ラーメンを無料で食べる裏技公開中

BIGLOBEモバイルSIMのみ契約キャッシュバック案件は儲かるのか|収支計算解説

BIGLOBEモバイルの公式サイトでもキャッシュバックキャンペーンは定期的に開催されていますが、公式サイトではなく、モバイルショップではBIGLOBEモバイルのSIMのみ契約(端末購入は不要)でキャッシュバックを出している店舗があります。

一般的なMNP案件であれば、端末を一括0円で手に入れて、その端末の売却費用で収支を得るのですが、SIMのみ案件は売却する端末がなく、SIMのみ契約した際のキャッシュバックで利益を上げることとなります。

その場合に気になるのが、この案件にいった場合にどれくらい利益が上がるのかということかと思います。

ここでは、BIGLOBEモバイルSIMのみ契約のキャッシュバック案件でどれだけ利益が得られるのか計算しましたので結果を解説していきます。

BIGLOBEモバイルSIMのみ契約キャッシュバック案件の概要

例えば、以下のような案件です。


基本的にはどこも同じような条件ですが、念のためチェックすべきポイントは以下の2つです。

  • キャッシュバックの金額
  • 事務手数料が無料かどうか

キャッシュバックの金額は今のところ、17,000円が最大クラスです。

MEMO
10,000円~18,000円と幅があります。利益確保のためにも少なくとも15,000円以上の案件にいくようにしてください

また、事務手数料は本来3,300円発生するため、ここが無料でないと収益を大きく圧迫するため、念のため確認しておいた方が安全です。

注意点としては、MNP契約が前提となっているため、MNP弾を用意しておく必要があります。

BIGLOBEモバイルSIMのみ案件の収支計算

BIGLOBEモバイルの月額料金はキャンペーンは時期によって条件が異なりますが、一旦上記のもので計算してみます。

月額料金は公式サイトに記載されている「プランR(=1,320円(税込み))」を契約することになりますが、キャッシュバック付きの案件はキャンペーンで6ヶ月間は月額770円(税込み)となります。

BIGLOBEモバイル料金プラン

MEMO
上記の画像はヤマダデンキのPOPですが、キャッシュバック金額は少ないので、BIGLOBEモバイルであれば、15,000円以上の案件に行くようにしましょう

b-mobileのMNP弾費用

項目 費用(税別)
新規事務手数料 3,000円
月額料金
(音声通話有り)
990円
(日割り計算されません。)
MNP転出費用 0円
解約金 0円
ユニバーサルサービス料など 4円
合計 3,994円

b-mobileの「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」はMNP転出費用や解約金もなくMNP弾としては最安クラスです。

詳細はこちら

【2022年版】b-mobileのMNP弾費用|転出までの日数と同時申込数・コスト解説

この回線をMNP弾とした場合で、収益計算します。

BIGLOBEモバイルSIM の収益

項目  費用(税込み)
b-mobile MNP弾費用 -3,994円
新規事務手数料 0円
音声プラン
プランR(3GB)
ー770円(初月日割り可能)
※7ヶ月目から1,320円
2ヶ月目以降
(3ヶ月維持した場合)
ー770円×2=1,540円
キャッシュバック +17,000円
収支 +10,696円

初月の費用は日割り計算されますが、最悪ケースを出すためにあえて日割り計算せずに計算しました。

音声プランはキャンペーンの適用により6ヶ月間は月額770円です。

MEMO
7ヶ月目以降からは、1,320円と料金が大幅に上がるため注意してください。

また、複数回線申し込む場合は、音声プランの月額料金が2回線目以降、770円→550円となるため220円/月分だけ収益が改善します。

MEMO
誤差レベルなので無視していいと思います。

BIGLOBEはブラックリスト制度がないことで知られているため、キャッシュバックさえ受けとってしまえば、即解約もしくはMNP弾として使用しても問題ありません。

ここでは仮に3ヶ月間維持した場合の収支として計算してみました。

MEMO
解約の手数料は1,100円です。

まとめ

MNP弾を作る手間はありますが、1回線あたり約10,000円ゲットできる案件で、SIMのみ契約のためめんどうな端末売却をしないでOKと考えると、お小遣い稼ぎにはいいんじゃないかなと思う案件です。

BILOBEモバイルをエディオンが自社ブランドとして展開しているエディオンSIMの方が若干キャッシュバックの金額がよく、大きな店舗を構えるエディオンで契約できると考えるとエディオンSIMの在庫があるのであれば、まずはエディオンで契約することをおすすめします。

エディオンSIMはこちら

エディオンSIMのキャッシュバック案件の収支|儲かるのか・利益計算結果

その他のSIMのみ契約案件はこちら

ワイモバイルSIMのみ契約キャッシュバック案件は儲かるのか|収支計算解説 UQモバイルSIMのみ契約キャッシュバック案件は儲かるのか|収支計算解説
MEMO
大手量販店ではBIGLOBEモバイル案件はキャッシュバックの金額が小さいことが多く、17,000円キャッシュバックはモバイルショップ系が多いので、初心者はエディオンの方が敷居が低いのかなと思いました

個人的にはモバイルショップの方は家電量販店と違ってモバイルのみを扱っているため、専門知識も豊富で気さくで親切な方が多いので、モバイルショップの方を優先して契約にいきます。

もう少し利幅を取りたい、だけどやり方がわからずちょっと不安。。。

という方は、以下のBALMUDA Phone一括1円案件が提供されているので、チェックしてみてください。

スマホ乗り換え.com

MEMO
応対も非常に丁寧でしたので、初心者にもおすすめです。

この案件も期間限定で、在庫限りが原則ですので、こういった案件を見かけて即座に動けるようにするためにも、MNP弾は常備しておくべきです。

その他のMNP弾はこちら

【2022年版】おすすめの最安MNP弾の作り方|MVNOを使った最新の費用・期間