マクドナルドの裏技公開中

【2019年版】ナガシマスパーランドのクーポン・割引券|最安で入園する方法まとめ

三重県桑名市長島町にあるナガシマスパーランドに行ったことがありますか?

長島観光開発株式会社が運営する大型レジャーランドとして知られるナガシマスパーランドですが、絶叫マシンのマニアからも高い評価を得るほどに絶叫マシンの宝庫と言われています。

ローラーコースターはなんと全部で12機が稼働しており、東日本では富士急、西日本ではナガシマスパーランドと言われるほどです。

またそれだけでなく地上92メートル規模の大観覧車オーロラや、外観から世界観を作り上げているお化け屋敷など楽しめるアトラクションが豊富です。

そんなナガシマスパーランドですが、実際に遊びに行くとなるとどうしてもチケット代が気になってしまいます。

今回はナガシマスパーランドをお得な料金で利用できる方法を全て紹介していきたいと思います。

ナガシマスパーランドの料金システム

ナガシマスパーランドの料金は「入場料とのりもの券を別々に買う方法」と「のりもの乗り放題とセットになった入場券」の二種類があり、料金システムが少し複雑です。

まずはお得利用できる方法を紹介する前に基本料金を紹介していきたいと思います。

入場料

入場料 ジャンボ海水プール
大人
(中学生以上)
1,600円
(15時以降1,300円)
3,000円
小学生 1,000円
(15時以降900円)
2,100円
幼児
(2歳以上)
幼児:500円
(15時以降400円)
1,200円

こちらは入場料のみとなっており、乗り物を楽しむ場合には別途のりもの券を購入する必要があります。

ちなみに、のりもの券は100~900円でで各種券種があり、乗り物の組み合わせは自由ですが、乗り物にたくさん乗りたい場合にはパスポートを購入したほうがよさそうです。

ワイドパスポートではなく普通に入場した場合には上記の通り追加料金を支払うことでプールを利用することができます。

夏期限定のため他の時期には購入することができないので、注意が必要です。

パスポート(乗り放題料金)

パスポート ワイドパスパート
大人
(中学生以上)
5,200円
(15時以降3,800円)
6,400円
小学生 4,000円
(15時以降2,800円)
4,800円
幼児
(2歳以上)
2,400円
(15時以降1,600円)
2,800円
シニア 2,700円
(15時以降2,700円)
5,400円

パスポートは入場料と乗り放題がセットになっているチケットです。

ナガシマスパーランドでは15時以降の入場料金が割安になるシステムになっているため、15時の前と後とで料金が異なります。

また15時以降の割引料金での利用と、シニア料金での利用は窓口販売限定となっており、ネットなどでは購入できませんので注意が必要です。

幼児は2歳以上で小学生未満が対象となります。

ワイドパスポートとは、ナガシマスパーランドの入場料とのりもの乗り放題に追加して夏期限定でジャンボ海水プールに入ることができるお得なチケットです。

こちらは15時以降の割引はありませんが、一日思いっきりプールものりものも楽しむなら絶対オススメのチケットとなっています。

その他の料金

長島温泉
湯あみの島
アンパンマン
こどもミュージアム
大人
(中学生以上)
800円 1,500円
小学生 500円 1,500円
幼児
(2歳以上)
300円 1,500円
シニア 800円 1,500円

温泉施設を利用する場合は、園内で追加購入する必要があります。

また、アンパンマンこどもミュージアム&パークを利用する場合には上記の通りの追加料金が必要となります。

また追加料金の金額は15時以降であっても一定のため注意が必要です。

駐車場料金

  • 普通乗用車:1,000円
  • 大型車:2,000円
  • 二輪車:2,00円

車で遊びに行く場合には駐車場代も含めて予算を計算しておきましょう。

大型車は全長5メートルを超える車両を指します。

団体割引料金

25人以上の団体で利用する場合には、施設利用料金が特別価格となりますが、公式サイトには「サイト上では掲載できない団体向けの特別プラン」と記載されています。

そのため料金はわかりませんが、団体利用を計画する際には問い合わせてみることをオススメします。

特別団体契約料金

契約企業や契約団体になると利用代金を一部補助、また従業員や職員が団体料としてではなく個人利用で特別料金で利用できるようになります。

福利厚生特別団体契約についても利用の場合は問い合わせが必要となります。

年間パスポート

  • 大人:19,500円(平日限定13,500円)
  • 小学生:14,500円(平日限定10,200円)
  • 幼児:9,000円(平日限定6,300円)

