カラオケのDAM(デンモク)の裏技紹介|隠しコマンド集

カラオケで曲を入れるために使用する「DAM(デンモク)」。

DAMにも種類があって、

・Smart DAM
・LIVE DAM STADIUM
・LIVE DAM RED TUNE
・LIVE DAM GOLD EDITION
・LIVE DAM
・BB cyber DAM

などあります。

実は、それぞれ隠しコマンドがあり、「1曲ごとにお金を必要とするモード」に変更したり、「採点で必ず90点以上を表示する接待モード」に変更、「自分の声を5歳児に変更」など知っていると盛り上がる機能満載です。

今回はその裏技をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

裏モードへの入り方

Smart DAM の場合

■オーナーモード

本体の設定画面で「555→メモリセット」

LIVE DAM STADIUM の場合

■サービスマンモード
ハウンリングの調整や標準音量調整、通常で流れている映像の変更などが可能となります。
カラオケパーティなどの幹事をする場合は、必須の知識です。

本体の設定画面で「99+DAM」

■オーナーモード
基本的には店舗によって異なるため、入ることはできません。

デフォルトの設定では、

本体の選曲ナンバーに「983」

入れたらラッキーです。
オーナーモードではいろいろな設定を変更することができるのですが、変更した場合は、次の人が困るので必ず初期設定に戻すようにしましょう。

初期設定への戻し方は

DAM本体のキーの標準ボタンを5秒長押し

で戻ります。

LIVE DAM RED TUNE/LIVE DAM GOLD EDITION/LIVE DAM の場合

■サービスマンモード
音量の調整や無線の診断などが可能です。

本体の選曲画面で「983→メモリセット→9193→予約」

■オーナーモード
通常流れる映像の変更などが可能になります。

電源OFFの状態で「テンポコントロールの+と-を同時押し&電源ボタンで起動」

BB cyber DAM の場合

■サービスマンモード

電源オフの状態で「テンポコントロールの+と-を同時押し&電源ボタンで起動」

■開発者モード

サービスマンモードの画面で「テンポコントロール標準を押し→8650→予約」

■オーナーモード

「0000-01→予約」

■クイックメニュー
音量の細かい調整やハウリングキャンセラーの設定が可能となります。

「99+DAM」または「98+DAM」

選曲コマンド一覧

■9999-99
予約の全削除

■5793-01
DAMの会社である第一興商社歌

■8000-99
採点履歴の表示

■8000-32
ボーナスゲームの表示

■8000-01
・採点ゲームの選択
機種に寄って様々な採点ゲームを選択することができるようになります。

■8000-02
・接待モード
採点で必ず90点以上が表示されるようになります。

■8000-11
ヒットソングの内から自動選曲

■80000-12
POPジャンルから自動選曲

■8000-13
演歌カテゴリから自動選曲

■8000-14
全曲から自動選曲

■8000-30
端末内での消費カロリー履歴閲覧

■8000-99
採点結果の履歴閲覧

その他の裏技

■自分の歌声を変更
・予約の画面→オプション→ボイスチェンジ
一覧の中から選択します。
男性が歌う際に、女性の声で設定したりすると結構盛り上がります。

■予約済の曲名をマスキング
・予約の画面→オプション→曲名表示→表示しない
選曲でネタを仕込みたい場合、曲名が見えてしまわないように。

■マイクが入らない場合のリセット方法
・777→メモリセット
マイクが入らなかった場合に、店員さんを呼ばずに、これで復活できればスマート。

まとめ

私はカラオケで幹事をすることが多いのですが、この裏技を知っているとちょっとしたヒーローになれたりします(笑)

ここではすべて記載していませんが、サービスマンモードやオーナーモードではいろいろな設定を変更したりできるので、画面を開くだけでも楽しいので、ぜひ皆さんチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

フォローする