マクドナルドの裏技公開中

【2020年版】YouTubeの動画編集におすすめのフリー動画サイトまとめ

Youtube動画編集をする上でフリーで使用できる動画サイトは想像以上に重宝します。

どうしても撮影した映像だけだと単調になってしまうので、動画の流れを変える素材として私もよく利用します。

今回は動画編集者である私がおすすめするフリー動画サイトをいくつかご紹介したいと思います。

YouTubeの動画編集での利用シーン

フリーの動画素材をYoutubeの動画編集で利用する場面は様々ありますが、特に多いの以下のようなパターンですね。

  • オープニング
  • エンディング
  • 動画途中の場面切り替え

それぞれ解説していきます。

オープニング

オープニングは、動画のイメージ映像にもなる重要なシーンです。

こだわっている人、予算に余裕がある人は有料の動作サイトやゼロからオープニング映像を作成したりしますが、フリーの動画サイトでもインパクトのある動画があるので、十分利用出来ると思います。

エンディング

エンディングは動画を見終えた視聴者にチャンネル登録を促したり、動画コンセプトを伝えたり、宣伝・広告を表示したりするシーンになります。

エンディングによってメインの動画が終わって画面が切り替わることで、視聴者の頭の中も切り替えられて情報を取り込みやすくなる効果がありますね。

フリー素材を組み合わせて作成することでよりオリジナリティのある動画コンテンツを作成することが可能です。

動画途中の場面切り替え

動画途中の場面切り替えは、長時間の動画を編集する時に使用されることがあります。

どうしても長時間同じシーンが続いてしまうと、視聴者は飽きてしまうので、離脱してしまう可能性があるんですね。

なので、動画の場面が変わるタイミングで切り替え用の短い動画を挿入することで、視聴者の脳をリフレッシュさせることが出来るんです。

人気Youtuberヒカキンさんをご存知であればイメージしやすいと思いますが、動画の切り替えシーンでヒカキンさんのキャラクターのハチが飛んでいるシーンが一瞬出ることがありますよね

あとシーンをイメージしてもらえたら分かりやすいと思います。

練習素材として

これは動画編集者は「分かる!」と思ってもらえると思いますが、無料動画素材を使って、動画編集の練習をすることがよくあります。

新しい編集方法を思いついたり、勉強している時に肝心の編集する動画素材が無い!っていうことがよくあるんですね。

その場合に無料動画サイトから落としてきた素材をいくつか組み合わせて編集技法を試す素材として使用するので、かなり役立っています。

動画の選定ポイント

この章では動画素材を編集で使用する際の選定ポイントをご紹介したいと思います。

動画素材サイトは世の中にたくさん存在しているので、どのサイトで素材を集めればいいのか分からない!ってなる可能性がありますので、指標を持っておくが大切です。

配布されている動画がフリーかもしくは、有料購入できるか。

ネット等で配布されている動画素材は有料版と無料版が存在します。

サービスによっては「基本的には無料だけど、一部有料ですよ」っといった形で分けているパターンもありますね。

違いとしては、無料動画素材サイトは多くの方が利用していますので、被ってしまう可能性が高いです。

一方で有料素材動画サイトは、無料動作素材サイトと比較して配布している素材のクォリティが高いのと、他のYoutubeチャンネルとコンテンツが被りにくいといった違いがあります。

以下の記事で有料動画素材サイトをまとめているので気になる方は確認してみて下さい。

規約上YouTubeの動画に使用できるか。

また、動画素材サイトによっては個人で利用してUPはOKにしていますが、動画編集を依頼されて使用する場合のように商業利用はNGにしているケースもありますので、その点は注意が必要ですね。

他のサイトで多用されていないか

有名な素材サイトで動画素材をダウンロードする場合、当然他の方も同じことを考えているので人気の素材は他の人も自分のYoutubeチャンネルで使用している可能性があります。

なので、あまり多くのサイトが利用している動画素材を選んでしまうと、視聴者からすると「ん?なんかこの動画他のチャンネルでも見たことあるぞ」っとなってしまう可能性があるので多用されすぎていない素材を選ぶようにしましょう。

動画編集者目線!フリー動画サイトおすすめ6選

動画編集者目線になりますが、フリーでダウンロード出来る動画サイトのおすすめ6選を以下でご紹介します。

選んでて思ったのは、映像系は海外サイトの方が強いなという印象です。6つのサイトのうち日本が運営している動画サイトは1つしかありませんでした。

今後は日本の動画素材サイトももっと品質の高いサイトが出現することを願うばかりです。

Pixabay(ピクサベイ)

