マクドナルドの裏技公開中

【決定版】スターバックスの裏技まとめ|割引クーポン・お得な無料サービス・裏メニュー紹介

スターバックスは1971年にアメリカのシアトルから始まり、現在では90カ国以上に展開している世界でも最大手に名を連ねるコーヒーチェーン店です。

その総店舗数は世界各国で22000店以上にものぼり、当然我々が暮らす日本にも多数展開し、親しまれています。

店内は落ち着いた雰囲気で、店員さんの細やかな気配りもあって居心地が良い空間となっており、愛用しているという方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなスターバックスで活用することが出来る裏技やクーポン情報などについてご紹介していきたいと思います。

目次

ドリンクの裏技

コーヒー&クリームラテ

最初にご紹介するのは、不定期で現れる幻の裏メニュー的存在「コーヒー&クリームラテ」についてです。

スターバックスでは、定期的に期間限定メニューを販売しており、お客様を飽きさせない工夫がされています。

しかし、そんな期間限定メニューも途切れなく現れているわけではなく、時には期間限定メニューがない時期というのも存在します。

期間限定メニューの販売が終了し、次の期間限定メニューが発売するまでに期間が空いてしまう。

そんな時だけ現れる幻のメニューがこの「コーヒー&クリームラテ」です。

単にお目にかかれる機会が少ないというだけではなく、スタバファンやスタバスタッフ自身からも高い人気を誇っています。

期間限定メニューが終了したら、もしかしたら空いた期間にこの幻のメニューが復活しているかもしれませんので、ぜひスターバックスを覗いてみましょう。

■注文方法

期間限定メニューが終了し、次の期間限定メニューが販売していない時にスターバックスに立ち寄り「コーヒー&クリームラテください」とオーダーする。

■料金

Short:420円

Tall:460円

Grande:500円

Venti:540円

コーヒー&クリームフラペチーノ

先にご紹介したコーヒー&クリームラテと同じくこの「コーヒー&クリームフラペチーノ」も、期間限定メニューが存在しない間だけ復活する幻のメニューの一つです。

言ってしまえばコーヒー&クリームラテのフラペチーノ版と言った存在ですね。

こちらはフラペチーノということもあって、コーヒー&クリームラテよりもスイーツ感覚でいただくことが出来ます。

このコーヒー&クリームフラペチーノも不定期販売なのが残念なほど人気の商品ですので、見かけたらぜひ一度お試しください!

ちなみに、サイズはTallのみで、料金は520円となっております。

■注文方法

期間限定メニューが終了し、次の期間限定メニューが販売していない時にスターバックスに立ち寄り「コーヒー&クリームフラペチーノください」とオーダーする。

■料金

520円

ゆずシトラス果肉ソースの追加

続いての裏技は、「ゆずシトラス果肉ソースの追加」です。

スターバックスでは、「ゆずシトラス&ティー」というドリンクメニューが存在しますが、このメニューに使われているゆずシトラス果肉ソースは、実は他のドリンクメニューに追加することが可能です。

ゆずシトラス果肉ソースには、ゆずの皮やピンクグレープフルーツ、桃の果肉が含まれており、食感もよく、程よいほのかな酸味が特徴です。

フラペチーノなどと組み合わせると相性が良いので、ぜひ一度試してみてください!

ちなみに、ゆずシトラス果肉ソースの追加は100円で可能。元からゆずシトラス果肉ソースが含まれているゆずシトラス&ティーの場合も100円で増量が可能です。

■注文方法

ドリンクメニューを注文する際に「ゆずシトラス果肉ソースを追加してください」とオーダーする。

■料金

100円

キャラメルスチーマー

続いてご紹介するのは、「キャラメルスチーマー」というメニューについてです。

このキャラメルスチーマーは裏メニューと言っていいのか?微妙な立ち位置にあるドリンクです。何故なら、公式サイトではちゃんとメニューとして掲載されているのに、何故か店頭のメニューには並んでいない…ということが多々あるからです。

そのためついつい気づかないまま、知らないままの人も多いメニューですが、キャラメル風味の温かいミルク、そしてホイップクリームとキャラメルソースの絡みが絶妙な味わいで存在を知っている人にとっては評価の高いメニューです。