購入した日から1年間、入場し放題、のりもの乗り放題となるパスポートがお得です。

akira

料金から計算すると1年で4回以上利用すれば年間パスポートの方がお得になります。

カンガルーパスポート

大人:3,500円
こちらは2歳から小学生未満のキッズと同伴の大人がお得に利用できる「付き添い用のパスポート」です。

通常、大人のパスポートは5,200円ですが、同伴が主な目的のため、都度のりもの券を購入するスタイルの大人利用客が多いことを受けて登場したパスポートとなっています。

こちらはキッズが乗れるのりものに「同伴者として一緒に乗る」ことができるというパスです。

キッズが身長制限などをクリアしていれば一緒に乗ることができ、一緒にナガシマスパーランドを満喫することができるお得なパスとなっています。

ちなみに入場したあとでカンガルーパスポートを追加で購入する場合には3,000円となります。

ナガシマスパーランドのクーポン・割引サービス

さて基本料金を紹介してきましたが、少し高いと感じた人もいるのではないでしょうか。

近くに住んでいれば別ですが、遠くから遊びにいく場合にはチケット代だけでなく交通費や場合によっては宿泊費も必要となるため、できるだけ安く抑えたいところです。

ここからは割引やお得に利用できる方法を全て紹介していきますので、利用できそうと思った割引はぜひ積極的に利用してみてください。

ナガシマスパーランド公式

ナガシマリゾートが運営しているナガシマスパーランドが公式に発表している割引方法から紹介していきます。

ここから紹介していく割引方法は割引金額が大きい順番で紹介していきますので、使えそうな方法はぜひ利用してみてくださいね。

オフィシャルホテル宿泊割引(最大700円割引)

  • 大人:5,000円→4,300円(700円割引)
  • 小学生:3,900円→3,300円(600円割引)
  • 幼児:2,300円→2,000円(300円割引)
  • シニア:2,600円→2,100円(500円割引)

ナガシマスパーランドはナガシマリゾートが運営しているため、ナガシマリゾートのオフィシャルホテルに宿泊するとナガシマスパーランドのパスポートが割引となります。

MEMO
さらに夏期限定とはなりますがプールの入場券も兼ね揃えたワイドパスポートだと4000円以上の割引が適用されるケースもあるようです。

アーリーエントリー

こちらは割引ではありませんが、先述のオフィシャルホテルに宿泊した翌日にナガシマスパーランドを利用する場合に「アーリーエントリー」ができます。

アーリーエントリーはナガシマスパーランドの通常開園時間よりも10分早く入場することができるサービスで、まだ誰も入場していないナガシマスパーランドを楽しむことができます。

メンバーズクラブVISAカード(最大400円割引)

  • 大人:5,000円→4,600円(400円割引)
  • 小学生:3,900円→3,500円(400円割引)
  • 幼児:2,300円→1,900円(400円割引)

ナガシマリゾートのメンバーズクラブVISAカードで支払いをすると、ナガシマスパーランドのパスポートが400円割引になります。

支払い方法がこのVISAカードでなければならず、提示だけでは割引にならないため注意が必要です。

ちなみにナガシマリゾートの関連施設でカードを利用して買い物すると、普通の買い物よりも多くのポイントが入るためお得です。

駐車場料金を0円にする方法

ナガシマスパーランドの割引とは少し違いますが、駐車場料金についてのお得情報です。

先述の通り、車で遊びに来て駐車場を利用すると1000円の駐車料金が発生しますが、この駐車場料金を0円にする方法がありますので紹介したいと思います。

駐車場に隣接しているショッピングモール「ジャズドリーム長島」で3000円以上の買い物をすることで、スタンプを押してもらえます。

すると駐車料金が0円となるのです。

お土産などを買った際には駐車料金を0円にするのを忘れないようにしましょう。

各種クーポン・優待サービス

月額料金がかかりますが、ナガシマスパーランドや他のサービスでも様々な場面で割引が可能となるため、お出かけする機会が多い場合には登録してみると毎日お得になるかもしれません。

駅探バリューDays(最大750円割引)

  • 大人:5,000円→4,250円(750円割引)
  • 小学生:3,900円→3,320円(580円割引)
  • 幼児:2,300円→1,960円(340円割引)

