マクドナルドの裏技公開中

【決定版】サイゼリヤの裏技まとめ|割引クーポン・お得な無料サービス・裏メニュー紹介

ピザやパスタ、ドリアなどのイタリア料理を格安で食べることが出来るのがサイゼリヤです。

国内だけでも1000を超える店舗数を誇り、低価格でコスパも良いため、よく利用しているという方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなサイゼリヤで使える裏技についてご紹介していきたいと思います。

トッピング等の裏技

よく焼き

まずご紹介する裏技は、各メニューの「よく焼き」の裏技です。

よく焼きというのは、注文したメニューを普段よりもよく火を通してもらうという、焼き加減調整の裏技です。

例えばドリアやピザなどをよく焼きで注文することによって、チーズがカリカリの食感になっていつもとは違った味を楽しむことが出来ます。

よく焼き出来るメニューの代表としては

・ドリア

・ピザ

・ステーキ

・ハンバーグ

・辛味チキン

・ソーセージ

・フォッカチオ

などなどがあります。

様々なメニューに適応出来る裏技なので、カリカリの食感や香ばしい匂いが好きという方はぜひ、注文時に「よく焼きで」とオーダーしてみましょう!

■注文方法

ドリアなどのメニューを注文する際に「よく焼きで」とオーダーする。

■料金

無料

パプリカパウダーの増量

サイゼリヤでサラダなどの料理を注文すると、料理の上に赤い粉末がかかっていますよね?あれがパプリカパウダーです。

そして、実はあのパプリカパウダーは注文する際にお願いすると増量してもらうことが可能です。

パプリカパウダーというのは基本的に料理の彩りに使われるものなので、料理はまず目で楽しむ!という方は増量してみるのもいいかもしれませんね。

また、パプリカパウダーの味は真っ赤な見た目に反して辛いわけではなく、ほのかに甘酸っぱいくほろ苦い味がしますので料理の味のアクセントにちょうどいいので、彩りとは関係なくパプリカパウダーが好きという方にもオススメです。

パプリカパウダーの増量は無料で行うことが出来ますので、ぜひお気軽にオーダーしてみてください。

■注文方法

サラダなどのパプリカパウダーのかかったメニューを注文する際に「パプリカパウダー増量お願いします」とオーダーする。

■料金

無料

半熟卵のトッピング・変更

サイゼリヤでは一部のメニューの上に半熟卵がトッピングとして乗っていますよね?

実はあの半熟卵、メニューには載っていませんが、注文することであらゆるメニューにトッピングすることが可能です。

また、ハンバーグなどに乗っている目玉焼きを半熟卵に変更することも可能です。(逆に半熟卵を目玉焼きに変更することも可能。)

半熟卵のトロッとした、濃厚な黄身の味が好きという方も少なくないのではないかと思います。そうした方にはぜひオススメです。

ちなみに、半熟卵のトッピングは69円となりますので、その点には注意しましょう。

■注文方法

料理を注文する際に、「半熟卵トッピングしてください」とオーダーする。

■料金

69円

パスタの麺を変更

イタリアンレストランであるサイゼリヤでは、当然パスタのメニューも豊富に取り揃えられています。

そして、実はこのパスタメニューは全て麺を変更することが可能です。

サイゼリヤのパスタにはスパゲティー用の細麺とペンネ用の太麺の2種類があるのですが、スパゲティー用の細麺をペンネ用の太麺に変更したり、逆に元がペンネ用の太麺のメニューをスパゲティー用の細麺に変更することが出来ます。

麺の種類を変えることによって、いつものパスタにちょっとした変化を加えることができ、新鮮な気持ちで味わうことが出来るかもしれませんね。

■注文方法

パスタメニューを注文する際に「パスタの麺を変更してください」とオーダーする。

■料金

無料

akira

ただし注意点として、グラタンなどのパスタメニュー以外に使われているパスタの麺の変更は出来ませんので、その点は覚えておきましょう。

ハヤシライスのライス変更

サイゼリヤのグランドメニューに載っているハヤシライス。

サイゼリヤのハヤシライスは、通常は白いご飯ではなくターメリックライスで提供されますが、実は注文する際に「白いご飯に変更してください」とお願いすることによって白いご飯に変更することが可能です。

カレーやハヤシライスなどによく合うターメリックライスですが、僅かな苦味や若干の土臭さがあり、それが苦手…という方ももしかしたらいるのではないかと思います。

そうした方の場合は、この白いご飯への変更の裏技を活用することでストレスなくハヤシライスを堪能することが出来るのではないでしょうか?