寒い日などは、このキャラメルスチーマーの甘さと温かさにホッと一息つくのもいいかもしれませんね。

■注文方法

メニューを注文する際に「キャラメルスチーマーください」とオーダーする。

■料金

Short:360円

Tall:400円

Grande:440円

Venti:480円

テイスティング

スターバックスでは、店舗で取り扱っているコーヒー豆の中から、好きな豆を選んでドリップしてもらうことが出来る「コーヒープレス」というサービスがあります。

しかし、一体どの豆がどんな味わいなのか?どの豆を選べばいいのか?というのは中々判断出来ないという方も多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つのがこの「テイスティング」のサービスです。

スターバックスでは、豆の種類を指定して「テイスティングしたいのですが」と店員さんにお願いすると、小さいカップにその豆のコーヒーを少量注いで試飲させてもらうことが出来ます。

しっかりとテイスティングをしてから、これだという豆を選んで注文するのもいいでしょう。

また、店員さんにお願いしなくても、テイスティング用のコーヒーを配布している場合もあります。

■注文方法

試飲したいコーヒー豆を選び、店員さんに「○○(豆の種類)のテイスティングをしたいのですが」とお願いする。

■料金

無料

akira

閉店1時間前くらいになると、フードのテイスティング(試食)を行う場合もありますので、ご自宅の近くのスターバックはチェックするといいかもしれません。

チョコチップの増量・減量・追加

次はフラペチーノを注文する際に使える裏技をご紹介します。

スターバックスのフラペチーノの中には「ダークモカチップフラペチーノ」など、チョコチップが使用されているものがありますよね。

実はこのチョコチップ、最大で2倍まで無料で増量してもらうことが可能です。

また、増量だけではなく、減量してもらったり、抜きにしてもらうことも出来ます。

さらに、50円追加することで、元々はチョコチップが使用されていないフラペチーノにもチョコチップをトッピングしてもらうことも可能です。

この、後で追加された場合のチョコチップも無料で増量・減量してもらうことが出来ます。

甘さとほろ苦さ、小気味良い食感があるチョコチップはアクセントとして最適!ぜひ一度試してみてください。

■注文方法

・ダークモカチップフラペチーノなどを注文する際に「チョコチップ増量(あるいは減量・抜き)してください」とオーダーする。

・チョコチップが使用されていないフラペチーノを注文する際に「チョコチップ追加してください」とオーダーする。

■料金

追加の場合は50円(元からチョコチップが入っているメニューは無料)

カフェイン抜きコーヒー

スターバックスにはコーヒーのメニューも豊富にあり、人気を博しています。

しかし、コーヒーを飲む際にやはり気になるのがカフェインの存在です。

カフェインは取り過ぎてしまうと不眠症などの原因になってしまったり、胃腸が荒れてしまう場合などもありますので、コーヒーは好きなんだけどカフェインはなるべく控えたい!…と思う方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方にオススメの裏技が、「カフェイン抜きコーヒー」です。

カフェイン抜きコーヒーとは、スターバックスに用意されているコーヒー豆の中の一つである「ディカフェコモドドラゴンブレンド豆」を使用したものです。

カフェイン0とまではいきませんが、およそ3%ほどという低い数値のコーヒーなので、安心して飲むことが出来ます。

このカフェイン抜きコーヒーは、店員さんに「カフェイン抜きコーヒーください」と注文するだけでOKなので、カフェインが気になる方はぜひ注文してみましょう。

ちなみに、お値段は通常のドリップコーヒーと同じです。

■注文方法

コーヒーを注文する際に「カフェイン抜きコーヒーください」とオーダーする。

■料金

ドリップコーヒーと同等

ホイップクリームの増量・減量・追加

先程チョコチップについて、増量・減量・追加が出来るとお伝えしましたが、実はホイップクリームも同じく増量・減量・追加することが可能です。

こちらの裏技も、元からホイップクリームが使われているメニューの場合は無料で2倍まで増量が可能。

また、チョコチップと違ってフラペチーノだけではなく、フードメニューへの追加も可能です。

ドリンクメニューへの追加はプラス50円、フードメニューへの追加はプラス30円となっております。

ただし、テイクアウトのフードメニューには追加することが出来ませんので、注意しましょう。

■注文方法

・元からホイップクリームが使用されているメニューを注文する際に「ホイップクリーム増量(あるいは減量・抜き)してください」とオーダーする。

・ホイップクリームが使用されていないメニューを注文する際に「ホイップクリーム追加してください」とオーダーする。

■料金

ドリンクへの追加は50円、フードメニューへの追加は30円(元からホイップクリームが使われているメニューは無料で増量可能)