映像点数 ★★★★★
得意ジャンル 風景等
価格相場 フリー
4K動画の有無 あり
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 不要
再配布可否 可能
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★★★

圧倒的な動画コンテンツ数と、クオリティの高い動画が無料でダウンロード出来る超有名な動画素材サイトです。

個人的にも困ったらまずここで検索して「いい素材ないかなー」と検索しています。

商標利用可能、再配布可能、クレジット表記不要で非常に扱いやすいですね。

得意ジャンルは風景動画が多いようなので、オープニングやエンディングでは使いにくいかもしれませんが、綺麗な風景素材を動画に挿入したい場合は要チェックのサイトです。

>リンク:Pixabay(ピクサベイ)

Pexels Videos

映像点数 ★★★★
得意ジャンル 風景・人物
価格相場 フリー
4K動画の有無 あり
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 不要
再配布可否 可能
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★★

PexelsはPixabay(ピクサベイ)と類似している動画素材サイトで、品質の高い動画を無料でダウンロード出来る海外の動画サイトです。

映像の種類や数はPixabay(ピクサベイ)と比較すると若干少ない印象ですが会員登録不要で商標利用が可能なので重宝するサイトになると思います。

>リンク:Pexels Videos

動画素材.com

映像点数 ★★★★
得意ジャンル 風景・人物・アニメーション
価格相場 フリー
4K動画の有無 なし
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 不要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★

動画素材.comは日本の動画素材サイトになります。

最近は更新が止まっているようで4K対応の映像などは用意がありませんでしたが、アニメーション動画やVR映像など特殊な映像も豊富にあるので、様々なシチュレーションで使用することが出来そうですね。

再配布は禁止されているようなので注意しましょう。

>リンク:動画素材.com

STOCK FOOTAGE 4 FREE

映像点数 ★★
得意ジャンル 風景
価格相場 フリー
4K動画の有無 あり
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 不要
再配布可否 可能
アカウント作成要否 必要
おすすめ度 ★★★

STOCK FOOTAGE 4 FREEはタイムラプスに特化した4K風景映像を無料でダウンロード出来る海外動画素材サイトです。

4K映像なので非常に綺麗な映像なので、ミュージックビデオに使用したり、チャンネルの雰囲気に合えばエンディング動画などで使用するとカッコ良くてオシャレだと思います。

ダウンロード時にはアカウントを作成しないといけないのが少し面倒ですが、気になる人は一度ダウンロードしてみましょう。

>リンク:STOCK FOOTAGE 4 FREE

Videvo

映像点数 ★★★★
得意ジャンル 風景・人物・アニメーション
価格相場 フリー&有料
4K動画の有無 あり
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 必要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 必要
おすすめ度 ★★★

Videvoは数千種類の素材動画、モーショングラフィックスがダウンロード出来る海外動画素材サイトです。

有料コンテンツと無料コンテンツがあり、全体の約半分くらいが無料でダウンロードすることが出来ます。

個人的にはモーショングラフィックスのクオリティが高い印象だったので、色々組み合わせればオリジナルの動画コンテンツが作れそうだなという印象です。

注意点としては、商用利用出来ますがクレジット表記が必要な点になりますね。

>リンク:Videvo

videezy

映像点数 ★★★
得意ジャンル 風景・人物・アニメーション
価格相場 フリー&有料
4K動画の有無 あり
商用利用可否 可能
クレジット表記要否 必要
再配布可否 不可
アカウント作成要否 不要
おすすめ度 ★★★★

videezyは映像数自体はそこまで多くないものの、豊富なカテゴリーの動画がアップされている知る人ぞ知る動画素材サイトです。

アップロードされている動画カテゴリーは、アフターエフェクト、空中、動物と野生生物、アート、バックグラウンド(背景)、自然、空、スローモーション、トラベル、都市、水、概要になります。

サイトを徘徊しているだけで、楽しくなってしまいますので時間がある時にゆっくり見ることをおすすめします。

>リンク:videezy

まとめ

今回ご紹介したフリー動画素材サイト以外にもネット上にはたくさん存在するので宝探しのつもりで色々探してみるのも楽しいかもしれないですね。

また、フリー動画素材だとちょっと物足りないなぁと感じる場合は、この記事の冒頭でも少し書きましたが、有料動画素材サイトも検討してみてもいいのではないでしょうか。

【2020年版】YouTubeの動画編集におすすめのフリーBGM・効果音サイトまとめ 【2020年版】YouTubeのサムネイルにおすすめのフリー画像サイトまとめ

フリーサイトを使用する前に一度は見てほしい記事はこちら

【2020年版】YouTubeの動画編集時に考慮すべき著作権について