白いご飯への変更は無料で行うことが出来るので、ぜひお気軽に活用してみてください。

■注文方法

ハヤシライスを注文する際に「白いご飯に変更してください」とオーダーする。

■料金

無料

ターメリックライス単品の注文

先程はハヤシライスのターメリックライスを白いご飯に変更する裏技をご紹介しましたが、次にご紹介するのはターメリックライス自身を注文する裏技です。

実はメニューには載っていませんが、サイゼリヤではターメリックライス自身を単品で注文することが可能です。

ターメリックライスの独特のほのかな苦味などが好きという方は、通常のライスではなくターメリックライスを注文してみましょう。

また、ターメリックには抗酸化作用や消化器官の改善、がん予防などの効果もあるそうなので、そうした健康面を考えて注文するのもいいかもしれませんね。

ちなみに、ターメリックライスはスモールサイズで119円となっています。

■注文方法

店員さんに「ターメリックライスください」とオーダーする。(あるいはライスを注文する際に「ターメリックライスに変更してください」でも可能。)

■料金

119円

Wチーズでチーズ増量

サイゼリヤにはピザのメニューも豊富ですよね。

そして、ピザと言えばやはりトロ~ンととろけるチーズが醍醐味ですが、実はこのチーズ、注文する際に「Wチーズで」と注文することによって増量してもらうことが可能です。

チーズが2倍になることによってさらにとろけるチーズを味わうことが出来ますし、このWチーズ状態のピザをさらに前述のよく焼きの裏技でカリカリにしてみるのもいいかもしれませんね。

また、Wチーズは基本的にはピザメニューのみの裏技ではありますが、店舗によっては他のチーズが乗っているメニューでも使うことが出来る場合もあります。

チーズ好きにはたまらないWチーズの裏技は、99円でオーダーすることが出来ます。ぜひご利用ください。

■注文方法

ピザメニューを注文する際に「Wチーズでお願いします」とオーダーする。

■料金

99円

目玉焼き単品オーダー

先程は目玉焼きを半熟卵に変更するという裏技をご紹介しましたが、今度は目玉焼きについての裏技です。

メニューには載っていませんが、実はサイゼリヤでは目玉焼き単品を注文することが可能です。

目玉焼きはトッピングとしても優秀なので、例えばパスタやドリア、ステーキなど、他のメニューに乗せて食べるのも良いかもしれませんね。

ちなみに目玉焼き単品の注文は、半熟卵のトッピングと同じく69円で行うことが出来ますので、ぜひお気軽にオーダーしてみてください。

■注文方法

店員酸に「目玉焼き単品お願いします」とオーダーする。

■料金

69円

焼き肉単品オーダー

続いても単品裏メニューのご紹介となります。

サイゼリヤの単品裏メニューには、ターメリックライスや目玉焼きの他に、「焼き肉」というのもあります。

焼いたお肉にタレをかけた状態で提供されるというもので、ライスなどと一緒に食べたり、パスタなどの他の料理にトッピングとして乗せたりして食べるのもいいでしょう。汎用性の高い裏メニューと言えます。

ちなみに、焼き肉の価格は200円となっております。注文する際は店員さんに「単品の焼き肉お願いします」と言いましょう。

■注文方法

店員さんに「単品の焼き肉をお願いします」とオーダーする。

■料金

200円

ガルムソース・デミソースのおかわり等

 

次はガルムソース・デミソースの追加についての裏技です。

サイゼリヤではステーキやハンバーグを注文する際に、ガルムソースか特性デミソースどちらを使うかを選ぶことが出来ますよね。

このガルムソースとデミソースですが、実は足りなくなってしまった際などは店員さんにお願いするとおかわりをもらうことが出来ます。

この裏技を覚えておけば、旨味がたっぷり詰まったソースを遠慮なく使うことが出来ますね。

また、店舗によってはソースを両方つけてもらうということも可能なんだそうです。同じ味ばかりではちょっと飽きが来てしまうという方には嬉しいサービスですね。

さらに、これも店舗によりますが、ステーキなど以外の本来ガルムソース・デミソースがつかないメニューにもソースをつけてもらうことが出来る場合もあります。

■注文方法

・店員さんに「ソースのおかわりもらえますか?」とお願いする。

・メニューを注文する際に「ソース両方もらえますか?」とお願いする。

・肉料理以外のメニューを注文する際に「ガルムソース(あるいはデミソース)をつけてもらえますか?」とオーダーする。

■料金

無料

各種調味料の注文

飲食店で卓上の塩や醤油などの調味料がない、あるいは不足している場合、店員さんにお願いすると持ってきてくれるというのはよくある話ですよね。

サイゼリヤでも同じく調味料を持ってきてくれますが、その調味料のラインナップがちょっと特殊です。

例えば、通常の塩や醤油の他にも、オリーブオイルやパルメザン粉チーズ、ケチャップやサイゼリヤオリジナルの唐辛子フレークなどなどを持ってきてもらうことが出来ます。

様々な調味料があると、それだけ自分好みの味付けを探す楽しみも増えるというものです。もし好きな調味料があったら、店員さんにお願いして持ってきてもらうようにしましょう。

■注文方法

店員さんに「○○(調味料名)持ってきてもらえますか?」とお願いする。

■料金

無料

メニューの温め

続いての裏技は、「メニューの温めサービス」です。

サイゼリヤではアイスやスイーツなどのメニューもありますが、アイスはけっこうカチカチに冷たく固まった状態で提供されることもあり、ちょっと食べにくかったりする時もあります。

そんな時はこの温めのサービスを活用すると、少しだけ温めてちょうどいい位の柔らかさにしてもらうことも出来ます。

また、この温めのサービスは元から冷たいメニューだけではなく、途中で冷めてしまった料理を温め直してもらうという使い方も出来ます。

友人と一緒に談笑しながら食事していると、ついついお喋りに没頭してしまって料理が冷めてしまった…ということもよくありますよね。

そんな時に温め直してもらえるというのは、せっかくの料理をしっかり美味しく堪能することが出来るので、何とも嬉しいサービスと言えます。

また、前述のよく焼きの裏技をこのタイミングで使用することも出来ます。

■注文方法

・冷たいメニューを注文する際に「少し温めてもらえますか?」とオーダーする。

・店員さんに「料理を温め直してもらえますか?」とお願いする。

■料金

無料

サラダのドレッシングの調整や変更

サイゼリヤのサラダを注文すると、ドレッシングがかかった状態で提供されてきますよね。

実は、このサラダのドレッシングは量を多めにしてもらったり、逆に少なめにしてもらったり、あるいはかけていない状態でサラダを提供してもらい、ドレッシングは別皿の状態で持ってきてもらうことも可能です。

また、ドレッシングを後で自分の好きな量に調整しながら食べたいという場合は、ドレッシングをボトルで持ってきてもらい、自分でかけて食べることも出来ます。

さらに、ドレッシングの変更も可能で

・サイゼリヤドレッシング

・オリーブオイルドレッシング

の2種類から好きなドレッシングを選ぶことが可能です。

MEMO
サラダに使用されているドレッシングは、別にサラダメニューを注文していなくても店員さんにお願いすれば持ってきてもらうことが可能です。

■注文方法

・サラダを注文する際に「ドレッシングを多め(あるいは少なめ)にしてください」とオーダーする。

・サラダを注文する際に「ドレッシングはかけずに別皿にしてください(あるいはドレッシングのボトルください)」とオーダーする。

・その他、サラダ以外のメニューを注文する際に「サラダのドレッシングもらえますか?」とお願いする。

■料金

無料

ディアボラ風ソースの追加

 

サイゼリヤの肉料理などにかかっているディアボラ風ソースですが、実はこのディアボラ風ソースはメニューにこそ載っていませんが、あらゆるメニューにトッピングとして追加することが可能です。

ドリアやパスタ、ピザなど、様々なメニューに合うので、人気の裏メニューです。

特にこのディアボラ風ソースをライスやフォッカチオにかけた「ディアボラ丼」や「ディアボラ風フォッカチオ」などは、一時期コスパの良いメニューとして流行しました。

あなたもこのディアボラ風ソースを駆使して、あなただけのメニューを開拓してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、このディアボラ風ソースの追加は100円で行うことが出来ます。ぜひお試しください。