抹茶パウダーなどの量の調整

スターバックスのメニューには「抹茶ティーラテ」や「ダークモカチップフラペチーノ」などのメニューがあります。

こうしたメニューには抹茶パウダーやダークチョコレートパウダーなどが使用されているのですが、実はこのパウダーの量は無料で増量したり減量、あるいは抜きにしたりと調整してもらうことが可能です。

通常よりもより濃厚な味を楽しみたいという方はパウダーの増量をお願いしてみるのもいいかもしれませんね。

逆に、あっさりした味の方が良いという方は、減量、あるいはパウダー抜きにしてもらいましょう。

■注文方法

抹茶ティーラテなどのパウダーが使用されているメニューを注文する際に「パウダー増量(あるいは減量・抜き)でお願いします」とオーダーする。

■料金

無料

シロップの増量など

スターバックスでは「キャラメルマキアート」に使われているバニラシロップのように、様々なシロップが使用されたメニューが豊富に取り揃えられています。

そして、実はこのシロップというのは増量・減量してもらったり、シロップを通常とは別のものに変更してもらったりと調整することが可能です。

スターバックスで使われているシロップには

・バニラ

・キャラメル

・モカ

・ホワイトモカ

・ヘーゼルナッツ

・チャイ

などがありますが、例えば先にご紹介したキャラメルマキアートのバニラシロップをモカシロップに変更したり…ということも出来るわけですね。

更に、通常シロップが使われていないドリンクに任意のシロップを追加したり、元からシロップが使われているドリンクにさらに別の種類のシロップを加えるというのも、50円追加することで可能です。

シロップを上手く組み合わせて、あなただけのドリンクを完成させるのもスターバックスの楽しみ方の一つなのかもしれませんね。

■注文方法

・元からシロップが入っているドリンクを注文する際に「シロップの増量(あるいは減量・変更・追加)をお願いします」とオーダーする。

・シロップが入っていないドリンクを注文する際に「シロップの追加をお願いします」とオーダーする。

■料金

追加の場合は50円(増量や減量、変更は無料)

氷の量変更

これはスターバックス以外にも、割と様々なお店で対応してもらえるサービスですが、ドリンクメニューの氷の量を調整してもらうことが出来ます。

氷が多すぎて、ちょっと体が冷えてしまう…という方には嬉しいサービスですね。

逆に暑い日などは氷の量をいつもより増やして、キンキンに冷えたドリンクで体を冷やすのもいいかもしれません。

氷なしにすることも可能ですが、フラペチーノの場合は氷なしは出来ないので注意が必要です。

また、氷を減らしてもその分ドリンクを多く注いでもらうことなどは出来ません。

MEMO
アイスラテなどの場合はミルクを増やしてもらえることがありますが、お店ごとの裁量次第です

■注文方法

ドリンクを注文する際に「氷減量(あるいは増量・なし)してください」とオーダーする。

■料金

無料

チョコ・キャラメルソースの追加

次にご紹介する裏技は、「チョコ・キャラメルソースの追加」です。

スターバックスでは、各ドリンクメニューやフードメニューに無料でチョコソース、キャラメルソースを追加してもらうことが出来ます。

また、両方のソースをトッピングしてもらうことも可能です。

ソースを追加してもらう際は、「多めにしてください」や「少しだけ追加してください」など、量の微調整をしてもらうことも可能なので、あなた好みのメニュー開拓にぜひ役立ててほしい裏技ですね!

ただし、フードメニューはテイクアウトの場合はソースの追加が出来ませんので、その点に関しては注意しましょう。

■注文方法

メニューを注文する際に「○○(チョコかキャラメル、または両方)ソースを追加してください」とオーダーする。

■料金

無料

フォームミルクの増量など

次は、ホットドリンクについての裏技です。

カプチーノなどに入っているフォームミルクですが、このフォームミルクは店員さんにお願いすることで増量してもらったり減量してもらったりすることが出来ます。

元からフォームミルクが入っているドリンクに関しては、無料で増量・減量することができ、フォームミルクが入っていないドリンクの場合でも50円プラスすることでフォームミルクを追加してもらうことが出来ます。

