ラーメンを無料で食べる裏技公開中

【マック】ハンバーガーのピクルス抜きの注文方法|無料で増減する裏技

マクドナルドのピクルスが入っているハンバーガーでピクルスを抜く裏技をご紹介します。

マクドナルドのピクルスの枚数

マクドナルドのピクルスは、デフォルト1枚となっていますが、「公式の施策」として、メニューには記載されていませんが、ピクルスを抜く、増やすなどの増減させることができるようになっています。

ピクルス抜きの注文方法

STEP.1
レジへ並ぶ
事前に準備するものは特にありません
STEP.2
好きなハンバーガーを選ぶ
ピクルスの入っているどのハンバーガーでもピクルス抜きが可能です
STEP.3
ピクルス抜きを注文
ハンバーガを注文する際に、「ピクルス抜きで」と店員さんへ伝える
事前に準備するものやハンバーガーの制限もないため、いつもマクドナルドで注文するのと同じ感覚で、ハンバーガーを注文した後に、「ピクルス抜きで」と付け加えるだけでOKです。

お店に嫌がられないか

よくある裏技系のオーダーは、お店に負担をかけるものが多く、混雑時には注文を避けた方がいいものが多いのですが、この「ピクルス抜き」に関しては、店舗マニュアルおよびシステムが対応しているため、あえて避ける必要はありません。

マクドナルドの公式サイトのQAにも以下のとおり記載されています。

マクドナルド公式QA

ピクルスが入っているハンバーガー

レギュラーメニューでピクルスが入っているハンバーガーは以下のとおりです。

  • チーズバーガー
  • ダブルチーズバーガー
  • ビックマック
  • エグチ

以下は、タルタルソースにピクルスが入っています。

  • フィレオフィッシュ
MEMO
タルタルソースの中のピクルスは抜くことができないため、ソース抜きにするしかありません。

その他の期間限定商品は、基本的にピクルスは入っていません。

簡易的な見分け方として、ケチャップを利用するハンバーガー類に入っている可能性が高いとおぼえておくといいでしょう。

ピクルス抜き提供の確認方法

ハンバーガーのピクルス抜きのオーダーが通り、ピクルスが抜かれているかを確認する方法は大きく2つ。

  • マクドナルドの注文「システム上」正しくオーダーが通ったか
  • バーガーを作る作業者がピクルス抜きを認識して、対応したかどうか。

マクドナルドはレジで注文を受けると、オーダーシステムにピクルス抜きと投入します。

システムに投入することで、ピクルス抜きのオーダーが入ったことをバーガーを作る作業員に通知します。

その通知を確認した作業員は、確認したことを知らせるために、バーガーの包み紙にシールを貼るという流れとなっています。

レシートに「ピクルス抜き」と表示されているか

システム上、ピクルス抜きが投入されると、レシートに「ピクルス抜」と表示されるため、レシートを見ることで間違いなくオーダーが通ったことを確認することができます。

包み紙のシールのピクルス欄にチェックが入っているかどうか

マクドナルドでは、XX抜きやXX多めなどの特別オーダー対応を誤らないために、バーガー類にシールを貼っています。

システム上、ピクルス抜きのオーダーが投入されていても、バーガーを作る作業員が見落としてしまっている可能性がありますが、このシールが貼られていれば、ピクルス抜のオーダーを確認したよという印になっているので、チェックするようにしましょう。

MEMO
ただし、このチェックは「ピクルス」に対して特別なオーダーを対応したという目印であるため、ケースとしては非常に少ないのですが、ピクルス抜きを注文しているのに、ピクルス多めが提供されることがまれにあります。

まとめ

ハンバーガーを注文して、受け取った後にピクルスを抜いたりするのは煩雑です。

マクドナルドとして、ピクルスが苦手な方が多いと認識していて、マクドナルドの「システム上」も「作業者」についてもピクルスを抜くための手順が完成されており、ピクルスを抜くオーダー体制がしっかりしているので、ピクルスが苦手な方は遠慮なく、ピクルス抜きのオーダーをするようにしましょう。

その他のマクドナルドのお得な裏技はこちら

【決定版】マクドナルドの裏技|無料のお得なサービス・裏クーポン格安に食べる方法