【2018年版】DELL(デル)のパソコンを安く買う方法|クーポン・割引で最安購入する手順

安くてそこそこスペックが高いパソコンがほしくなったら、まず検討するメーカーは「DELL(デル)」ではないでしょうか。

私も友人からおすすめのパソコンなんかある?
って聞かれれるとだいたい「DELL(デル)」をおすすめしています。
(後はLenovoとかもあり!)

もともと安いパソコンを売っているメーカーですが、それをさらにお得に購入するための裏技を紹介します。

どこで購入するのが最安か

先に結論をいうと、DELL(デル)公式通販サイトが最安になります。

それでは、まずその理由とどうやって最安に持っていくかを解説していきます。

DELL(デル)のパソコンを購入する方法は大きくわけて5つ。

購入方法
  1. 家電量販店(完成品)
  2. 家電量販店(デル・リアルサイト(カスタム品))
  3. ネットショップ(Amazon、Yahoo、楽天など)
  4. 価格.com
  5. DELL(デル)公式通販サイト
一般的に、パソコンを購入するルートととして、安い順に並べると以下のようになることが多い傾向にあります。

・価格.com
・ネットショップ(Amazon、Yahoo、楽天など)
・家電量販店(完成品)
・家電量販店(デル・リアルサイト(カスタム品))
・DELL(デル)公式通販サイト

ですが

DELL(デル)の場合は特殊で普通に購入する場合は以下のようになります。

・価格.com=家電量販店(デル・リアルサイト(カスタム品))=DELL(デル)公式通販サイト
・ネットショップ(Amazon、Yahoo、楽天など)
・家電量販店(完成品)

家電量販店(完成品)

この写真のように、家電量販店で完成されたパソコンが並べられて販売されているものを購入する場合がこれに当たります。

最近では家電量販店で購入するよりも、ネットで購入した方が安いと考えるのは当たり前になってきていますが、DELL(デル)も同様、家電量販店は説明員の人件費分、割高に価格が設定されています。

価格交渉も当然できますが、ネットの価格には遠く及びません。

唯一ネットよりも安くなるパターンとしては、型落ち+決算月+店頭デモ用現品の三拍子が揃ったときくらいです。

家電量販店は、ショールームとして利用しましょう。

家電量販店(デル・リアルサイト(カスタム品))

一部の家電量販店(有楽町のビックカメラなど)ではDELL(デル)のパソコンの店員さんに相談すると、いろいろカスタマイズして提案してくれるます。

ですがこれ、DELL(デル)の公式通販サイトでポチポチ入力してその結果を伝えられているだけで自分でDELL(デル)公式通販サイトで購入する場合と同じ金額になります。

また家電量販店では、通常なにかを購入するとポイント10%がついたりしますが、店員さんに聞いてみてください、DELL(デル)の場合はポイント対象外です。

値引き交渉も家電量販店の醍醐味かもしれませんが、店員さんも公式通販サイトで弾かれた金額をただ伝えているだけなので、値引き交渉不可です。

MEMO
型落ち、一部のアウトレット商品はポイントがついたり、値引き交渉可能のケースもありますが、基本的にはできないと考えていていいと思います。

価格.com

また、価格.comもDELL(デル)のパソコンを選択してみるとわかりますが、DELL(デル)公式通販サイトへのリンクになっているものがほとんどです。

クーポンを使って○%割引と表示されていたりしますが、公式サイトで配られているクーポンのことを指しているので、価格.com独自のクーポンではありません。

価格.comを経由しなくても同じクーポンが使用できます。

MEMO
価格.com限定モデルが一見安いようにみえますが、これは特別価格が安いわけではなく、パソコンのスペックのバリエーションの内のひとつです。
つまり、公式サイトでは容量が500GBのものしかないけど、価格.com限定モデルは250GBのモデルがあって、容量が減った分、安価になっているという仕組みです。DELL(デル)も価格.comに紹介料を払っているので、そんな安くできないという裏事情が有ります。

ネットショップ(Amazon、Yahoo、楽天など)

一方で、Amazonや楽天のネットショッピングサイトは、最新モデルは割高になるケースがほとんどですが、公式通販サイトで販売していない型落ちモデルを販売していたりして、古い機種がどうしても欲しい場合は、使ってもいいかもしれません。

DELL(デル)公式通販サイト

通常、直販サイトは他で購入する場合と比較して割高になるケースが多いのですが、DELL(デル)の場合は、DELL(デル)公式通販サイト専用のクーポンが割引率が非常に高く、他で購入するよりも安くなることがほとんどです。

最安となる購入ルート

5種類の購入ルートで比較すると、最も安くなる可能性がある購入方法は、

・価格.com

・家電量販店(デル・リアルサイト(カスタム品))

・DELL(デル)公式通販サイト

となりますが、後に解説する裏技を使って更に安く購入できるのは、「DELL(デル)公式通販サイト」だけですので、「DELL(デル)公式通販サイト」で購入するようにしましょう。

