入すると10%引きになるサービスです。

毎月実施日が変わりますが、毎月2日連続で開催されていますので、開催日をチェックしてお得におうちカフェグッズを手に入れましょう。

まとめ

ドトールの裏技をまとめてみました。

ドトールは昔ながらのコーヒースタンドや喫茶店を意識したカフェです。

今回ご紹介した裏技は、すべての店舗でリクエストに応えてくれるわけではないので、お店の方に確認してからリクエストするようにしましょう。

お店の方のご厚意でしていただいているものばかりなのを忘れないようにしましょう!