追加したフォームミルクも、多めにしたり少なめにしたり、調整してもらうことが可能なので、自分好みの量にしてもらいましょう。

■注文方法

・フォームミルクが入っているドリンクを注文する際に「フォームミルクの増量(あるいは減量、なし)をお願いします」とオーダーする。

・フォームミルクが入っていないドリンクを注文する際に「フォームミルクの追加をお願いします」とオーダーする。

■料金

追加の場合は50円(元からフォームミルクが入っているドリンクの増量・減量は無料)

注意
このフォームミルクの裏技はホットドリンクのみで、フラペチーノなどには使えませんので注意しましょう。

ミルクの種類の変更

続いての裏技は「ミルクの変更」です。

スターバックスのドリンクにはミルクを入れているものが多いのですが、実はこのミルクには

・無脂肪乳

・低脂肪乳

・ブラベ(ミルクとホイップの原料を混ぜた甘く濃いミルク)

・オールミルク(お湯で割らない純粋なミルク)

・豆乳

・オールソイ(お湯で割らない純粋な豆乳)

という具合に、実に様々な種類があります。

そして、これらのミルクは無料で変更することが可能です(豆乳のみプラス50円で変更可能)

他にもカスタマイズ要素が豊富なスターバックスですが、ミルクのカスタマイズも可能となるとその幅もかなり広くなります。色んなカスタマイズを試して、自分好みの一杯を追求する楽しみが増えるというものですね。

■注文方法

ドリンクメニューを注文する際に「○○ミルクに変更お願いします」とオーダーする。

■料金

豆乳のみ50円(その他のミルクへの変更は無料)

エスプレッソショットの調整

続いての裏技は「エスプレッソショットの調整」です。

スターバックスでは、全てのドリンクメニューにエスプレッソショットを追加することが出来ます。

また、元からエスプレッソが使われているメニューの場合も、エスプレッソの量を増量したり減量したりすることが可能です。

エスプレッソショットというのは、エスプレッソの量の単位のようなもので、追加する場合は1ショット50円で追加することが出来ます。(減量する場合は無料です)

また、追加する際にも1ショットでは多すぎるという場合は、2/3ショット分(リストレットと言われています)だけ追加するなど、調整することが可能です。

エスプレッソのスッキリとした苦味が好きな方も多いと思いますので、ぜひ活用してみてください。

■注文方法

ドリンクを注文する際に「エスプレッソショット追加(あるいは減量)してください」とオーダーする。

■料金

1ショット50円(減量は無料)

温度の調整

続いては、ホットドリンクを購入する際に利用出来る「温度調整」の裏技です。

スターバックスのホットドリンクは、店員さんにお願いすることで普段よりも熱めにしてもらえたり、逆に少し冷ましてぬるめにしてもらうことが出来ます。

テイクアウトなどの場合は、少し冷めてしまうのを考慮して熱めにしてもらうのも良いでしょう。

猫舌で熱いのが苦手…という方の場合は、逆にぬるめにしてもらうことで、ストレスなくスターバックスのドリンクを楽しむことが出来ます。

熱めもぬるめも無料で行ってもらえるサービスなので、気兼ねなく注文しましょう。

■注文方法

ホツトドリンクを注文する際に「熱め(あるいはぬるめ)でお願いします」とオーダーする。

■料金

無料

ブラックティーwithホワイトモカシロップ

ブラックティーwithホワイトモカシロップは、スターバックスで注文出来る裏メニューの一つです。

ストレートティーのすっきりとした味にホワイトモカシロップのほんのりとした甘みがプラスされたような味が人気です。

ただし、店舗によってはブラックティーwithホワイトモカシロップと店員さんに伝えても通じない場合もありますので、注文する際は注意が必要です。

その場合は、ブラックティーのアイスにホワイトモカシロップを追加することで同じものを再現出来ます。

■注文方法

・ドリンクを注文する際に「ブラックティーwithホワイトモカシロップください」とオーダーする。

・通じない場合はブラックティーのアイスにホワイトモカシロップを追加。

■料金

330円

ジェイソンスペシャル

ジェイソンスペシャルは、スターバックスで注文することが出来る裏メニューの一つです。

このジェイソンスペシャルという名前は、アメリカのアーディストであるケイソン・ムラーズが愛飲していたことから来ているんだそうです。

内容的には、チャイティーラテのミルクを豆乳に変更し、さらにエスプレッソショットを追加したものとなっており、甘さ控えめのスッキリとした苦味があるドリンクとなっています。