次はその最安での購入方法を解説していきます。

基本技(クーポン・割引)で安く買う

裏技に入る前に、大前提として、誰でも簡単に恩恵を受けることができるクーポンや割引について確認していきます。

通常クーポンの入手方法

DELL(デル)公式通販サイトにいくと説明しなくてもお分かりになるかと思いますが、商品一覧ページや商品のページにクーポンを使用する前提で価格表示がされています。

購入画面まで淡々と進めば、クーポンコードを入力という画面まで来るので、そこにクーポンコードを入れるだけでOKです。

商品一覧にクーポンを使った場合の価格が表示されているので、何もしなくても適用されていると勘違いしてしまいそうですが、必ずクーポンコードを入れる必要があります。

クーポンコードがわからなくなったら、以下の「現在提供中のクーポンをチェック」をクリックして、クーポンコードを確認してみてください。

学割

学生であれば、学割価格で購入することができます。

対象は以下のとおり。

対象資格
・中学校、高等学校、大学、専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒
・大学受験予備校に在籍する学生
・小・中・高・大学・専門学校の教職員
*学生証の提示が必須となります。

携帯電話ではあれば、学割というとがっつり月々の料金が下がるのですが、DELL(デル)の学割は正直微妙です。
ほとんど安くならないですが、使わないよりはましなので、学生の方は適用を受けるようにしてください。

シニア割

60歳以上であれば、シニア割を受けることができます。

対象資格
・60歳以上のお客様に一台のみのご購入ができます。

これもぶっちゃけかなり微妙でほとんど安くなりません。
学割と同じでないよりはましなので、60歳以上の方であれば、適用を受けるようにしましょう。
※学割もそうですが、60歳以上の家族名義で無理やり購入して割引を受けることもできますが、そこまでするレベルの割引ではありません。今後変更になるかもしれませんが、私が確認したところ1%引き程度でした。

会員限定クーポン

DELL(デル)のメルマガ会員になると会員限定クーポンを使うことができるようになります。

会員といっても名前とメアドなどを登録すると即日入会ができて、クーポンが発行されるので、お目当てのパソコンが決まれば登録してみましょう。

ただし、だいたいここのクーポンも微妙で、パソコンではなくて、オプションでつけるサポート費用が5%OFF程度のものがほとんどです。
※商戦期にたまに本体価格5%引きがでたりするので、これがでたら熱い!

裏技(現金還元)

ここまでは、ちょっと調べればわかる割引方法です。

ここからさらに割引する方法。

それは、ポイントサイト経由で購入することです。

簡単なイメージとしては、価格.comがDELL(デル)から取っている手数料を自分でいただいちゃおうといった感じです。

価格.comはどのようにして利益を上げているかというとこんな感じで、企業からの紹介料で成り立っています。

今回の裏技は、ポイントサイトを経由して購入することで、価格.comに入っていた紹介料の一部を自分でもらうといった方法です。

そして、DELL(デル)のパソコン類を購入した際に、ポイント還元できるサイトでポイント還元率が最も高いのが、「ハピタス」です。

ハピタス経由の場合、購入金額の「5.4%」が還元されます。

ハピタスの場合は「1ポイント=1円」で現金還元可能なので、5.4%割引で購入することができる計算です。

注意
ハピタスのDELL(デル)案件は、スマートフォンの画面からは表示されません。そのため、パソコンもしくは、スマートフォンを使う場合も「PC版サイト」を表示するにチェックを入れて確認してください。

これは、DELL(デル)の公式の割引の「学割」や「シニア割」よりもかなり大きな割引になります。

例えば、60,000円のパソコンを購入する場合、3,000円ちょっと安くなる計算です。
ポイントサイトを経由することのデメリットは一切ないので、DELL(デル)を購入する場合は、かならず「ハピタス」を経由するようにしましょう。

ハピタスは以下から登録することができます。

ハピタスを経由する際の注意点ですが、DELL公式通販サイトの購入画面を推移していくと、<営業担当者名欄>があり、「営業担当者名」、「チャット担当者名」、「リアルコード」、「コメント」などを入力することができますが、絶対に入力しないでください。

これを入力してしまうと、書いた名前の人が、この商品を売ったということになるので、ポイント還元されなくなってしまうためです。

・営業担当者名:営業担当者の売上としてカウントされて、ポイント還元されません。
・チャット担当者名:DELL(デル)ではオンラインチャットで商品の質問を受け付けています。ここにその担当者の名前を入れると、ポイントサイトのおかげではなくて、チャット担当者のおかげで商品が売れたと判断されてしまい、ポイントが受け取れなくなります。
・リアルコード:これは家電量販店の識別番号を入れる欄です。

また、その他注意点ですが、価格.com限定モデルは、このポイント還元対象外です。

価格.com限定モデルがほしい場合は、ポイントを諦めましょう。

MEMO
ちなみに、上記で解説した各種DELL(デル)公式通販サイトが出しているクーポンと、ハピタスのポイント還元については、併用することが可能で、デメリットもないので安心していただいて大丈夫です。

まとめ

型落ちやアウトレット品を購入する場合などの一部の例外を除き、パソコンを購入する場合は、家電量販店でも価格.comでも結局はDELL(デル)公式通販サイトと同じ価格になります。

そのため、最安価格で購入する方法は、公式で実施している「学割」や「シニア割」、「会員限定クーポン」は適用した上で、ハピタス経由で購入する方法です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE