ラーメンを無料で食べる裏技公開中

【2021年版】VAIOを安く買う方法|クーポン・割引で最安価格から8%引きで購入する裏技

個人向け、法人向けのノートパソコンで非常に人気のあるVAIOですが、同じスペックの他社と比較して価格が高いことで知られています。

一方で、品質やデザインには定評がありVAIOを狙っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、そのVAIOを最安価格からさらに8%上乗せで割り引く方法を解説します。

結論:最安でVAIOを購入する方法

中古で安く購入するなどは例外として、新品で最安で購入する方法はポイントサイトを経由して、VAIO公式サイトから購入する方法です。

VAIO購入の際のポイント還元として最も高い割引率を誇るのがハピタスです。

ハピタスは1ポイント1円で、現金に変換することができるポイントサイトです。

今だと、8%のポイントバック(1ポイント=1円)を受けることができるので、10万円のVAIOを購入した場合、定期的に配布されているクーポンなどに上乗せして8,000円がノーリスクで還元されます。

機種限定でもなく、VAIOで販売されているモデルであれば、公式サイトで実施されているキャンペーンとも併用しながら使用できるので、結果的に最安になります。

最安で購入する方法は、ハピタスというポイントサイト経由で購入する方法ですが、参考までに、その他の購入ルートについても以下で検証してみます。

>ハピタスの公式サイトはこちら

VAIOを購入するルート

VAIOを購入するルートは一般のパソコンを購入するルートと同じく、以下があります。

購入ルート
  1. 家電量販店(完成品)
  2. 家電量販店(VAIO・リアルサイト(カスタム品))
  3. ネットショップ(Amazon、Yahoo、楽天など)
  4. 価格.com
  5. VAIO(バイオ)公式通販サイト
一般的に、パソコンを購入するルートととして、安い順に並べると以下のようになることが多い傾向にあります。

・価格.com
・ネットショップ(Amazon、Yahoo、楽天など)
・家電量販店(完成品)
・家電量販店(VAIO・リアルサイト(カスタム品))
・VAIO(バイオ)公式通販サイト

ですが

VAIOの場合は特殊で公式通販サイトが最安になります。

公式サイト

VAIOの公式サイトである「VAIO公式ストア」で購入することができます。

これまでは、価格.comなどのモール系が最安価格になることが多かったのですが、パソコン業界では、ボール系ではなく公式ストアから直接購入する方が安く購入できるようになっています。

この動きは最近のトレンドで、象徴的なのは、アパレル専門のモールであるZOZOTWONから有名ブランドが多く撤退していることから読み取れます。

>参考:ZOZOTWONから撤退したアパレルブランド

この原因はモールの手数料です。

ZOZOTWONの場合は、売上の25%程度を手数料として取っていましたが、価格.comもブランドによりますが、パソコン系は販売価格の20%を取っていて、これが理由で、モール系経由で売り出しているパソコンは、安くすることが非常に難しくなっています。

そこで、注目を浴びているのがポイントサイト経由でパソコンを購入する方法です。

これは、簡単にいうと、VAIOが販売手数料としてこれまで価格.comに支払っていた手数料を、ポイントサイト経由でユーザーに還元するという仕組みです。

手数料をユーザーへ還元するので、ユーザーにとっては、実質値引きですので購入する可能性が高くなり、且つ価格.comに支払う手数料よりも安くなるため、VAIOにとってもユーザーにとっても両者にメリットがある方法となっています。

家電量販店(VAIO・リアルサイト(カスタム品))

一部の家電量販店(有楽町のビックカメラなど)ではVAIOのパソコンの店員さんに相談すると、いろいろカスタマイズして提案してくれるサービスがあります。

ですがこれ、VAIOの公式通販サイトでポチポチ入力してその結果を伝えられているだけで自分でVAIO公式通販サイトで購入する場合と同じ金額になります。

また家電量販店では、通常なにかを購入するとポイント10%がついたりしますが、店員さんに聞いてみていただくとわかると思いますが、VAIOの場合はポイント対象外かもしくは、1%付与のため、ハピタス経由の方が確実に安くなります。

値引き交渉も家電量販店の醍醐味かもしれませんが、店員さんも公式通販サイトで弾かれた金額をただ伝えているだけなので、値引き交渉不可です。

MEMO
型落ち、一部のアウトレット商品はポイントがついたり、値引き交渉可能のケースもありますが、基本的にはできないと考えてください

価格.com

価格.comでVAIOを検索すると、既製品が販売されています。

スペックなどで絞って表示されたパソコンを見ると大幅に割引が効いているように価格が表示されますが、この価格はVAIOの公式サイトで同じスペックにした場合とほぼ同じ価格となります。

MEMO
価格.comで定価として表示しているものは、VAIO公式サイトで販売している定価の価格で、割引しているように見えるのは、VAIO公式サイトのキャンペーンを適用して、割引しているように見せているので、VAIO公式サイトの価格と、価格.comの価格はほぼ同じになります

ネットショップ(Amazon、Yahoo、楽天など)

一方で、Amazonや楽天のネットショッピングサイトは、最新モデルは割高になるケースがほとんどですが、公式通販サイトで販売していない型落ちモデルを販売していたりして、古い機種がどうしても欲しい場合は、使ってもいいかもしれません。

まとめ

型落ちやアウトレット品を購入する場合などの一部の例外を除き、パソコンを購入する場合は、家電量販店でも価格.comでも結局はVAIO公式通販サイトと同じ価格になります。

そのため、最安価格で購入する方法は、公式で実施している各種クーポンは適用した上で、ハピタス経由で購入する方法です。

その他のメーカーのパソコンを安く買う方法一覧

【2021年版】Lenovo(レノボ)のパソコンを安く買う方法|クーポン・割引・裏技で最安購入 【2021年版】NECのパソコンを安く買う方法|クーポン・割引で最安購入する手順 【2021年版】富士通のパソコンを安く買う方法|クーポン・割引で最安購入する手順 【2021年版】マウスコンピューターのパソコンを安く買う方法|クーポン・割引で最安購入する手順 【2021年版】HPのパソコンを安く買う方法|クーポン・割引で最安購入する手順