ジェイソンスペシャルと言っても店員さんに伝わらない場合もありますので、その場合は上記のレシピでカスタマイズして再現しましょう。

■注文方法

・ドリンクを注文する際に「ジェイソンスペシャルください」とオーダーする。

・通じない場合はチャイティーラテに豆乳変更・エスプレッソショットの追加で再現。

■料金

470円

その他の裏技

ブランケットの貸出

スターバックスでは、店内で寒さを感じた人などのためにブランケットの貸出を無料で行っております。

寒い日に来店した時や、冷え性の方が多い女性にとっては心も体も温まるサービスと言えるかもしれませんね。

ブランケットはセルフ式で置いてある店舗もありますが、ない場合は店員さんに「ブランケットを貸してもらってもいいですか?」と声をかけることによって貸し出してもらうことが出来ます。寒い時は気兼ねなく店員さんに相談しましょう。

■注文方法

店員さんに「ブランケットを貸してもらえますか?」とお願いする。

■料金

無料

食べ残しの持ち帰り

スターバックスでは、食べ残してしまったフードメニューや、飲み残してしまったドリンクメニューがある場合、店員さんに頼むことで手下げの紙袋に包んでもらうことが可能です。

フードメニューが思いの外量が多かった場合や、急用が出来てしまって食べている時間が無くなってしまった時などに便利なサービスですよね。

食べ残しの持ち帰りサービスは無料で行ってもらうことが出来ますので、店内で食べきれない、飲みきれないとなった場合は遠慮なく店員さんに相談してみてください。

■注文方法

食べ残したメニューをレジに持っていき「持ち帰りしたいのですが、包んでもらえますか?」とお願いする。

■料金

無料

カップメッセージ

過去にもTwitterなどで、スターバックスの店員さんがカップに気の利いたメッセージを書いてくれたという話題が反響を呼んだことがありましたが、実はこのカップメッセージというのは店員さんに「何かメッセージ書いてください」とお願いすると、大体の場合何かしら書いてくれるんだそうです。

どんなメッセージが書かれてくるのかちょっと楽しみですが、お店が混み合っている場合などは遠慮した方がいいかもしれませんね。

無料で行ってもらえるので、お店があまり忙しくない様子の時などに試してみましょう。

■注文方法

ドリンクなどを注文する際に「カップに何か書いてもらえますか?」とお願いする。

■料金

無料

スリーブカバーの取り付け

寒い日などにお店で暖かい飲み物を注文した際に、熱すぎて持つのが辛い…という経験をしたことがあるという方もいると思います。

スターバックスでは、ホットドリンクを注文した際に、手元が熱くならないようにカップにスリーブカバーをつけてもらうことが出来ます。

もしカップを持つ手元が熱いと感じた時は、店員さんにお願いしてつけてもらうようにしましょう。

また、前述のホットドリンクの温度調整の裏技で普段より熱めにしてもらった際は、店員さんが言われずとも気を利かせてスリーブカバーをつけてくれることが多いそうです。こうした気配りもスターバックスの魅力の一つですね。

■注文方法

ホットドリンクを注文する際に「カップにスリーブをつけてください」と店員さんにお願いする。

■料金

無料

マグカップへの変更

続いてご紹介する裏技は「マグカップへの変更」です。

スターバックスでは、基本的にドリンクメニューはカップに入れて提供されますが、店員さんにお願いすることでこれをマグカップに変えることが出来ます。

マグカップに変えることで、いつものスマートでオシャレな感じのスターバックスをアットホームな雰囲気に変えて楽しむことが出来るかもしれませんね。

また、エスプレッソを注文した上でこのマグカップ変更の裏技を使用すると、特別なカップとソーサーが出てくるので、ぜひ一度お試しください。

ただし、マグカップへの変更はTallサイズまでとなりますので注意しましょう。

■注文方法

ホットドリンクのメニューを注文する際に「マグカップに変更してもらえますか?」とお願いする。

■料金

無料

カップのサイズだけ変更

通常、スターバックスではドリンクを注文する際に好みのサイズを言い、その通りのサイズのカップが提供されます。

しかし、実は店員さんにお願いすることで、カップのサイズだけを変更することが可能です。

例えば、ドリンクはShortサイズだけど、カップは一番大きいVentiサイズにしたり…ということも出来ます。

カップのサイズを大きくすることによって、前述のホイップクリームの増量などを行っても、カップからはみ出て食べにくい!ということがなくなるので、カスタマイズする時に便利な裏技と言えますね。