優待サービスの中でも月額料金が安めに設定されているのが嬉しい駅探バリューDaysに登録すると、ナガシマスパーランドや他のサービスでも様々な優待を利用できます。

ナガシマスパーランドでは最大750円割引になるため、一度750円割引を利用すれば2か月分の月額料金の元を取った計算になります。

dエンジョイパス(最大750円割引)

  • 大人:5,000円→4,250円(750円割引)
  • 小学生:3,900円→3,320円(580円割引)
  • 幼児:2,300円→1,960円(340円割引)

ドコモが提供している優待割引サービスのdエンジョイパスに登録すると、5万件を超える様々なサービスの優待が受けられます。

ナガシマスパーランドの優待も配信されており、300円くらいの割引から700円ほどの割引が受けられる優待も配信されていることがあります。

また他のサービスでも利用できるものがたくさんありますので、登録することで発生する月額540円は簡単に回収できそうです。

デイリーplus(最大750円割引)

  • 大人:5,000円→4,250円(750円割引)
  • 小学生:3,900円→3,320円(580円割引)
  • 幼児:3,900円→3,320円(580円割引)

こちらはYahoo!Japanが提供している優待割引サービスです。月額540円ですが、100万件を超える様々な優待を利用することが可能です。

お出掛けが好きな人にはぜひ登録してほしいサービスでもあります。

ナガシマスパーランドの優待割引を利用すれば最大750円の割引が可能ですので、大人料金を一度割引するだけで月額料金の元が取れます。

みんなの優待(最大600円割引)

  • 大人:5,000円→4,420円(580円割引)
  • 小学生:3,900円→3,400円(600円割引)
  • 幼児:2,300円→2,040円(260円割引)

みんなの優待という優待サービスでも割引が可能です。月額料金も490円で、他にも様々な優待を利用できるのでぜひ登録してみましょう。

ベネフィットステーション(最大600円割引)

  • 大人:5,000円→4,420円(580円割引)
  • 小学生:3,900円→3,400円(600円割引)
  • 幼児:2,300円→2,040円(260円割引)

福利厚生サービスのベネフィットステーションに登録し、前売り券を購入することで割引料金で利用できます。

他にも50万件以上の割引がありますので、月額料金は少し高くなっていますが色々なサービスをお得に利用していきましょう。

その他サービス

割引の方法は優待サービスだけではありません、他にも登録していた李利用している他のサービスによってナガシマスパーランドの割引が可能になる場合があります。

一見、ナガシマスパーランドとは関係なさそうなサービスも割引ができる場合があるので、ここで紹介していきます。

三重県ふるさと納税

条件:3万円以上の納税
内容:大人2人分のパスポート券がもらえる

割引とは少し違いますが、ナガシマスパーランドがある三重県にふるさと納税することでナガシマスパーランドの大人パスポートが2枚もらえます。

意外と知られていない方法ですが、パスポートが無料で手に入るということは大人5000円が2枚で1万円分相当です。

3万円納税して1万円戻ってくると考えると、納税もできてナガシマスパーランドも楽しめるので一石二鳥ではないでしょうか。

名鉄バスのセット券(最大1060円割引)

組み合わせ:パスポート+バス往復乗車券

  • 大人:5,000円+1,900円=6,900円→6,700円
  • 小学生:3,900円+1,900円=5,800→4,740円

名古屋からナガシマスパーランドへ遊びに行こうとすると名鉄バスで往復1900円かかりますが、パスポートもセットになっているお得なセット券が発売されています。

特に小学生料金が1060円もお得になるため、名古屋からナガシマスパーランドへ子供と一緒に遊びに行く時には利用したほうがお得です。

ソニー損保クラブオフサービス(最大750円割引)

  • 大人:5,000円→4,250円(750円割引)

自動車保険でお馴染みのソニー損保クラブオフサービスに登録していると、パスポート割引が適用できるようになります。

注意点は大人料金のみ対応しているという点です、小学生料金や幼児料金は適用できないので大人だけで遊びに行く時に活用できます。

生協coop(最大500円割引)

  • 大人:5,000円→4,500円(500円割引)
  • 小学生:3,900円→3,510円(390円割引)
  • 幼児:2,300円→2,070円(230円割引)

