ラーメンを無料で食べる裏技公開中

UQモバイルSIMのみ契約キャッシュバック案件は儲かるのか|収支計算解説

BIGLOBEモバイルやエディオンSIM、ワイモバイルなどが実施しているSIMのみの契約でキャッシュバック!という案件んがUQでも実施されています。

一般的なMNP案件であれば、端末を一括0円で手に入れて、その端末の売却費用で収支を得るのですが、SIMのみ案件は売却する端末がなく、SIMのみ契約した際のキャッシュバックで利益を上げることとなります。

端末を売る手間がない分、楽なのですが端末の売却益がないため、キャッシュバックだけで利益を確保する必要がありますが、どれくらい収益を上げられるのか計算しましたので解説してきます。

UQモバイル公式サイト

UQモバイルSIMのみ契約キャッシュバック案件の概要

例えば、以下のような案件です。

基本的にはどこも同じような条件ですが、最低限チェックするポイントは以下です。

  • キャッシュバックの金額

キャッシュバックの金額は今のところ、20,000円が最大クラスです。

MEMO
UQモバイルのSIM契約のみ案件は数年前からある案件で、当時からキャッシュバック金額が20,000円ですので、20,000円からあまり上ブレする案件はないかと思います。万が一あれば、良案件。逆に下振れ案件は、いずれ20,000円案件がどこかで出てくるので行かないことをおすすめします。

注意点としては、MNP契約が前提となっているため、MNP弾を用意しておく必要があります。

UQモバイルSIMのみ案件の収支計算

店舗によって微妙に条件が異なりますが、一旦、確認した初月のみ「くりこしプランM +5G」、翌月以降に「くりこしプランS +5G」OKという条件で計算します。

b-mobileのMNP弾費用

項目 費用(税別)
新規事務手数料 3,000円
月額料金
(音声通話有り)
990円
(日割り計算されません。)
MNP転出費用 0円
解約金 0円
ユニバーサルサービス料など 4円
合計 3,994円

b-mobileの「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」はMNP転出費用や解約金もなくMNP弾としては最安クラスです。

詳細はこちら

【2022年版】b-mobileのMNP弾費用|転出までの日数と同時申込数・コスト解説

この回線をMNP弾とした場合で、収益計算します。

UQモバイルSIM の収益

項目  費用(税込み)
b-mobile MNP弾費用 -3,994円
新規事務手数料 -3,300円
くりこしプランM +5G ー1,364円(初月日割り可能)
※仮に15日契約したと仮定
くりこしプランS +5G
(計4ヶ月維持した場合)
ー1,628円×3=4,884円
キャッシュバック +20,000円
収支 +6,458円

初月の費用は日割り計算されるため、15日に契約したとして「くりこしプランM +5G」の半分の料金を計上しています。

MEMO
プラン変更は契約後「翌日」以降に可能です。当日中のプラン変更はシステム上できません。

また、UQモバイルはブラックリスト制度があるため、すぐに解約せず120日間(=約4ヶ月)維持した場合で計算しています。

ブラックリスト180日説がありますが、私はいつも120日以降にMNP弾として利用していますが、契約NGになったことがありません。

収支計算の結果ですが、この条件だとちょっと微妙な案件かもしれません。

店舗によっては新規事務手数料3,300円を無料にしていることもあるので、この案件にいく場合は、店舗へSIMの在庫確認をする際に、新規事務手数料が無料かどうかをまず聞いておくのがいいかなと思います。

また、初月は「くりこしプランM +5G」でなく「くりこしプランS +5G」でもOKな店舗もありますが、初月満額差分が発生したとしても1,000円程度ですので誤差です。

やはり、この案件は新規事務手数料が発生するかどうかが一つの判断ポイントとなると思います。

まとめ

新規事務手数料が無料であれば、MNP弾を作る手間はありますが、1回線あたり約10,000円ゲットできる案件で、SIMのみ契約のためめんどうな端末売却をしないでOKと考えると、お小遣い稼ぎにはいいんじゃないかなと思う案件です。

以下からチェックしてみてください。

UQモバイル公式サイト

UQモバイル以外にもSIMのみ契約の案件はありますので、以下も参照してみてください。

BIGLOBEモバイルSIMのみ契約キャッシュバック案件は儲かるのか|収支計算解説 ワイモバイルSIMのみ契約キャッシュバック案件は儲かるのか|収支計算解説 エディオンSIMのキャッシュバック案件の収支|儲かるのか・利益計算結果

条件は時期によって異なるため、店舗へ条件確認して上記の表の数値を入れ替えながら、自身で行こうとしている案件の収支計算をしてみてください。

もう少し利幅を取りたい、だけどやり方がわからずちょっと不安。。。

という方は、以下のBALMUDA Phone一括1円案件が提供されているので、チェックしてみてください。

スマホ乗り換え.com

MEMO
応対も非常に丁寧でしたので、初心者にもおすすめです。

この案件も期間限定で、在庫限りが原則ですので、こういった案件を見かけて即座に動けるようにするためにも、MNP弾は常備しておくべきです。

その他のMNP弾はこちら

【2022年版】おすすめの最安MNP弾の作り方|MVNOを使った最新の費用・期間