■注文方法

ドリンクを注文する際に「カップだけ大きさを○○(好みのサイズ)にしてください」とオーダーする。

■料金

無料

カップのフタなし

スターバックスのドリンクというのは、基本的にカップにフタがされた状態で提供されることが多いですが、注文する際に店員さんにお願いすることでこのフタをつけない状態で購入することが可能です。

例えばフラペチーノに先程も触れたホイップクリームの増量などをする際は、フタがじゃまになってしまうことも多々あります。

そうした際はフタを取り払った方がいいでしょう。

もちろん無料で行える裏技なので、ぜひ活用してみてください。

■注文方法

ドリンクを注文する際に「フタなしでお願いします」とオーダーする。

■料金

無料

割引・クーポン 優待

スターバックスリワード

スターバックスリワードというのは、2017年9月から始まったスターバックスのポイントサービス制度です。

後述のスターバックスカードやスタバ公式アプリ上で表示されるデジタルカードを使って支払いをすると、50円の支払いに付き1スターというポイントがもらえます。

スターバックスリワードには、

・グリーンスター

・ゴールドスター

というランク分けがされており、最初はグリーンスターから始まります。

グリーンスターの場合は

・新商品の先攻購入

・コーヒーセミナーの先行予約

・オンラインストア限定商品の購入

・ワンモアコーヒー100円(後述)

・イベントなどの会員限定特別体験

・スターバックスカードの各種サービス

を受けることが出来ます。

さらに、グリーンスターの状態で250スター年間集めるとゴールドスターとなり、グリーンスター時に受けられるサービスに加えて

・リワードeチケットの発行

・ゴールドスター限定プレゼント企画

というサービスを受けることが出来ます。

リワードeチケットというのは、ゴールドスター状態で溜めた150スターを700円相当の商品と引き換えすることが出来るチケットですので、スターバックスをよりお得に楽しむことが出来ます。

スターバックスをよく利用するという方は、ぜひスターバックスカードを作ってスターを貯めてみましょう!

当たりつきレシート

実はスターバックスのレシートの中には、1/500の確率で現れ、ドリンクが無料でもらえる「レシートアンケート」が含まれています。

このレシートアンケートが出た際は、レジに持っていって簡単なアンケートに回答することでドリンクが1杯無料となります。

大きさも種類も自由に選ぶことが出来るので、最大で600円くらいの価値になります。これは嬉しいですね!

当たったら友達に自慢出来るかもしれません。

タンブラーの持ち込みで20円引き!

スターバックスでは、自分のお気に入りのタンブラーなどを持ち込んで来店し、ドリンクメニューをそれに注いでもらうようにお願いすることで20円値引きしてもらうことが出来ます。

20円というのはちょっとした額に感じますが、スターバックスをよく利用する方の場合はその小さな値引きが最終的にはけっこうな節約になります。

後述しますが、スターバックス自身でもタンブラーを販売しているので、購入して使っていくのもいいかもしれませんね。

また、タンブラーは店員さんにお願いすると洗ってもらう事も可能です。ここまでサービスしてくれるとは、さすがスターバックスをと言った感じですね!

スターバックスカードをクレジットカードでチャージ

前述のスターバックスリワードでもご紹介しましたが、スターバックスにはスターバックスカードというチャージ式のプリペイドカードがあります。

基本的には会計を速やかに行うことが出来るというカードですが、スターバックスカードはクレジットカードでもチャージすることが可能ですので、楽天カードなど還元率の高いカードを使ってチャージすれば、その還元分はお得にスターバックスを利用することが出来ます。

スターバックスカードは1円単位でのチャージも出来るので、ポイントが中途半端に余ってしまった…ということも少なく使い勝手が良いカードです。

スターバックスをよく利用するという方は、店員さんにカードを作ってもらうのが良いでしょう。

スターバックスカードのチャージキャンペーン

スターバックスカードは不定期でキャンペーンを行っており、キャンペーン中に5000円分スターバックスカードにチャージすることで1000円分のドリンクと交換できるクーポンがもらえます。