生協の会員になっていると、会員だけが利用できる「ライフナビネットショッピング」のサービスから割引価格でパスポート前売り券を購入できることがあります。

期間限定のようですので、常にあるわけではありませんが、もし生協の会員でこの割引前売り券の取り扱いがある場合には利用してみるとお得になります。

富山地方鉄道セット券(最大200円割引)

組み合わせ:富山~名古屋~ナガシマスパーランドの高速バス+パスポート

  • 大人:9,310円+5,000円=14,310円→14,110円(200円割引)

北陸地方からナガシマスパーランドに遊びに行くお得なセットです。

富山から名古屋まで、また名古屋からナガシマスパーランドまでの往復高速バスのチケットとパスポートがセットになっています。

途中でナガシマスパーランドへの道を確認しながらチケットを買い足す必要がなく、富山からナガシマスパーランドをスムーズに移動できるチケットです。

注意点は大人の割引しかないという点ですので、北陸地方から大人だけでナガシマスパーランドに行く場合に利用してみてはどうでしょうか。

JAF会員優待施設(最大100円割引)

  • 大人:入場料1,600円→1,500円(100円割引)
  • 小学生:1,000円→900円(100円割引)
  • 幼児:500円→400円(100円割引)

JAFの会員になると、日本自動車連盟が提供している優待サイトを利用することができます。

JAF会員カードを提示すれば最大5人まで入場料が100円割引になります。

入場する時に提示するだけで割引対象となりますが、会員カードを忘れずに持っていきましょう。

オークションなど

ネットのフリマサービスやオークション、またチケットショップなどでナガシマスパーランドのチケットが安く売りだされている場合があります。

これは出品者がいるかどうか、また金額についてもその時々のため、安く売られていたら利用してみるのもいいかもしれません。

ナガシマスパーランドの名物

ナガシマスパーランドといえば、スチールドラゴン2000がまさに代名詞的な名物ののりものとなっています。

なぜそれほど有名なのかというと、絶叫系の高さとしては日本で一番を誇る高度97mからの傾斜68度の落下がスリリングであるためです。

この時の最大時速は153キロに達し、絶叫マニアからも絶大な評価を得ているのです。

さらにスチールドラゴン2000では座席が開放的になっており、足が浮いています。

まるで体一つで飛んでいるかのようなスリル満点のスピード感を体験することができます。

絶叫マシン大好きな人も、そうじゃないけど興味がある人も、ナガシマスパーランドに行ったらぜひ乗ってみてください。

ただし重度の高所恐怖症の人は乗らないほうがいいかもしれません。

ナガシマスパーランドへのアクセス

電車でナガシマスパーランドに直接下りることのできる駅はないため、ある程度近い駅まで電車で移動したあとはバス移動となります。

そのため可能であれば車でのアクセスが推奨されます。

電車でのアクセス

電車で直接のアクセス方法はなく、どうしてもバスの利用が必須となってしまいます。

近鉄桑名駅で下車し、桑名駅の東口バス停からバスが出ています。

およそ20分のバス移動で、ナガシマスパーランドに到着します。

車でのアクセス

伊勢湾岸高速「湾岸長島IC」で降りて、すぐの信号を左折し、次の信号も左折するとすぐに北川入口に到着します。

あとは駐車場に停めて、ナガシマスパーランドに遊びに行きましょう。

また国道から訪れる場合には、国道23号・1号・東名阪の北側から県道7号線に合流し、県道7号線を突きあたりまで南下します。

突き当りを右折し、西側入口から駐車場に入ることができます。

まとめ

最も簡単でお得な割引方法は、各種優待サービスに登録してナガシマスパーランドの割引を利用する方法でしょう。

月額料金は発生しますが、ナガシマスパーランド以外のサービスでも様々な優待を利用できて便利です。

また名古屋からナガシマスパーランドを利用する場合には名鉄セット券が1000円以上お得となるため、遠くからの利用であればこのセット券がお得となります。

三重県のふるさと納税で3万円のうぜいすることで、大人パスポート2枚がもらえるので納税をしようと思っている場合には利用してみるとお得です。

他の手軽でお得な方法としてはフリマサービスや金券ショップなどでまれに安く出品されていることがあるのでチェックしてみる方法もオススメです。

宿泊してナガシマスパーランドに行く場合にはぜひオフィシャルホテルを利用しましょう、割引が受けられるほか一般の人よりも早く入場する特典があります。

このように様々な割引方法を、簡単に利用できますので積極的に利用してお得な料金で楽しみましょう。