■注文方法

メニューを注文する際に「ディアボラ風ソースつけてください」とオーダーする。

■料金

100円

裏ワインリストの高級ワイン

サイゼリヤでは、グラスワインを一杯100円ほどの手軽な値段から楽しむことができ、ワインの種類も豊富なのが魅力の一つです。

しかし、実は取扱メニューに

・「ワインが豊富」

・「この他にもワインをご用意してあります」

と記載がある店舗の場合は、高級ワインの銘柄が記載された「裏ワインリスト」があるというのはあまり周知されていません。

いつもの手軽に楽しめるワインもいいですが、たまには特別感のある高級ワインを注文して見るというのもいいかもしれませんね。

また、この裏ワインリストでは他店で2万円はするワインを7500円ほどで堪能することが出来るなど、高級ワインになってもコスパが良いサイゼリヤクオリティは健在のようです。

高級ワインのリストが見たい時は、店員さんに「ワインのフルライイリストを見せてください」とオーダーすると、リストを持ってきてくれます。

■注文方法

店員さんに「ワインのフルライイリストを見せてください」と伝えてリストを持ってきてもらい、ワインを選ぶ。

■料金

ワインの価格により変動(リストを見るのは無料です。)

その他の裏技

テイクアウト

基本的に店内で食事をするというスタイルのサイゼリヤですが、一部のメニューは実はテイクアウトすることが可能です。

テイクアウトが可能なメニューは

・ピザ全種

・ドリア全種

・グラタン全種

・辛味チキン

・チョコレートケーキ

などが対象です。

パスタやハンバーグ、ステーキなどはテイクアウトすることが出来ないので注意しましょう。

また、テイクアウトは電話の注文も可能なので、予め注文しておいて取りに行き、お家でゆっくりと食事を楽しむというのもいいでしょう。(宅配は出来ないので注意しましょう。)

■注文方法

ピザやグラタンなどの持ち帰り可能なメニューを注文する際に「テイクアウトでお願いします」とオーダーする。

■料金

無料

デキャンタージュ

デキャンタージュというのは、ワインをボトルからデキャンタという専用のガラス容器に移し替えることを指します。

このデキャンタージュを行うことで、ワインの香りが開いたり、澱を取り除くことができ、ワインの魅力をより引き立たせることが可能です。

サイゼリヤでは、店員さんにお願いすることでボトルワインのデキャンタージュを無料で行ってもらうことが出来ますので、ワインを妥協なく楽しみたいという方はぜひお願いしてみましょう。

■注文方法

ワインを注文する際に「デキャンタージュお願いします」とオーダーする。

■料金

無料

割引・クーポン 優待

サイゼリヤには残念ながら割引クーポンがない!

非常に残念なお話ではありますが、サイゼリヤには現在使用可能な割引クーポンなどが存在しない…というのが事実です。

店頭配布のクーポンや、公式アプリなどのWeb上で配布されているクーポンも存在しません。

そのため、クーポンを利用して普段より安く、お得に利用しよう!…というのは出来ませんが、それでなくともサイゼリヤは元々価格が安いというのが大きな特徴ですので、あまり大きな問題ではないかもしれませんね。

今後何かしらの割引クーポンを出す可能性も0ではないので、情報を随時チェックして起きましょう。

サイゼリヤの株主優待

サイゼリヤには割引クーポンなどは存在しませんが、株主優待は存在します。

持ち株の多さによって

■100株以上500株未満

・1000円分のお食事券×2

■500株以上1000株未満

A:1000円分のお食事券×2+イタリア食材セット

B:1000円分のお食事券×2+イタリアワインセット

C:1000円分のお食事券×2+イタリアお菓子セット

※上記3セットの中から一つを選択

■1000株以上

A:1000円分のお食事券×2+イタリア食材セット

B:1000円分のお食事券×2+イタリアワインセット

C:1000円分のお食事券×2+イタリアお菓子セット

D:1000円分のお食事券×10枚

※上記4セットの中から二つを選択(同じセットを二つ選ぶことも可能)

という優待を受けることが可能です。

イタリアの食材やお菓子、ワインを株主優待で楽しむもよし、お食事券を使って普段よりちょっとお得にサイゼリヤを利用するもよし。好きなセットを選びましょう。

まとめ

値段の安さが嬉しいサイゼリヤですが、よく焼きやデキャンタージュ、温め直しなどなど、安いばかりではなくお客様の細かな要望にも対応してくれるのが嬉しいですね。

また、トッピングとなる裏メニューも豊富で、自分好みにメニューをカスタマイズする楽しみが多いというのも、サイゼリヤの大きな利点ではないでしょうか。

サイゼリヤに行く機会があれば、ぜひ今回ご紹介した裏技を活用してみてください。