ただ、2017年の秋からはまだ開催されていないようですが、またキャンペーンが復活する可能性もありますので、もし再開されたらぜひチャージしておきましょう。

福袋に入っているビバレッジカードのクーポン

スターバックスでは、お正月になると福袋を販売するのですが、その福袋の中にはビバレッジカードというものが入っています。

そして、そのビバレッジカードはドリンク一杯と交換することが可能なクーポンも一緒についています。

このクーポンでは、610円までのドリンクと交換することが出来ますので、ぜひ活用してみてください。

また、ビバレッジカード自体もデザイン性に優れており、人気があります。

ドリップコーヒーは2杯目が150円

スターバックスでは、ドリップコーヒーを注文した後、その時のレシートを持っていくと2杯目のドリップコーヒーを150円に値引きしてもらうことが出来ます。

ただし条件として、レシートはいつのものでもいいというわけではなく、その日のうちのものでなくてはいけません・

また、前述のスターバックスリワードの会員の方は、150円ではなく100円になります。かなりお得になりますので、スターバックスリワードの会員に登録している方はぜひお試しください。

タンブラーの購入で無料クーポンをゲット

スターバックスではオリジナルのタンブラーやステンレスボトル、サニーボトルを販売しておりますが、こうしたグッズを購入するとコミューターマグクーポンというクーポンが一緒についてきます。

このクーポンはなんと有効期限も上限金額も関係なし!という優れもの。そのため、普段はちょっと高くて頼まないようなメニューや、カスタマイズをこれでもかと言わんばかりに重ねたメニューも無料になりますので、ぜひ一度お試しください!

ルミネ内でのスタバはカードで5%引き!

関東各地にある駅ビルのルミネですが、このルミネ内に店舗を構えているスターバックスの場合は、ルミネカードを使うことで5%値引きしてもらうことが可能です。

さらに、たまに行われるルミネの10%割引セールの場合は、ルミネ内のスターバックスも同じく10%引きとなります。

ルミネをよく利用しているという方はぜひ、ルミネカードと合わせてスタバを活用しましょう。

他のカードのポイントをスターバックスカードにチャージ

一部のポイントカードのポイントは、スターバックスカードのポイントとしてチャージすることが可能です。

例えば、JCB系のカードを使った際に貯まるOki Dokiポイントや、ダイナースクラブカードのポイントなどがそれに当たります。

ダイナースクラブカードの場合は、予めポイント分チャージされたスターバックスカードが届くようなので、余計な手続きなどもなくて便利ですね。

公式サイトからのクーポンの配布

スターバックスの公式サイトにて、My Starbucksに会員登録していると、様々なクーポンを手に入れることが出来る場合があります。

例えば、同じドリンクを注文する際2杯目が無料になるクーポンだったり、カスタマイズが無料になるクーポンだったりと様々な種類があります。

スターバックスをよく利用するという方は、登録しておくと後々お得かもしれませんね。

番外編:過去のクーポン・優待

ビーンズカード

スターバックスでは、過去にコーヒーセミナの参加やコーヒー豆、オリガミなどの購入でスタンプがもらえるビーンズカードというものがありました。

スタンプを集めることで様々なプレゼントがもらえるというものだったのですが、現在ではビーンズカードは発行終了になっています。

同じドリンクをもう一杯無料!

スターバックスでは、2016年の12月などには「ドリンク購入時に同じドリンクをもう一杯プレゼント!」というクーポンが配布されていましたが、現在では終了となっています。

またこうしたキャンペーンが行われる可能性もありますので、キャンペーン上方には常に目を光らせておきたいものですね。

スターバックスの株主優待

スターバックスでは、100株以上を保有している株主の方にはドリンク一杯が無料になるクーポンが配布されていました。

しかし、スターバックスの株は上場廃止になってしまい、2014年にはこの優待もなくなってしまっております。また、当時の優待券が残っていたとしても使えなくなっています。非常に残念ですね。

しかし、株主優待ではなくともお得に利用出来る方法は多数ありますので、そちらを利用するようにしていきましょう。

まとめ

今回はスターバックスの裏技やクーポンなどについてご紹介しました。

ミルクの種類やシロップの種類の変更、その他各種ソースやパウダーの増量・減量・追加などなど、実に様々なカスタマイズが可能なスターバックス。その組み合わせの種類はまさに人それぞれ無限大に広がっていくと言ってもいいかもしれません。

細かなカスタマイズの対応によって、自分が本当に満足出来る一杯を追求することが出来るというのも、スターバックスの魅力かもしれませんね。

あなたもスターバックスを利用する際は、今回ご紹介した裏技を十分に活用し、充実したスタバライフを堪能しましょう!